中国が拘束・収監、薬物犯罪の日本人30人(読売新聞)

April 14 [Wed], 2010, 19:52
 【北京=大木聖馬】中国で、覚せい剤の密輸など薬物犯罪を犯して拘束・収監されている日本人が今年1月1日現在で30人に上り、薬物犯罪が全体の6割を超えることが9日、在北京日本大使館の調べでわかった。

 同大使館によると、麻薬密輸罪で死刑判決が確定し、今月6日、9日に刑が執行された4人を含めると、1月1日現在で、中国で拘束・収監されている日本人は計48人のため、全体の3分の2近くが薬物犯罪ということになる。48人のうち、すでに判決が確定したのは33人で、残りは公判前、または公判中。

 薬物犯罪で拘束され、公判前、公判中の日本人は10人で、「死刑判決を受ける可能性がある者もいる」(日中関係筋)という。薬物犯罪で有罪判決が確定した収監者数(延べ数)は2002年に1人だったのが、05年6人、07年12人、10年20人と増加傾向にある。薬物犯罪以外では、古美術品の海外への違法持ち出しや詐欺などで拘束・収監されているという。

 一方、中国全体での薬物犯罪検挙数は00〜04年に9万〜12万件に達し、09年でも8万件弱が検挙されたという。日中関係筋は「これまで麻薬の通過ルートだった中国での消費が増え、中国当局は薬物犯罪の検挙に力を入れているようだ」と分析している。

重文の古代装身具、修復終了=吉野ケ里遺跡「管玉」−奈良(時事通信)
<学校耐震化>予備費で推進する考え示す…鳩山首相(毎日新聞)
【こうして生まれた ヒット商品の舞台裏】やさしいお酢 ミツカン(産経新聞)
個人情報5人分 ケアマネが紛失(産経新聞)
<2児死亡火災>意識不明の重体だった祖母も死亡 川崎(毎日新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/k3xeupak/archive/45
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。