覚えがき・デトックスなど

May 19 [Sat], 2012, 2:20
なにげに、ゴールデンウィークの初日から三日くらい、アレルギーのデトックスのために断食をしてた。
K様がアレルギーにくるしんでいて、わたしのアトピーの改善のためには、いろいろやったけど、けっきょく絶食が効いたのでススメたバッチのクラブアップルのレメディも買ってあったし。
で、好転反応だかなんだか、わたしだけ熱とか出てきてせっかくの連休なのに、なにも食べられないのはツマラナイ。
なので、やっぱり今回は早めに切り上げよう、ってことで四日目から、復食に入った。
なんだそりゃーって感じだけど、八度五分越えにびびったので。
ホントにデトックスしたかったら、一週間はやらないと。
舌がきれいなピンクになったり、黄ばんだ白目が青く戻ったりするの、感動するよ。
でも、体力は落ちるかな。
あと、異常にカラが冷えるので、やるなら夏がいいかも。
などと言いつつ、カルシウムの流出とかこわいし、ホントにカラにいいことかは謎なので、切羽詰ってないヒトは、絶食よりも、ふつうにヘルシー生活のほうがイイと思う。
イエットの意味では、リバウンドこわいし。
飢餓あとなので、リバウンドしやすい体質には、なると思います。
わたしは、イエット目的ではないので、落とした分は戻しているけど、一度落ちた胸は、戻りません。
大事なことなので、もう一度書きます。
一度落ちた胸は、いくら体重を戻しても、元には戻りません。
、やっぱ、軽率だったかなあと、わたし、今、ひさびさに酔o性胃炎になってると思うので空腹のたびにチリチリキュウキュウするので、その意味で、断食に向いてないタイミングだったのだと思う。
復食して、作ってあった塩豚パンツェッタの塩の抜け加減を確かめようとちょっとだけ味見したらそれで、またもや発熱嘔吐で二日くらい悶絶していてまいったよナニコレ的なベーコンやひき肉は大丈夫なんだけどほんとに肉肉しい肉、メになっちゃったのかな。
自分がどうなっちゃっているのかワカラナイ。
悶絶しながらも、リベーションの素材の悪夢とかにうなされていて、わたし、一連の改装作業が、そうとう苦痛なんだと思う。
それで、胃がやる気を失っているような思う、というのは、自分たちでコツコツやる意味とかは、ちゃんとアタマで理解している段階的に把握もしてるし、たんたんとこなしたいとも思ってる。
でも、おし殺されてる感情は、拒否しまくっているみたい。
ぶっちゃけ、先端恐怖とかがキツイのよ軍手とマスクつけつつ、廃材とか、処理しているから。
三脚に乗るのもイヤな高所恐怖は払拭できなかったので高い場所の作業はしてないけど今も熱が出てるけどいっちばんキツイとこは終わったと思うのでこれからどんどん楽しい部分になっていくハズなんだけどもう、こんこんと三日間くらい眠りたいつか、スナフキンみたいに旅に出たい。
よくも、今まで投げだしていないものだわたし、こんなにいい人だったっけ壁とかの破壊活動をしながら思ったのは、たとえ、人をひとりふたり殺したって、刑務所でもこんな3K作業させられないだろうなあせめて、家具作るとか、ブルースティックって石鹸作るとかだよねなので、なんか、わたしが今までに犯した罪は、すべて償われました。
すごいね、今のわたしは、超きれい、超無垢。
いや、そんな大した罪は犯してこなかったですがかつて、罪と罰の、ソーニャという娼婦の心根の美しさにおののいたものですが今のわたし、かなりソニャってる気がする。
ものごころついた時から汝、労せず、また紡がずを心がけてきたわたしが、バール持って破壊活動だものガスターとブスコパンで胃腸だましつつ、ホカロンをみぞおちにはりつけつつ、向いてない肉体作業もう、無理して手伝わなくていいから。
やらなくていいよ、材料のサンプル集めやデザインの検討だけシェアしよ。
と言われているけどまあ、やれることは手伝おうかと思う、じぶんでも不思議だけど、これが愛なのかほんとうに不思議。
バイトでも、ぜったいやらない作業だよねふつうに頼まれても、笑ってごまかして、ぜったい手伝わない。
これが、その人のユメに関係していてわたしにも手伝えることがある、という思いだけだよね部屋の中にもう一個部屋を作ったり、床を浮かせたり、一部に砂利や踏み石作ったり、ライティング仕込んだり哲学、思想、ラグジュアリ、Zen、意識空間部屋、そういうのが愛内希好きでお金かけるなら、かけるべきとこにかけたい人なのを知っているから。
美意識のために死ねる人がわたしは好きだけど、音楽家やモデルや役者はいいよね、手伝わされるっていっても、まあまあ許容の範囲。
建築の人も、みんながぶっ壊しをやるワケではもちろんなくてK様は、一度は自分でこわして、配管やらどうなってるのかなどなど、知りたかったらしい。
数十億の物件やら、シャレオツな店舗や住居とかやりつつ一度は、現場主義というか、原唐知りたいしじぶんで配線やら、できるようになりたいらしい。
天空率や構造計算をも理解したヒトだから凝り性なんだろうなとは思うけどまあ、そういうタイプの人もいるんでしょうね。
編曲の勉強のためだけに、ひととおり楽器を習う人もいるし数寄モに底なし、っていうか。
数寄モを好きになってしまったら、毒をくらわば皿まで、なのかしらん。
この思いで、へび使いに恋した女は、へびを触れるようになるのかも。
ボクサーに恋した女は、恋人がボコられるのを正視できるようになるのかも。
でも、そんな試練、い、い、いいいいらないなぁこんな従順なじぶん、イヤだよ。
バランスのために、ちょいと悪さでもしてみるべきだよ。
でも、そんな余力があるわけもなく、すべてのトンガリ部分にガムテープで目ばりしたいよぉ泣とうなされながらくぎ抜き作業しながら思った、川村カオリさんのHelterSkelterかなりまっすぐな方で、壮絶な半生の本ですの中で行き詰ったカオリさんが歌手としてブレイク後、北海道のカニ工場に行って誰もじぶんを知らないところで、来る日も来る日もカニをむいていた、というのを読んでものすごい衝撃をうけたわたしだけどわたしにはカニ工場は無理だけど根性的には、かなり近いトコまで試されたと思うよあ、カニ食べたい。
ぷりっぷりのカニ、たわわに食べたいな。
愚痴とか弱弱ヨワヨワじまんは好きではないがためてると、おそらく胃痛がひどくなるので、書いてしまった。
たぶん、来週にまた解体家さんがくるので、それで、いちばん怖いとこは終了のハズ。
っ間違った壁をこわしてしまったり、便器の上部を割られてしまったりさくっと、ちょっと欠けちゃったんですけどと言われ、わたしはいいんですよ、それよりお怪我はなかったですかみたいな、わたしとしては正しい対応しちゃって、でも、この場合、そんな対応しちゃいけなかったらしいあと、近所の住民とのあいさつの行きちがいとかが、わたしの、あの胃をannoyさせる、悩ませているのだなあ。
美や建築とか舞台が好きなヒトは、ようようとして改装作業を楽しめるはずこの作業も、ウキウキ楽しくできるはずとか言われてうーん、まあ、鉄のオブジェ作っていて、田舎に引っ込んで仕事場を自分で改装しているヒトも知ってるけどまあ、タイプ、だよね。
これがかわいい帽子、100個つくってだったら、わたしは正しく萌えたと思うんだけどむっちゃ苦手な分野だったからでも、おかけで、今までの罪がチャラになった、どころかこの先しばらくぶんのみそぎは、すませちゃったと思う。
しかし、胃がいてぇ。
こんなにボロボロになっちゃってわたし、やっぱり、エムではないんだながんばってるじぶんに陶酔なんて、できません。
精垂フ複雑骨折してるので、おもってることと言ってるコト、感じてることとやるべきこと、などなどがズレていても、ギリギリまでは発露しないんですねまあ、たいていの、臆病な日本人はそうなんでしょうけど。
はやく、床材に色塗るとか、たのしげな作業に入りたい。
ペイパームーンみたいに、張子の月とか作ってみたい。
でも、その前に、二日三日、誰にも会わずに何もせずに、眠り続けたい心のデトックスの仕方は、いまいちよくわかりませんです。
もろもろ作業の写真とってあるので、あとでブログでも作る。
ホントにまったくまったくまとまりないままに、最後に書いちゃお。
くそfuckinsonnnbabictch、わたしに肉体作業なんてさせてんじゃねーよぜったいワザとでしょ。
まあ、それもわかってます。
スビッシュなわたしに、相当イライラしてたんだろな。
邂逅したいな。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:k3d9dvfox6
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/k3d9dvfox6/index1_0.rdf