アニメに理解のない祖父

May 24 [Sat], 2014, 18:08
もう亡くなってしまったのですが、大好きな祖父でした。

祖父はとっても厳格な人でした。

仕事も自分で始めた自転車屋さんで朝から夜まで働いていました。

戦争も子供の頃に経験していたので、
口癖は「そんな事では生きてはいけん」でした。

私はそんな祖父によく怒られていましたが
年に1回か2回しか会うことがなかったので、
怒られても嬉しかったのを覚えています。

ある日私がドラえもんを見ていると、
お風呂から上がってきた祖父が
マッサージチェアに腰かけました。

私はチャンネルを変えろと言われるんじゃないかとビクビクしていたのですが
その時は珍しく何も言われませんでした。

ホッとしていると、後ろからブツブツブツブツ・・・・
何かと思えば、何でこんな青いくて丸い、
だの歩く時に変な音がしてる・・・
話の内容とかではなく、ドラえもんが受け入れられなかった祖父でした。


医療ケア



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:k2ya9h
読者になる
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/k2ya9h/index1_0.rdf