洋画や海外ドラマで英語を勉強する! 

2012年02月29日(水) 22時44分



英語学習をしたいけれど、飽きっぽくて続けられない。

英語学習が苦痛でたまらない。

そんな方にオススメなのが、洋画や海外ドラマを英語の学習法として活用するという方法です。

洋画や海外ドラマを活用した英語学習法は、リスニング(近年では、母国語である日本語のリスニングテストを高校入試の際に取り入れている自治体もあるのだとか)学習やイントネーションの学習効果が期待出来ると言われています。

洋画や海外ドラマ(最近はDVDでレンタルするだけじゃなく、地上派でも放送してますね。

いっそドラマは全部海外ドラマにすれねいいのに)を活用した英語学習法の基本としてはとにかく、くり返し観ることです。

国外制作の映画や海外もののドラマを使って英語学習をする際には、まずはストーリーに応じて出てくる色々な場面の英語のフレーズや表現方法、感情を言葉にした時のイントネーションなどを楽しみながら通して観ます。

そして、次のステップとして、音声や字幕を利用して観ていきましょう。

最初は、英語音声と日本語字幕で観て、次に、英語音声と英語字幕、最終的には、英語音声のみで観られるようにしていきましょう。

そうすることで自然に英語を理解でき、英語(楽天では社内の公用語になるらしいです)力が身に付いていきます。

洋画や海外ドラマを何度も繰り返し観ることで、ストーリが頭に入り、自然に英語(最近は小学校でも授業があるらしいですね)のセリフが頭に浮かぶようになってきます。

洋画や海外ドラマを観ることで、よりその場の状況に合った表現方法を学ぶことができますし、記憶にも残りやすくなるのです。

さらに、字幕なしで何度も観るようにすると、耳を鍛えるトレーニングにもなり、リスニング力の向上につながりますよ。

できれば、自分でも声に出してその台詞をいってみたり、セリフを書き取ってみたりすると、英語学習の幅が広がるはずです。












<PR>
英語教室「オアシス」の特長! | 英語を覚える方法!英語を話すには!
えがおの爽臭粒の口コミ情報! | 息が臭い?口臭を消す方法を教えています!