新型インフル本を自主回収=「事実確認が不十分」−講談社(時事通信)

January 15 [Fri], 2010, 17:13
 講談社は10日までに、厚生労働省職員が著者の新型インフルエンザに関する書籍について、「事実関係の確認が十分でなく、医学的に不正確」などとして、自主回収を始めた。
 同社によると、回収の対象となったのは、現職の医系技官である村重直子氏が著者の「新型インフル禍の真犯人 告発!  死の官僚」で、7日に出版された。
 村重氏へのインタビューを同社編集部でまとめたが、タイトルを含めて同氏の本意と異なる内容だったため、9日付で回収を決めたという。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
ワクチン接種との関係調査へ=新型インフル、重い持病の死者
国民8人に1人が受診=新型インフル、重症化率横ばい
入院患者数が6週連続減少=新型インフル

琵琶湖で釣り上げ、ブラックバス世界最大認定(読売新聞)
複数年度予算で有識者検討会=財政再建目標も議論−国家戦略室(時事通信)
今年のバレンタインデー、予算は約2割増(産経新聞)
新型とB型のインフルで初の重感染か―4歳男児、堺市で(医療介護CBニュース)
菅直人副総理が財務相に就任(レスポンス)
  • URL:http://yaplog.jp/k2kf96w6/archive/9
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。