トキ、ひな誕生の可能性=餌与えるしぐさ―新潟・佐渡(時事通信)

May 19 [Wed], 2010, 1:34
 国の特別天然記念物トキの野生復帰を目指し、新潟県佐渡島で放鳥された30羽(1羽死亡、1羽保護)のうち、1組のペアの卵がふ化した可能性があることが18日、新潟大などの観察で分かった。トキがひなに餌を与えるようなしぐさが観察されたという。ひなの姿自体は確認されていない。確認されれば、自然界でのトキのひな誕生は国内では1976年以来34年ぶりとなる。
 新潟大によると、17日午前6時ごろ、雄が巣の中でくちばしを下に向け、ひなに餌を与えるようなしぐさをしているのが確認されたという。 

【関連ニュース】
放鳥トキの営巣確認=5組目、抱卵は確認できず
放鳥トキの卵、カラスが奪う=ペアの巣に飛来
放鳥トキ、卵捨てる=カラスがつつき割る?
放鳥トキの産卵確認=一度やめたペア
放鳥トキ、再び産卵か=新たなペアも確認

<宇宙の種>地球帰還後に所在不明 日本の会社が依頼(毎日新聞)
H2A 金星探査機「あかつき」搭載し発射場へ 種子島(毎日新聞)
国会議員らが介護保険の公費負担などで公開討論(医療介護CBニュース)
参院定数「40程度削減」公約に明記 民主(産経新聞)
国際定期便、10月末就航=羽田の新滑走路完成で―前原国交相(時事通信)
  • URL:http://yaplog.jp/k2kf96w6/archive/69
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。