<口蹄疫>宮崎の2市町で新たに確認 35例目(毎日新聞)

May 13 [Thu], 2010, 13:30
 農林水産省と宮崎県は5〜7日、家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)に感染した疑いが強い豚と牛を、同県川南町とえびの市の計16軒の農家で新たに確認したと発表した。20〜35例目となる。県はこれらの農家で飼育する計1万7120頭(豚1万6936頭、牛184頭)を殺処分する。

 16軒のうち15軒は川南町で、1例目の農家の南東3.5〜7キロ。えびの市の1軒は同市で2カ所目で、1カ所目から北へ約1キロ。いずれも、それぞれの移動制限区域(半径10キロ)内だった。

 県によると、35例目までの処分頭数は計4万4892頭となる。

【関連ニュース】
口蹄疫:1例目ウイルスはアジア地域と近縁 農水省が確認
口蹄疫:宮崎で12例目 川南町で新たに確認
口蹄疫:11例目疑い 宮崎
口蹄疫:周辺4県影響 競りや催し中止続々 九州
口蹄疫:感染疑いの牛、新たに2頭発見 計14頭に 宮崎

藤原さんは藤原氏の末裔・・・?(産経新聞)
浴室で練炭自殺?女性2人の死体 市川市(産経新聞)
<横須賀男性遺体>死亡後にカード 複数回使われる(毎日新聞)
<日本医師連盟>参院選「推薦なし」模索…民主側の要求受け(毎日新聞)
AEDの日常点検、添付文書通りには3割弱(医療介護CBニュース)
  • URL:http://yaplog.jp/k2kf96w6/archive/68
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。