知床のサケ遡上ぐんと増加、段差削りスロープに(読売新聞)

March 12 [Fri], 2010, 23:37
 世界自然遺産・北海道の知床半島で、サケが遡上(そじょう)しやすい川を作るためのダム改修工事に、林野庁や道が取り組んでいる。

 本来は土砂調節を目的とした工法を応用したところ、遡上率が飛躍的に高まり、効果に注目が集まっている。

 遡上率が改善したのは、斜里町のルシャ川。2基のダム(高さ最大59センチ)の中央部に、段差を削るようにして複数のスリット(切れ込み)を作り、切れ込み部分がなだらかなスロープ状になるよう改修する「スリット式ダム工法」を採用した。

 その結果、2004年度に10・8%と低迷し、06年度には確認できないほどに落ち込んだシロザケの遡上率が、改良後の07年度には58・4%に急上昇。08年度も48・6%で高い割合を維持した。

 カラフトマスの遡上率も、06年度の14・8%から、07年度は41・9%、08年度には39・9%に改善された。

裁判員「車で片道5時間」=選任前日から判決まで連泊−旭川地裁(時事通信)
長男、長女も銃撃で失血死=一家4人死亡火災−群馬県警(時事通信)
地域包括ケアの推進へ介護保険担当課長会議(医療介護CBニュース)
<掘り出しニュース>きっと芽がでるせんべい 三陸鉄道で販売(毎日新聞)
民主が議員政策研究会、政調復活の要望受けて(読売新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/k2kf96w6/archive/41
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。