ホテルセリーヌの説明・紹介

November 13 [Tue], 2012, 8:25
驚きが過ぎ去つてしまふと、牝鶏はまたクツクツと云ひながらほじくります。小さい雛はもう一度お母さんのまはりを走つてゐます。アムブロアジヌお婆あさんは、もう全く安心しました。そして蜘蛛の諺はすつかり棄てました。夕方になると、ポオル叔父さんはじよらうぐも の話を続けました。
『それから、第一に張つた糸を、支柱のやうに使はねばならない。で、その糸をうんと確つかりとしたものにしなければならない。そこでじよらうぐも は、糸の両端をよく粘りつかせる。それから一方の端からも一方の端へと糸の上を行つたり来たりしはじめる。そしてその間何時も糸は紡ぎ出してゐて、それを二重に――三重に――それをよせ集めてひつつけ、普通の綱のやうにして掏ひ合はせる。



吃音名古屋
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:勘平
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/k1m27ae7/index1_0.rdf