これね

October 26 [Fri], 2012, 15:20
簡単な事なんだよギャル系とか肩露出してる服を着てるブログ 収入と席は譲ってもらえないちゃんと育てられるのか白い目で見られるそんなのはザラでもねかわいい系のワンピとかだと席は譲ってくれる知らない中高年の女性から親切にしてもらえるタクシー乗り場で並んでてもお先にどうぞと言われるこれ実体験苦悩するなら服装を改めればいいんだよ妊婦に厳しい人はあまりいない妊婦らしからぬ人には厳しいけどね妊婦のイメージってね大事なんだよねおしゃれしたいのは分かるけど妊婦にしかできないおしゃれってあるんだよだから今は思いっきり妊婦にしかできないおしゃれを満喫しようと思ってるほんわかゆったり楽しまなきゃ勿体ないギスギスしてたら胎教に悪いよ18歳の妊婦電車で誰も席を譲ってくれない若ママが抱える苦悩fromdiaryid2193351ギャルママ雑誌ILOVEmama12月号は、ママが抱える悩みにフォーカスした特集私たちが乗り越えたマタニティブルーと産後うつを掲載。
読者層である19歳22歳のママたちが登場し、妊娠中産後の辛い経験を赤裸々に告白した。
18歳の妊婦電車で誰も席を譲ってくれない若ママが抱える苦悩外に出ると、本当に孤独だった。
周りが全員、敵に見えるんだと妊娠中を振り返ったのは、1歳5ヶ月の女児を育てるTさん19。
当時18歳だった彼女に対する世間の反応は冷たく、電車でもバスでも席を譲ってもらうことなんて皆無だった。
エレベーターを使おうとすると若いんだから節電しなさいよって言われたこともあったという。
妊婦なんですと明かせば、返ってくるのは若いのに苦労してちゃんと育てられんのかよといった言葉ばかり。
区役所に行ってもこれから先大丈夫なのナさんの職種、何と聞かれる。
そんなやり取りが続き、自然と家にこもりがちに。
お腹が大きくなるにつれ私本当にママになれるのかなという不安な気持ちも大きくなり、眠れぬまま朝を迎えることも多かったという。
産後はそんな不安も薄れたというが、周りからの視線は意識し続けてるという。
妊娠中いい親になれるのかなと考え続けた反動からか、育児に対して適度に手を抜くことができず正直、たまに疲れちゃうくらいと心境を吐露した。
誌面ではこのほか同誌専属モデルの新井千佳、川端さきをはじめとする総勢10名のママが登場し、急にご飯が食べられなくなった新居のカーテンを引きちぎった妊娠中に夫の浮気が発覚したといった経験と、その悩みを乗り越えた方法を告白。
今まさに妊娠中で、イライラして何もやる気がおきない幸せなはずなのに、なぜと人知れず悩む女性たちが共感できる内容となっている。
モデルプレス情報提供ILOVEmamaインフォレスト
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:k1c9yqyodg
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/k1c9yqyodg/index1_0.rdf