犬の食べ物の見直し

December 22 [Thu], 2016, 0:46
きっかけは友人からのすすめでした。「食べ物は大事、私の犬はもうすぐ15歳になる」と聞いて、自分の犬も長生きしてほしいと思い、何種類ものドッグフードを試してきました。二匹の犬を飼っていますが、お肌が弱い子、胃腸が弱い子、それぞれ違う特徴がありました。食いつきが悪かったり、お腹がゆるくなったり、どのドッグフードも納得いかず悩みました。結局落ち着いたのは病院で頂いた皮膚と消化管に優しいドッグフードでした。食いつきもよく、よく食べました。でも気になったのはドッグフードの賞味期限。長いと思いませんか?人間の食べ物でも賞味期限が長いものがありますが、それは頻繁に食べるものではない。じゃあ手作りごはんがいいのかな?と思い、作ってみましたが、野菜と肉のバランスが難しく、下痢になることがありました。悩んだ末、ネットで色々探して、自然な育て方をしている人のブログに出会ったときは衝撃でした。犬に骨付き鶏肉をあげるという方法。え、骨は?と思いますが、犬はもともと肉食動物。骨まで食べますし、この食事で骨折や病気はほとんどないというのです。スーパーで買ってきた新鮮なお肉をあげるので、防腐剤や添加物など一切ありません。これは試してみるべきだと、早速骨付き肉をレンジで加熱。出てきた肉汁ごとあげます。犬が美味しそうに骨ごとバリバリ食べるじゃないですか。痛いとか苦しいとかの様子もなくおかわりを要求してきました。すごい!!。でも心配性の私は、「明日起きて死んでたらどうしよう」と心配になりました。でもそんな心配をよそに、次の日元気で健康な糞をしていました。また糞が無臭なんです。よい糞は無臭だと聞いたことがあります。これは良い発見でした。人間も犬も食事は新鮮なものがいい。これを続けようと思います。ただ経済的な問題でドッグフードと骨付き肉を併用で食べさせることにしました。これで長生きしてくれると嬉しいです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:k0w3cax
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/k0w3cax/index1_0.rdf