道は繋がらなかった。

July 13 [Fri], 2012, 3:17

先生、心理士さん、さようなら。


終わるコトの無い悪夢。

July 12 [Thu], 2012, 19:36

今日は病院の日でした。
入院をして、退院をして、3ヶ月ぶりの病院。

病院関係者が全員敵にしか見えなかったです。

被害妄想だよ、と云われても理解が出来ない。
ただ辛い、悲しい、悔しい、そんな感情ばかりが渦巻いて診察も若干カウンセリングもケンカ腰の状態でした。

頑張ったら、頑張ったネと云ってもらえるだけで
人間は次のステップに踏み出せる。

病院側の事情も解るけれども、私の不安感や辛さも汲み取ってほしかった。
ODをしなかったコトについて、頑張ったネ、の一言も貰えずして、あと3ヶ月またODをしない生活をする。
それは薬物依存の私にとってはどれだけ大変なコトか苦しいコトか理解してくれていますか?
頑張ったネの言葉も無く、お薬を一気に減らされ、『当たり前のコトだから』とたったそれだけで片付けられてしまう悔しさや悲しさは理解出来ませんか?

中途覚醒をおこしたり、早朝覚醒をおこしたり、そんな不安定な状態なのにお薬を減らすのにも納得は出来なかった。

『あなた』という呼び方を先生は先生の宿題として、名字で呼んでくれるようにしてくれると云ってくれていたのに、『他の患者さんにもこうだから』、とずっと『あなた』だったコトも辛かった。

名前を呼ばれない不安。
それは何度も何度も経験してきた。

だからこそ名字で呼んでほしかったのに。
もう音楽のお話も、笑って何かをお話するコトもないのかと思うと、とても悲しい。

私は先生や心理士さんに依存をしているわけではないのです。
支えとしての存在と思っていました。

でも、もうその支えすらポッキリと折れて地面に崩れ落ちてしまった感じ。

吐き出し口が何処にもない。
安心を得られる場所が無いからきっとフラッシュバックは出ないだろう。
もう病院は安心出来る場所ではなくなったから。

冷たく接してこられると自分の弱さが浮き彫りになって、そして相手への申し訳無さが膨らむ。
生きていてごめんなさい、と。

一生懸命、もがきながらこの3ヶ月を過ごした。
入院中の期間も含めたら4ヶ月頑張ってきた。

なのに、この有様。


病院からの帰り際、ふと思った。

生きているコトに意味を感じなくなってしまっている。

私はきっと自分の意思云々抜きに死を選んでしまうのではないか。

そんなコトを考えている時点でもう私はダメなのかな。
生きていたい反面、どう生きていけばいいのかわからなくなっている。



壁が出来てしまったなら。

March 20 [Tue], 2012, 21:26

解離とは厄介なものです。
一体いつまでこの解離と生きなければいけないのでしょう。

日曜日に病院に運ばれ、嫌な思いしかないです。
今はただただ怒りと悲しみしかありません。

明後日、病院行きたくないな。



生きたくないな。

感情の天秤

March 17 [Sat], 2012, 22:54

今日は頭痛が酷く、ほぼ1日寝て過ごしました。
でもやるべきコトはやらなくてはいけないので、ふらふらしながら食器を洗ったり、食事の支度をしたり。
本当に頭痛が酷い時は何もしたくないのですが、そういうわけにもいかず、出来る範囲のコトはこなしました。

20日には不動産屋さんに行って、参考になる物件探しをするつもりです。

昨日はお風呂で入浴剤代わりに、オレンジの皮を浮かべたのですが、良い香りでした。
完全にリフレッシュ出来るわけではないけれども、お風呂で香りに触れる時間は私にとっては大切な時間です。

昨日は大切な友人のお誕生日でした。
当日にプレゼントを郵送出来なかったのは残念ですが、一番に『おめでとう』のmailを送れて良かったです。

他人ありきの自分ではない自分とはどんなものなのだろう、とずっと考えているのですが、難しいです。
いつも誰かに左右されて生きてきたわけで、それを変えていくのは大変難しいコトです。
周りの人は皆云います。
『人に左右されずに生きているね』と。
でもそれは逆を云えば他人の世界に単に興味がないだけで、とても虚しい生き方なのだと思います。
それに実際は左右されずに生きていようとするが故に結局は左右されているのです。

私は私として、良い意味で1人で前を見据えたい。

一歩ずつ前へ。

March 16 [Fri], 2012, 23:24
アパートが揺れただけなのか、地震なのか、眠気が凄まじくて寝ていたところ揺れてびっくりしました。
昨日病院の日から引き続き和歌山に滞在しています。

独り暮らしをするにあたって、生活保護のコトを調べたり、市役所に行ったり、物件の下見などやるコトはいっぱいです。

市役所でちょっとキツイ云い方をされ、凹みながらも『こんなコトで挫けていてはいけない』と自分を奮いたたせて、友人が病院のケースワーカーさんが相談にのってくれると教えてくれたので電話をかけるもケースワーカーさんに市役所の人よりもキツイ云い方をされ、手が震えるくらい頭がパニックになってきて、こんなコトもわからないのかとバカにされたコトも悔しくて悲しくて涙をボロボロ流しながらも、負けちゃダメだ!と必死に耐えました。

他人の口調で気持ちを乱されるコトにいい加減慣れたいです。
いつも他人の顔色うかがいながら生きていくのは辛いです。

電話で泣いて感情的なったせいか、不安感が酷くなり、頓服のお薬を決められている量以上に飲んで良いかまた病院に電話しました。
3時間あけてなら飲んでも良いとのコトで、お薬を飲んでお布団に潜り込み寝ていました、夕方まで。
友人は良い面でも悪い面でも反面教師です。
友人も生活保護で独り暮らしをしているのですが、お金の管理が甘いというか、趣味やその他諸々にお金を使いすぎて食べ物に困っているので、私は食べないのですが泊めてもらっているというコトもあり、私が料理を作っているのですが、材料がない!
材料どころか調味料もない…。
なので、今日はキャベツの千切りサラダと、お味噌汁で我慢してもらいました。

友人がバイトに行っている間に目覚めて、お茶でも飲んで落ち着こうとした矢先、フラッシュバックが起きて、暴れたらしくおでこを打ったみたいです。痛い…。
でも友人が居ない時で良かったなぁとも思います。
迷惑をかけたくないですし、友人も対処に困るでしょうから。

独り暮らしを始めるコトになったら、もっともっと大変ですが、強くなる為に頑張りたいです。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユキ
  • アイコン画像 誕生日:10月15日
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像ユキ
» アカルイミライ (2012年02月24日)
アイコン画像さい
» アカルイミライ (2012年02月22日)
Yapme!一覧
読者になる