祝Slipknotの初ベストアルバム発売

June 12 [Tue], 2012, 19:59
Slipknotの初ベストアルバム「Antennas To Hell」が7月11日に発売されます。

通常版に加えて、限定版(2CD+DVD)が日本とヨーロッパで出るとのこと。

この限定盤に付くボーナスCDには、2009年の英ダウンロード・フェスティヴァルでのライヴ音源が収録されます。
同じく限定盤ボーナスDVDには、ビデオ・クリップ全19曲が完全網羅され、さらに各メンバーにフォーカスした新編集10本のショート・ドキュメンタリーも収録されます。

価格は通常版2580円、限定版3980円のようです。



ディスクジャケットと収録曲が公開されたので、以下に紹介します。




ジャケットのイメージが鬼のようで、なんとなく日本風な感じがするなあと思っているのは私だけでしょうか。
おそらく私だけですね。


収録曲

01. (sic)
02. Eyeless
03. Wait And Bleed
04. Spit It Out
05. Surfacing
06. People = Shit
07. Disasterpiece
08. Left Behind
09. My Plague (New Abuse Mix)
10. The Heretic Anthem (live)
11. Purity (live)
12. Pulse Of The Maggots
13. Duality
14. Before I Forget
15. Vermilion
16. Sulfur
17. Psychosocial
18. Dead Memories
19. Snuff

1stから4thアルバムまでの曲がほぼ順番に収録されています。
トラック順に聞くことでslipknotのこれまでの成長が実感できるようになっているようです。

発売が待ちきれず、早速この曲目順通りに自作CDを作ってしまいました。
車中爆音で楽しみたいと思います。



さらに「Antennas To Hell」と同時にslipknot初アプリ「Wear the Mask」が発売予定です。
独自のマスクを作ったり、ファン同士の交流が出来るそうで、7月11日がかなり楽しみになってきましたね。


三菱ケミカル エチレン設備廃止

June 11 [Mon], 2012, 20:51
2012年6月10日 日経新聞朝刊より

「三菱ケミカルHDは茨城県にある鹿島コンビナートのエチレン設備1基を2014年に廃止する方針を固めた。」

エチレン設備が廃止されることがどうして1面で取り上げられるべき話題なのか、どのようなことを意味しているのか全然わかりません。
そこで、エチレンについて以下にまとめてみました。



【エチレン】

エチレンは鉄鋼とならび、日本の高度成長やものづくりを支えた中心的な素材。

合成樹脂や合成繊維の基礎原料となるもの。

他の素材と反応させることで塩化ビニールやポリエチレン、界面活性剤などに変わる。
さらに加工するとスーパーの買い物袋や衣料品、液晶テレビの部品など身の回りの様々なものになる。

一般的にはナフサ(粗製ガソリン)を分解して作る。
そのため、原油輸入国の日本では中東など資源国に比べ生産コストがかさむ。
北米では原油より割安な新型天然ガス「シェールガス」からエチレンを作る設備も増加し、日本の設備の国際競争力はさらに低下する懸念がある。

需要は新興国で増える見通し。
しかし、中国企業などが増産しており、円高が続く日本から供給するのは難しくなっている。




三菱ケミカルHDは世界シェアの高いアクリル樹脂原料や高機能発光ダイオード(LED)基板、シート型太陽電池の開発や生産に経営資源を向ける。

国際競争力を失ったエチレン事業は縮小されていくとのことでした。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:池宮香夜乃
読者になる
最新コメント
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ヤプミー!一覧
読者になる
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/k0rn/index1_0.rdf