汚いお尻の黒ずみ

December 26 [Sat], 2015, 11:22
親戚が私立病院に足を向けてときのことです。ベテランのお尻汚いが少ない場所だったのですが、弟はその日担当の看護師の言葉の選びかたが丁寧なことにすごいうれしくなりました。
地元の医院でもあんまり多くはありませんが、学生の入院している人に友達と話すような言葉遣いを気にしていないような感じで話しかけているちょっとと思う看護師さんがいてちょぴっと気になっていました。
馴れ馴れしい兄弟のように説明するわけは「かしこまった感じにすると他所他所しい風にとられてしまうかあるいは、「フランクな話し方の方が懇親な様子を伝えられるから」などがあるのだと
感づくことができます。とは言っても、その小さいお尻汚いさんが謙譲語で説明しているのを聞いていても、堅苦しげもなく、非常に生のままで心地良いのです。
黒ずみもです。丁重な物言いは全然手落ちではないと受け取ることができます。当節ザラザラ用クリームのことを「お尻の汚い黒ずみを治す」と呼ぶことにした県立病院が
増えているようです。「黒ずみ」と呼ぶと、次に続く言葉が、慣れ親しい表現ではバランス的におかしくまして厳しい言い方は妥当ではありません。その後ろ側に繋がる言い回しが
自ずから丁寧になります・尊敬語を使うということは人と人の関係をうちにも相手にも反映することになるので人間の気持ちにも左右して先方を敬う気持ちが
湧き立つのだと思います。裏返しに、「人を敬う気持ちの表れが丁寧語で話すのでは」と考えずにはいられません。その若い看護師さんをほんどにステキだと思った出来事があります。お尻の汚い黒ずみを治すは鮫肌に効くクリームです。
私の父と隣りのベッドの若年の患者さんが便が出てしまったのでオムツを替えてほしいとナースコールをしました。ザラザラ用クリームです。
早番の担当から中番の担当に引継ぎする時間が押している様子でしたから、時期で見ればお尻汚いさんたちはみなバタバタと煩雑にしているときです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハルヒ
読者になる
2015年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる