ARCTHIC MONKEY 

October 15 [Mon], 2007, 1:41
恐ろしく久々です。
なんとなく更新




最近、聴いてます。
期待の新人さんです。
もう、SECOND ALBUMも出てるんですけど。
僕は割と最近知りました

なんか耳に残るんですよね。

がっくし室井さん 

May 06 [Sat], 2006, 0:35

 
 踊る大走査線はテレビドラマも映画1と2両方見てます。
 
 この前にあったユースケサンタマリアが演じる真下さんが主役のものも見てます。
 
 うーーん残念だけどこれイマイチかな。
 もっともっと期待していたんです。
 
 踊る大走査線を見る限りだとかなり魅力的なキャラクターなんですけど、やっぱり脇役として光るんでしょうね。
 
 ☆☆☆

 こんな感じです。

ライブDVD 

May 03 [Wed], 2006, 2:47


最近、NHKのトップ・ランナー(TR)という番組で、解散してしまったNumber Girlの向井さんが出てました。
今やっているZAZEN BOYSはこのLED ZEPPELINのようなカタチを目指してるそうです。

すっごく良くわかります。
バンドとして4ピースのバンドとして、本当にこれほど絡み合いながら上昇していくような感じはたまらないです。
4人で1つ。
向井さんは合体ロボと読んでましたが、まぁそんな感じかな

レッド・ツェッペリン、これを後々に知って良かったなと思います。
最初にこれを知ってたらGUNS N' ROSESとか若き日、あんなに熱狂出来なかっただろうな。

このライブがたんまり入ったDVD、ファンの方は7割方持ってると思います。解散してから30年以上経ってて発売されてもファンは買ったんじゃないかな。
僕のように、たいしたファンでなくてもこれは買って大満足

このバンドのライブのパフォーマンスを見ていると僕はなんだか恐竜を思い出します
本物です

☆☆☆☆

ダビンチ・コード 読破 

May 03 [Wed], 2006, 2:25



中巻、下巻と両方を3日か4日のペースで読みました。
これは休日とかに読むといいです。

映画化されたみたいですし、是非映画を見る前に活字で
すっごく楽しいです

ダビンチ・コード official site

☆☆☆☆・・☆ 初めての5つ星

これは本当にお奨めです。
本を読むのが好きな方、美術に興味がある方はどぞどぞ 

なんだかパリの美術館に行きたくなりました。

六本木ヒルズにある展望台のところにあるギャラリーでダビンチ・コード展がやってます

展望台の券とセットで売ってました。
六本木ヒルズ凄いのお奨めかも

この間行ったとき、あまりに都会でびびりました

異常です 

April 24 [Mon], 2006, 20:27


いくらなんでも気持ち悪いです。

レコードで最初は発売されたのですが

そのジャケットデザインが↑

しかもデビュー・アルバム

有名なアルバムだから知ってる方は多いでしょうが

キング・クリムゾン
「クリムゾン・キングの宮殿」

がす
当然僕はCDで購入です。

最初に売り出されたのは
なんと

1969年

僕が生まれるずっと前です
・・・ちょっと前です

このアルバムが僕にとって初めてのプログレッシブ・ロックでした。

これ以降、キング・クリムゾンの「太陽と戦慄」、「RED」と見事に打ちのめされ虜になりました。

三曲目のエピタフの中に一節

Confusion will be my epitaph.
『錯乱という言葉こそ私の墓碑銘にふさわしい」

単純な僕はこれでやられました

流行にのってます 

April 24 [Mon], 2006, 2:06

おもいっきり流行にのって読んでます

だって、映画も公開するしこれだけの話題にのらないなんて

とりあえず上巻は逝きました

次は中巻です

寝不足は続きそうです

でもレンタルビデオばかりより本は経済的かと・・・・

僕は文庫を買いましたが、個人的にはハードカバーの方がいいです。

結局、ハードカバー2冊と文庫3冊ではたいして値段かわらないような気がするし、これはハードカバーの方がカッコいいです

そうそう感想は
P R
最新コメント
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/k001/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:k001
読者になる
Yapme!一覧
読者になる