香取市小見川・山田地区を流れる黒部川の源流地点を訪ねて。

September 21 [Wed], 2016, 10:08
 黒部川で有名なのは、富山県の黒部峡谷と黒部ダムですが、わたくしの住む香取市小見川にも街中を流れる黒部川があります。この黒部川は流路延長が18.1kmで、あの富山県の黒部川の流路延長85.0kmと比べてみてください。香取市の黒部川の源流を後期高齢者3人で訪ねてきました。
 千葉県旭市(旧干潟町)に在る天台宗のお寺、東栄寺の本堂の裏山から湧き出て、小さな池が源流ですと、住職さんが案内してくれました。この付近の丘陵地は標高が40mほどで、水量もわずかです。
 我が街中を流れ、利根川に沿って流れ、利根本流に合流し銚子口で太平洋に流れて行きます。江戸時代から昭和の初期まで、舟運で栄えた小さな街並みです。

七宝教室(小見川自然の家まつり)

October 25 [Fri], 2013, 9:12
 10月20日(日)大雨の日でした。香取市小見川区にある、水郷小見川少年自然の家のまつりが催され、
いろいろな体験コーナーの一つ「七宝焼教室」でキーホルダー作りを行いました。あいにくの天候にもかかわらず
51名の方が参加してくれました。
 七宝焼の体験の機会が少ないと思います、ご自分のオリジナル作品が出来上がり、喜んでいただけました。
 
 

こんな場所でボランティア

March 19 [Tue], 2013, 10:56

 ようやく暖かくなりました、この冬は年齢のこともありますが特に寒さを感じた冬でした。
後期高齢者の身ですが、水郷の郷で知られる成田線小見川にある水郷小見川少年自然の家でボランティアをしております。
 この施設では多くの学生さんや一般の方でも楽しく過ごせる設備や催しが用意されております。
カヌー・プラネタリウム・屋外炊飯やキャンプ・広い場所でのグランドゴルフなどたくさんの設備や催しが準備されております。

 カヌーにはよい季節になってきました、黒部川でのカヌー体験いかがですか、是非お出かけください。
お待ちしております!!。

東日本大地震後のさくらが咲く公園

May 04 [Wed], 2011, 9:56


 3月11日の東日本大地震から、日本国民の心を和らげてくれる桜が全国各地で何もなかった
ように咲いています。ここ城山公園も今年のさくら祭りは、木や竹の伐採や公園トイレの改築など
きれいになり、皆さんを迎える予定でした。
 余震が続くなか、城山公園へ行ってみました。
子供さんをつれた若いお母さん仲間が見物に来ていました、子供たちはいつものように元気でした。

佐原の大祭・秋

October 31 [Sat], 2009, 15:21

佐原の秋まつりを見てきました、小野川沿いを山車が行き来するところが山車もそして山車を引く人たちも
一番映えて見えます。佐原の古の商家と山車が出会うところが、シャッターチャンスですね・・・。
白壁の蔵は佐原で一番古いそうです。


テレビであちこちから山間部の紅葉の画面が映し出されます、庭のピラカンサスの赤い実があでやかです。

ゴーヤとユリの花

July 16 [Thu], 2009, 11:48


 関東地方も梅雨明けしました。日除けにと植えたゴーヤが大きくなってきました。あの細いつるに
こんなに大きなゴーヤがぶら下っています。


                            ゴーヤの隣でユリが咲きました・・。

ツツジが満開です

May 05 [Tue], 2009, 14:00

 いつも散歩をしている城山公園のツツジが満開です。ツツジの花道に、どなたかが石段を登ってくる
シャツターチャンスを待っていました。

梅林

February 10 [Tue], 2009, 20:28

 香取市のホームページに、「阿玉台貝塚梅林で梅みごろ」と載っていましたので行ってきました。
2月10日午後からでした。

雄大な利根川の流れ

December 23 [Tue], 2008, 16:29

遠くの煙突群は茨城県側の鹿島臨海工業地帯の工場です、この大橋から下流(右方向)に30km行くと銚子です。桜の名所地城山公園まで散歩して撮りました。ことし2008年も後一週間で終わりです。

府馬の大クス

November 06 [Thu], 2008, 10:42

香取市府馬(旧山田町)の台地の北端にある宇賀神社の境内に、樹齢1300から1500年の大クス{実は昭和45年の調査で、この木はタブノキ(クスノキ科の常緑樹)であるとわかった}が緑の葉を繁らしています。幹周り12mもあります。一度お会いするとよいでしょう、近くには大クス展望公園が有り、眺めは素晴らしいです。さすが「まほろばの里」ですね。

 この眺めを満喫できます、ここが麻積(おみ)の千丈ヶ谷です。