京都見物―大田神社・実相院など 

May 04 [Mon], 2009, 21:26
 小学校からの友達と、久しぶりの京都見物に出かけた。
お昼は平八茶屋やまばなで麦とろ弁当。平八茶屋は1500年代からのお店の由来が確認できるそうで、店主は20代目と記されていた。

 そのあと岩倉の実相院で床もみじ(緑のもみじが床に映って見える)と特別拝観をみた。もみじの新緑が本当に光っていた。もう少し天気がよければもみじも光っていたのかな。でも、今日のもみじもしっとりして、味わい深かった。お庭も緑の中に楓の種の赤が点在し、紅をさす・・・といった感じの風情。ちょうど、みやこ忘れの紫の花もさきそろい、落ち着いたお庭だった。

 そのあと、上賀茂神社へ。明日の流鏑馬の準備をしていた。くすのきのかおりや、桐の花のかおりが、木の近くで芳しく香っていた。上賀も神社は、来た覚えがあった。
  明神川にそって、大田神社を目指す。大田神社の杜若は有名だそうで、藤原俊成の歌が看板に書いてあった。いままさに、満開にならんとする、七部咲きで幻想的な池。古代からの原生かきつばただそうだ。京都の歴史は、本当に深い。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:k-t-days
読者になる
2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31