小早川伸木の奥さんについて 

2006年01月22日(日) 23時48分
ドラマ「小早川伸木の恋」に出てくる主人公の奥さん、
私はすっごく共感してしまった。

私は喧嘩した時、言って欲しいこと、して欲しいことが決まってるのだ。
それを言ってもらうまで、気がすまない。
けれど、旦那はそんな女の子の気持ちを分かる人では到底ない。
なのにど〜しても言って欲しいのだ。
ま、言ってくれたことなどないけれど。
イライラして物を投げつけてしまう

それがいつものパターン。



夜の授乳 

2006年01月20日(金) 11時07分
ここのところ、夜の授乳は旦那がやってる。
なのにしんどくって、やたら眠い。
なぜだろう。
多分今日も旦那がやってくれる、ハズだ。
 

1ヶ月検診 

2006年01月19日(木) 23時01分
次男の1カ月検診へ行った。
二人で車で出かけるのは初めてだったけど、すごく寒かったけど、ついでにホームセンターに寄って、買い物とお茶を飲んでから行きました。

息子は、4000グラムになってた。
どうりで最近重い。
とはいえ、長男13キロに比べればまだマシだけど。

それから私が出産した翌日に出産した人に偶然会った。
すっごく細い。
私、体重が3キロしか減ってない。
つまり逆に太ってる、ということだ

息子と買い物 

2006年01月12日(木) 22時36分
なんてことない一日だった。
もうすぐ自宅へ戻るので、その前に下の子を親に預けて、上の子と買い物へ行った。
一人で行きたいところだけど、セールで息子にスーツを買おうと思ったので。
行きので眠ってしまった息子12キロを抱っこし、お店到着後は車形のカートに乗せた。
あれは普通のカートに比べて押すのが重くて疲れる
息子は自分だけ楽してるのに、やれおもちゃを買え!だの、ジュース飲みたいだの、うるさいうるさい。
購買意欲
結局スタバでお茶しただけで、手ぶらで帰宅。

友達宅へ  

2006年01月11日(水) 22時16分
大学時代の友達宅へ。

私は出会った当初から、ずっと彼女をねたんでいる。
デザイン事務所を経営、子持ちとは思えないお洒落な外見、旦那は開業医、住宅ローンはわずか数年で完済、年に何回も海外旅行と国内旅行。
しかもその旦那、私の元カレにどことなく似ている。
私が結婚したくてしょうがなかったカレに。
職業も外見も似ていることから、初めて紹介された時はオーバーラップしまくり。
かなり意地悪を言ってしまった。

そんな嫉妬心むき出しで付き合ってきてにもかかわらず、10年以上仲良くしている。
昨日は彼女の家でダラダラと過ごし、夕飯までご馳走になった。
話せば話すほど、彼女とどんどん差が開いていることを痛感した。
やっぱり私も社会へ出て、自分のお金が欲しい。
(スズメの涙ほどしか稼げないだろうけど
このままずっと家にいたら、老けこんでしまう。

カレがいない 

2006年01月10日(火) 22時20分
実家にいるうちに、もう9年も通い続けている大学病院の歯科へ。
嫁いでからは半年に一度の割合で診てもらっているのだけど、
実はここへ行くのはちょっとした楽しみなのだ
元カレが勤めているから。
別れてから全くの音信不通だけど、治療に行けば安否が確かめられる。
いつもの様に診療室前のネームプレートを探すが、名前がない
どこか違う所へ勤めるようになったのか、、、開業?
電話をしたいけれど、できないよ。

初めてカレに出会った時、6歳年上のカレは31歳だった。
今では私、その年齢を上回ってしまった。
それだけ月日が過ぎているのに、お互い環境が変わらないワケがない。
なのにカレが同じ場所で働き、独身でいることに、いつも安心をしていた。
今、一体ドコにいるんだろう。

私は結婚している。
にもかかわらず、ずっとそのカレを忘れていない。
結婚したら忘れられると思ってた。
P R
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:k-ruby
読者になる
Yapme!一覧
読者になる