南房総・紅葉狩り 

2016年12月04日(日) 20時53分
関東一、見ごろが遅い紅葉で有名な, 雑木林がみごとな紅葉に彩られるので、絶好の紅葉狩りスポット。と言うことで出かけました。丁度この時期養老渓谷がもみじ祭りで人出も多く足元も悪く、あちこちで道路渋滞…でも朝の雨がやみ紅葉も美しくリフレッシュ!気持ちの良いもみじ狩りになったこと幸いでした。海ほたるへ回り帰途に着きました。









南房総・紅葉狩り 

2016年12月04日(日) 20時47分
粟又の滝展望台から眺めるのも素敵!紅葉も素敵!今年は気候不順のせいで燃えるような紅葉は望めないとのことだそうです。









南房総・紅葉狩り 

2016年12月04日(日) 20時39分
紅葉が遅いとの評判の養老渓谷。川岸へ降りる急な階段は湿った濡れた落ち葉で滑るので怖いこと怖いこと。養老川の流れも強くあちこちが通行禁止。粟又の滝まででほかの滝へは廻れなく残念!









南房総・紅葉狩り 

2016年12月04日(日) 20時35分
亀山ダム付近の紅葉が美しい!!いろいろな紅葉が見られます。









南房総・紅葉狩り 

2016年12月04日(日) 20時21分
12月1日、出かけるときは雨降りでしたが南房総に着くころには青空が広がる好天気!「やはり晴れ女」嬉しい!冨津で新鮮魚の握りずし食べ放題。おなか満腹で亀山ダムへ。11月末の雪・雨続き水量がすごい!









奥日光滝めぐり 

2016年10月18日(火) 9時40分
日本三名瀑のひとつにも数えられている華厳の滝の壮観を満喫していろは坂を通り帰途につきます。
東北自動車道羽生パーキングエリア(上り線)に立ち寄ります。鬼平犯科帳」の世界観を中心とした江戸をテーマとしたまったく新しい施設にリニューアルしました。









奥日光滝めぐり 

2016年10月18日(火) 9時34分
華厳の滝は中禅寺湖の水が、高さ97メートルの岸壁を一気に落下する壮大な滝で、自然が 作り出す雄大さと、華麗な造形美の両方を楽しむことができます。エレベーターで行ける観爆台から間近で見る滝つぼは迫力満点。爆音とともに水しぶきが弾ける豪快な姿が見られます。









奥日光滝めぐり 

2016年10月18日(火) 9時08分
竜頭の滝。標高は1350メートル。滝全長は210メートル。滝幅は10メートル。日光を代表する滝の1つ。
長さ約210mの急斜面を途中で二手に別れまるで大岩を噛むように豪快に流れ下ります。
中禅寺湖へ立ち寄ります。周囲約25km、日光を代表する湖。約2万年前に男体山の噴火による溶岩で渓谷がせき止められ、原形ができたといわれる。中禅寺湖は、標高が1269メートル の場所にある自然湖としては日本で最も高い場所に位置する湖です。中禅寺湖は、標高が1269メートル の場所にある自然湖としては日本で最も高い場所に位置する湖です。









奥日光滝めぐり 

2016年10月18日(火) 8時57分
戦場ヶ原を見て進むと竜頭の滝!男体山の噴火によってできた溶岩の上を210メートルにわたって流れ落ちる滝。幅10m ほどの階段状の岩場を勢いよく流れる渓流爆。滝つぼ近くが大きな岩によって二分され 、その様子が竜の頭に似ていることからこの名がついたといわれています。遊歩道の散策あちこちから滝が見えます。









奥日光滝めぐり 

2016年10月17日(月) 21時56分
湯の湖は日光白根山の麓に位置する湯ノ湖の南端にある高さ70メートル、長さ110メートルの滝で、湯川を せき止めて湯ノ湖をつくった三岳溶岩流の岩壁を湖水が流れ落ちます。滝壺近くに観爆台があって、迫力ある姿を眺められる。









2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:k-osako1930
読者になる
Yapme!一覧
読者になる