考えると腹が立つ 

2007年05月29日(火) 22時08分
今日、おばあちゃんと前回あげたカバンのことで喧嘩になった。
というのは、こっちが親切であげたかばんを自分ならもっと簡単に作れるといいだした。
それどころかせっかくあげたカバンをお兄ちゃんにあげてしまった。

どーして人に上げるねん。
信じられない。

そこから喧嘩になり、とうとうお母さんにまで電話したみたい。
今まで育てるのにお金がかかったみたいなことを言ったみたい。
それで、慌ててなのかわからんけど携帯に電話がかかってきた。
「おばあさんから電話がかかってきて、一度家に着て欲しいみたいに言っている」との内容だった。
そして、喧嘩した話をすると「あんまり怒らさんほうがいいでぇ」といわれた。
それってどうなのよ。
現にお金かかってるのだってあたっているし・・・・
それって自分の立場だけやん。
はぁ〜って思った。
やっぱりガッカリ。自分の子供には手をかけ愛情をかけ育てたくせに。
と思う。私にはぜんぜん・・・・・・・・・・・・

それだったら親だってことをあかさないで欲しかった。
目の前に現れて欲しくなかった。
全て自己満足やん。
あんな親になんてなりたくない。

おばあちゃんにはむかつくけど、あいつもたいがい腹立つ。
身勝手すぎる。
利用されているような気がしてならない。

この子はどれだけ賢いのだろう? 

2007年05月28日(月) 23時30分
昨日だったと思うけど、虹音に結婚と離婚の話をした。

ちえちゃんの結婚式にいって「結婚」という言葉の意味を少し理解したようだ。
いつこさんちに行ってもちえちゃんがなかなか帰ってこないことをおかしいと感じで私に何度も聞いてきたので帰りの車内で教えてやった。

そして「ママはパパが好きじゃないから、だから離婚するんだよ」って教えた。
すると、驚く答えがかえってきた。
「じゃ、虹音が結婚したママは一人になるよ。それでもいいの?」って言ってきた。
へぇ〜そんな先のことまで考えられるのね。って驚いた。
やっぱり考える能力が凄いと思う。

私のほうは一体どうなるのだろう?
なんだかなぁ・・・って感じです。
前に進んでいるのか・・・・変化なしなのか・・・・

ママとKotoでごっつんこ 

2005年12月15日(木) 8時36分
この日の夜、お布団に入っていつものごとくお話しながら寝かしつけていた。
ひとつの枕に頭を一緒にのせてお話しているとkotoがなんと・・・・・
「ごっつん」といいながら額を私にぶつけてきた。
すぐには意味が分からなかったが、ピンときた
これって「ありさんとありさんがごっつんこ」だよね。
すごい!!教えていないのに。
賢いわぁ〜なんて感動する。

この日の昼の子供広場でのクリスマス会の事もおもしろかった。
「サンタさんをみんなで呼ぼうね。」と先生が音頭を取りみんなで
サンタさんを呼んでみた。
当然、サンタさんの登場で会場の大半の子供は喜んでいたとおもう。
でも、kotoは案の定血相をかけて私の元に戻ってきた。
顔を見ると恐怖のあまりひきつっている。
サンタさんが子供にお菓子を一人ひとりに配ってくれている。
Kotoはサンタさんの元にいくどころか、私に必死にしがみつきながら泣いている。
そんなkotoを私は無理やり、サンタさんの元に行かせた。
もう、腰が引けて悲惨な泣き方をしている。
サンタさんを演じている人にも気の毒なぐらい
そんな状態でなんとかお菓子をもらい、でもちゃっかり泣きながら
「あ”り”が”と”う”」と濁音交じりのお礼をきっちり言った。
周りからはこれには爆笑。
われながら面白い娘だ。

しまじろう隠される その2 

2005年12月15日(木) 8時32分
ソファーに座っていると、私の足をめがけて蹴ってきた。
2日ほど前に太ももを蹴られたばかりだ。
暴力もどんどんエスカレートしてる。
もう、その蹴ってきたことで私の怒りはピークに達した。
叩かれるのもたいがい痛いが、蹴られたのとは痛さがぜんぜん違う。
下手したら、たぶん骨折するだろう。
いつも、あいつは私が暴力を振るってきたところを大げさなぐらい痛そうにする。
私のほうが痛いのに・・・・普通に考えたって男と女、力の差は歴然としている。
同じ叩くでも、力が違うじゃない。
それに、暴力を最初に振るってくるのはあいつのほうだ。
絶えかねて仕返すほうがたぶん多いと思う。
今回の蹴りは私は許せない。
椅子で叩いてやった。それぐらい痛いというのを分からせたかった。

私の体には左手の薬指あたりにかまれた後の傷が軽く膿んでいるのかいたい。
同じような症状が右のつま先辺りにもある。
それに、左腕には誰が見ても分かるほどのアザになっているのが2箇所。
1つは叩かれたのをよけたときに受けたもので、もうひとつは肩の下辺りを思いっきり噛まれたものだ
左手にもアザが一箇所。でも、ここよりも手の付け根のほうが痛い。
馬乗りになって手を押さえつけられた時のものだろうか?

「いつも自分が頼んだことをお前がしないから暴力振るうんや」と自分の言い分ばかり
なんで私が固くなに行きたくなるなるのか理由を考えない。
自分がやってきたことを謝らないから・・・・・自分がしてきたことを考えてくれないから

腹いせにkotoがあんなに喜んでいたしまじろうは隠され、携帯もとられそうになり
そしてお金も取り上げられた。
いつも、嫌がらせばかり、あんな性格だからついていきたくなくなる。
もう愛想も尽きた。

Kotoがいてくれることだけが幸せだとおもう。
お金にせこせこしてきている自分も嫌だ。
いつまでもつのかこの生活

しまじろう隠される その1 

2005年12月14日(水) 8時01分
この日は、しまじろうが届きkotoが凄く喜んでくれた。
帰ってきてからも「パパ大好き」「しまじろう どうもありがとう」と凄く喜んでいた。
私もイチゴを買っていたので、珍しくパパがご飯を食べ終わったら
デザートとして出してあげようと思っていた。
パパが食事中に「明日郵便局の転送願い行ってくれ」と言われた。

明日は子供広場のクリスマス会あったので、どうなるかわからないので
「いけたらいく」と答えた。
そこからけんかが始まった。
「絶対に行ってほしいんや」
と一方的な意見をぶつけてくるパパ。
私だって行くつもりではいるけど、未確定なことを「いける」とは言えない。
パパの性格は、人のことに対しては適当なことをいつも言う。
でも、自分に関することで言ったことが出来ていないと狂ったように怒る。
だから、「いくようにする」という返事がいいと私は思った。
それに対して、パパが怒ってきた。

「お前の言うことは全部きいているやろう!!しまじろうもかったし、ドクターシーラボも買ったし・・・・」
と言ってきた。
確かに買ってはくれたよ、でもいつもネチネチ何かあるたびに繰り返し繰り返し
いやみを言われてきている。
それを、そんな風に言われるのは納得いかない。
しまじろうなんて何回ネチネチ言われたことか。
ドクターシーラボだって半月以上我慢していた。
ネチネチ言われるのがわかっているから
なのに、そんな風に言われて
こっちだって、ネチネチ言われるのは嫌なんだから・・・・怒っているのよ

「えーっとなぁ〜」と言えた 

2005年12月13日(火) 8時33分
この日、朝からパソコンしながらkotoと会話した。
私がkotoに質問してみた。
そしたらkotoが少し考えながらもじもじしながら「えーっとなぁ〜」
と言ってきた。
えっいまなんて言った
そんなことを言えるなんて、それに使い方も間違っていない。
わぁ〜凄いと感動した。
子供の成長はほんますごいわぁ。
ますますかわいいkotoに感激。

またもや喧嘩 

2005年11月20日(日) 14時59分
今日は朝から寝過ごしてしまい みんなと行く予定だった音楽会に大遅刻
ほんとビックリ
慌てて準備してKotoとなんとかギリギリセーフ
思ったより会場が狭くてちょいビックリ
生演奏を聞いていたけど、だんだんKotoの様子が・・・・・・
暴れだす。でも、その前にReiちゃんリタイア
みんなリタイアしてしまい、隣の席には3つの空席
Kotoだけがなんだか最後まで楽しませてもらっちゃったわぁ。
カスタネットを持って前に出させてもらいいい経験をさせてもらいましたわぁ。
Kotoもきょろきょろしながら、でもそれなりにおりこうさん。
あ〜ビデオ取って来たらよかったわぁ。
こんな日に限り持ってきていない。

パパとは夜にまたお金の事でケンカ
私が明石まで行く事が気に入らないらしい。
ガソリン代がどうちゃらこうちゃらいいだした・・・
私のいかりを頂点に立たしたのは「お前の教育やったら高卒やん」
の一言だった。

こういう考え方が理解できない。
ほんとあの親にして子の子ありだわぁ。

いい加減にして欲しい義母さん・・・・ 

2005年11月19日(土) 15時06分
この日は、来週が体操で龍野にいけないので
昼前から龍野に向かう。
はっきりいって、気分はブルー
Kotoの布団どうなっているんやろう〜

嫌な気分のまま龍野へGO
さっそくおじいさんとおばあさんが出迎えてくれた。
おじいさんがいてくれると、ちょっと気分が晴れた。
義母さんが出てきた。
「ひさしぶりやなぁ〜」と言われた。
3週間やん。それがどーしてんといいたい。
嫌味もこみだろうなぁ。ほんと嫌だわぁ

昼ごはんを食べながらKotoがうとうとしていたので
コタツの部屋に布団を用意してくれた。
でも?!え?!あれ〜?????
どうみてもぺっちゃんこの布団だよねぇ???
目を疑ったわぁ。
まさか、シーツをはがして中身を確認することもできずに
とりあえず洗い物を済ませてトイレに行くふりをして、掛け布団をみてみる。
どうみても前のままやん。
あんだけ言ったのに何で?本当に不思議
もしかして布団汚れていたのかなぁ?それを言えずに義母さんも困っているんだろうか?
など色んな方向に考えてしまう。
今言わないと言うタイミングを逃してしまうと思い
「あの〜あの布団汚れていましたか?」と切り出してみた。
義母さんの返事は汚れていたいと言う返事
じゃなんで使わないのと聞いてみると、一言「さらだから」っておかしくない?
わざわざこっちが持ってきているのに・・・・変な考え方
付いていけんわぁ。とりあえず使って欲しい胸をまたまた伝えた。
次回はどうなっているんだろう?本当に驚く。
あんな考えかた とうていついていけんわぁ。
あきれる。もう!!!!むかつく

「え!?」を話し出す 

2005年11月18日(金) 23時28分
この日ぐらいから「え!?」とKotoが話し出すようになりました。
私がKotoに何か話しかけると、「え!?」と大人みたいに返してくるようになりました。
そんな言葉を話すのがなんだかおかしくて違和感を感じるわぁ〜
でも何度も「え!?」「え!?」と言い返してくるから、さすがに聞いていて聞き苦しいと思い
「な〜に」と言いなおしてみる。
それがなかなか直らない。
でも、これから先ほんとうに色々物まねされるのかと思うと怖いわぁ

目をやられた次の日の朝 

2005年11月17日(木) 23時25分
朝から起こされた。
「コーヒー入れて」だって

散々夜中に起こしてきてどうやねん。
「おれ、明日仕事何やでぇ」としきりに昨日言っていたが
私たちにだって予定がある。
私たちの予定はなんでもないのか?
自分の仕事ばかりが優先なん?
人の事をそれだけでも下げてみているのがよく分かる。
私もKotoのために色々頑張っているのに・・・・
そのことにはまったく興味がない。
だから私たちの事を聞いてくれない・・・・
もう何も私から話すのはやめようと決心した。

朝、鏡をみて唖然とした。
右目の端が青くなっている。
そりゃ私でもいたいわなぁ。失明したらどうしてくれるん?
責任取ってくれるん?
何も考えないで行動しているのは、結局あなたやん。

行動全てが嫌になる
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:k-koto
読者になる
Yapme!一覧
読者になる