TOKYO
SAN FRANCISCO

2006年03月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ケー・コ
つづき・の夢 (2006年01月30日)
アイコン画像mutsumi
つづき・の夢 (2006年01月30日)
アイコン画像コカコーラ
時間は増える (2005年11月02日)
アイコン画像ケー・コ
絶好調 (2005年10月19日)
アイコン画像コカコーラ
絶好調 (2005年10月19日)
アイコン画像ケー・コ
もうすぐ切れる・・・ (2005年10月08日)
アイコン画像自分
1度きりのコーヒーメーカー (2005年09月15日)
アイコン画像自分
ようやく、ひと息。 (2005年09月14日)
アイコン画像megu
1度きりのコーヒーメーカー (2005年09月14日)
MyClip
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:k-concierge
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
ミクシィ / 2006年03月04日(土)
☆日記はミクシィのほうで更新することにしました☆

気が向いたらたまにはこっちも更新するかも?
 
   
Posted at 15:54 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
週末の出来事 / 2006年02月16日(木)
先週末、大人になって初めて、人前で泣き喚くという経験をしました。
「人前で」+「泣く」という組み合わせ自体、しばらくなかったけれど、
それに「わめく」が付くと、たぶん、幼いころに親とか兄弟に見せた以来だと思う。
自分の思いがうまく伝わらず、悲しいのと悔しいので、一気にはだかのままの感情が飛び出してしまった。

友達と外出中のささいな誤解がきっかけ。
自分ではまったく悪気がなかったのに、相手を怒らせてしまって、それを咎められて、
納得できないままにごめんと謝って、そのことでまた口論になって、
涙があふれてきて、それでさらにのぼせてきて、
気がついたら、「FUxx」や「SHxx」言葉入り混じりの泣き喚き状態になっていた。
何かがプチッと切れた瞬間、抑制できなくなってしまったのですね。
大声で泣き叫んで止まらない自分に、自分自身、驚いてしまった。

普段の私にはありえない光景なので、相手も異変に気づいて、冷静に対処してくれた。
そして、感想ですが・・・とってもすっきりしました!!!

友達付き合いに関してはわりと消極的で、不満があっても口には出さずに無言で訴えるほうです。
こんなふうに感情をぶつけることはめったにありません。
こんな自分を発見して、思わず、いとおしくさえ感じます。

アメリカにきて、ありのままの自分と向き合う機会が増えました。
 
   
Posted at 23:59 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
小さな楽しみ / 2006年02月11日(土)
最近、自炊を心がけているうちに、とっても美味しい炊き込みご飯ができ上がりました。といっても、そんなにめずらしいレシピではなくて、野菜と、豆と、ひき肉を、調味料各種とすき焼きの素で炒めて、お米といっしょに炊き上げただけなのですが、2,3回作ってるうちに、絶妙の水加減、味加減、火加減、に到達しました。
これこれ。やっぱり、この瞬間ですよね。

最近、ヨガをはじめました。肩こりとストレス解消のために、と思って始めてみたのですが、正解でした。私は慢性肩こりなのですが、ヨガの直後は、マッサージに行ったあとのような爽快感です。いったんポーズを覚えたら、道具もいらないし、自分の部屋でいつでもできるので、お金もかからず、体も心もすっきりします。

毎日忙しくて、あまり遊ぶ暇がないこの頃だけど、料理とヨガで、節約生活もけっこう楽しんでいます。
 
   
Posted at 19:21 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
”トール・ノンファット・ラッテ”抜き / 2006年02月09日(木)
最近、投資のセミナーに参加しています。
まったくビギナーです。が、とても面白いです。
しばらくは知識を詰め込んでみようかと思います。

大学のクラスの予習を、いつも、いくつか見つけたお気に入りのカフェで、しているのですが、
”トール・ノンファット・ラッテ”依存症になってしまい、たいへんなことになってしまいました。
たいへん、というのは、何がかというと、とうとう、生活資金、底がみえてきました。
ふつうのコーヒーは1ドル25セント、ラッテは3ドル。それと、ラッテと絶妙の相性・ブラウニーが2ドル。

週4日のカフェ通い=3ドルのラッテ+2ドルのブラウニー/日

もう、笑っていられなくなりました。
きょうから”節約大作戦”です。

今日、携帯用の『まほう瓶』を買いました。
明日から、コーヒーは自分で淹れて、まほう瓶を持ち歩きます。
おやつは、りんごとバナナを持ち歩きます。
夜は必ず自炊です。大好きなベーグルサンドイッチともしばらくお別れ。
いちばん安くておなかいっぱいになる、お米と塩で、がまんです。
洋服はしばらく買いません。遊びは、ドライブやレストランから、インドア&手作りに切り替えです。

”大好きなもの”抜き、の節約大作戦だけど、
だいじなもの、手に入れるまで、がんばります。
 
   
Posted at 16:22 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
日本からのおくりもの / 2006年02月01日(水)
今日は、うれしい贈り物が2つも届いた。

ひとつは、日本の友達からの小包。
中には、1年半前に数ヶ月だけ飼っていたプードルの、最近の写真。
プードルをもらってくれた家族が撮ってアルバムにしてくれたもの。
最後にみたときはまだ生後5ヶ月だった。あれから1年半。
写真に写っているジルは、りっぱな大人のオトコに成長していた。
愛くるしさがなくなって、すっかりおとなの目になっていた。
首を長くして待っていた写真だったけれど、見た瞬間の思いは、意外にフクザツでした。
成長した姿をみて、うれしいような、かわいらしさがなくなってがっかりしたような。
でも、丁寧にアルバムにしてくれて、エクスプレスメールで送ってくれた友達の心遣いがすごく嬉しかった。

もうひとつは、夜、大学の授業からもどってくると、ドアの前に、大家さんからの贈り物が。
正月休み(中国のお正月ですね)からもどってきたらしく、お菓子の箱と、そして、
なんと、『お年玉』が…!
子供の頃、お正月に両親からもらっていた、あのなつかしいお年玉袋が2つ。
オーナー夫婦それぞれから、ということらしく、それぞれに5ドルずつ入っていました。
なんと・・・。
この歳で、それもアメリカで、お年玉をもらうなんて、思ってもみませんでした。
思いがけない『ウィッティー』なおくりものに、心が温まりました。

最近は、家族や友達との連絡・贈り物にも、Eメールやデジタル写真、ネット販売ばかり利用するようになってしまったので、
なおさらアナログな手紙や写真や贈り物がとても嬉しいものだと実感しました。

さっそく、私も、大切な誰かに、エアメールを送ってみようと思います。
 
   
Posted at 23:41 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
つづき・の夢 / 2006年01月27日(金)
さいきん、毎日、日本から出国する最後の夜の夢をみるんです。
まっくらで、時間が迫っていて、焦ってて、怖くて。
起きてもおきても、またつづきの夢。

どうしてかしら・・?



それとは関係ないけど、先週末、鹿に出会いました。
 
   
Posted at 05:30 / 日記 / この記事のURL
コメント(2)
ゴージャス...! / 2006年01月21日(土)
ドライブの途中で遭遇した、海に沈む夕日。

ゴージャスでしょっ?

 
   
Posted at 23:59 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
楽しかったなァ〜! / 2006年01月12日(木)
年末年始にかけて、東京へ一時帰国してまいりました。
毎日、イベントが盛りだくさんで、とても充実した、幸せな大切な時間でした。

大晦日の夜、事務所で残業してた子たちを誘って初詣に。


友だちのマンションで、手作りランチ。


目白のカフェでおしゃべり。


フレンチ・レストランで、フルコースのメインディッシュ♪


それぞれの友だちと、それぞれの会話。
まだまだ、他にもたくさん、楽しい時間ありました。
みんな元気の源です。ありがとう。
 
   
Posted at 01:31 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
Happy Christmas! / 2005年12月25日(日)
Wish you all Happy Christmas!



 
   
Posted at 00:00 / お気に入り / この記事のURL
コメント(0)
キングコングに恋した日 / 2005年12月21日(水)
先週ジョージ・クルーニーの話題作『シリアナ』を見てきたので、感想を書こうかなと思っていたところ、気がついたら1週間が過ぎてしまった。
そして、今週末は『キングコング』を見てきてしまった。
うーん。あまりにレベルのかけはなれた2作の狭間でしばらく迷ったけれど、やっぱりキングコング。
SFやファンタジーはあまり得意じゃない。とんでもなく理不尽でバカげた脚本だと思わずにはいられなかった。
おいおい、地上440m越えるエンパイアステートビルディングの頂上で、そよそよと風に吹かれてたたずんでるわけないでしょ。てゆうか、どうやって生きてるキングコングをニューヨークの劇場まで連れてこれたわけ・・・。そんな無駄なツッコミを頭の中でくり返しつつ、途中、なんども吹き出してしまった。
でも、でも。キングコングがいとおしかったのです。
恋した相手を身を投げ出して守り抜こうとするあなたのまっすぐな思いに打たれました。無骨なたたずまいも、夕日を眺めてたそがれる背中にも打たれてしまいました。
完全に心を奪われました。
キングコング、あなたは最高にかっこいいです。
 
   
Posted at 16:06 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.