先週も今週も・・・

March 24 [Wed], 2010, 17:33
先週のお休みも今週のお休みもレンタル屋さんへ行ったのですが

借りたい映画のDVDは、どなたかに借りられたまま・・・。

ご推薦者様、もう少しお時間をくださいね。

交流

January 08 [Fri], 2010, 17:48
職場のすぐ横にあるコンビニ。
毎日のようにお世話になっています。

飲み物を買ったり、お菓子を買ったり、お弁当を作れなかった日はそれを買ったり。

レジの方は、所謂「おばちゃん」中心。
ある日、ハナシカケラレたんですね。

「休みはとれているのかい?」って(笑)
「とれてますよー」ってお返事。

それから、その方と一言二言交わすことが多くなりました。

別のおばちゃんには
「これ、好きだよね」

といつも買うお菓子を清算時にハナシカケラレ(笑)

「ふふふ~♪」と私。
その方とも、アイコンタクトできるようになりました。


事務所にずーっといると、やっぱりちょっと息苦しくなります。
今時期は、コンビニまでほんのちょっと往復の冷たい風が
時に、頭をしゃっきりさせてくれます。

もちろん、おばちゃんたちとの交流も。


こうやって少しずつ、周りに助けられながら頑張っている毎日です。

今年もよろしくお願いいたします。

January 03 [Sun], 2010, 20:07
2010年になりました。
あけましておめでとうございます。

今年は去年以上にスローペースな更新になると思いますが
ゆるんゆるんとお付き合いくださいませ。


年初の記事は、「幸福おみくじ」の縁起物のご報告。

今年の縁起物は金色の「桃」。

意味は「災難消除」「子孫繁栄」
「桃は邪気を追い払う力があると言われ、また、生命力が強く、繁殖力も旺盛な事から子孫繁栄のご利益があると言われております。」とのこと。

実り多い年になるんでしょうか^^;

漠然とした動物的カンですが、今年は凄い年になると思っています。
何がどう凄いかは、具体的に説明はできないです、カンですから。

でも、なんだか面白い年になると思うんですよね。
来年の今日、この記事を読んでにやけられたら、いいなぁ・・・なんて思ったりしながら

この記事を読んでくださった方にも、私にも
幸多き一年でありますように。


おひさしぶりの映画雑記

October 03 [Sat], 2009, 22:52
随分、長らく、放置しておりました。
パワーをいただきましたので、約束どおり映画リスト、掲載です!

「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」 市原隼人
 続編あってもいい映画。

「奇跡のシンフォニー」 フレディ・ハイモア
 F・ハイモア君は、「チャーリーとチョコレート工場」にも主演。
 出演映画のチョイス、バッチリ!

「ガチ☆ボーイ 」 佐藤隆太
 よかったぁ~。泣けちゃいます。

「僕の彼女はサイボーグ」 綾瀬はるか
 最後の最後の最後まで、ちゃーんと観ないとこんがらがります^^;

「ザ・マジックアワー」 佐藤浩市
 三谷映画。オチも監督らしい^^/

「20世紀少年 第1章 終わりの始まり」 唐沢寿明
 理屈ぬきでおもしろい!

「Little DJ 小さな恋の物語」 神木隆之介
 幼い神木君が新鮮!シゲもいい役いただいてます。

「陰日向に咲く」 岡田准一
 原作はどんなストーリーなのかな?ちょっと期待はずれでした。

「父と暮らせば」 宮沢りえ
 絶対観て欲しい!!素材は「原爆」ですが、ちょっとファンタジー。
 後半の原田芳雄さんと宮沢りえさんのじゃんけんのシーンは、すばらしい!!
 登場人物が極端に少なく、まるで舞台を見ているよう!
 基本的に「原爆」や「戦争」ものは苦手な私ですが、これば絶対いい!!
 お二人の確かな演技力だからこそ成り立つ映画!

「奈緒子 <初回版>」 上野樹里
 いいお話。青春映画。

「人のセックスを笑うな」
 永作博美さんと松山ケンイチさんの演技が自然すぎて、何だか覗き見している、そんな気分になります。
 青井優ちゃん演じる女の子がイジラシイ。

「歓喜の歌」  小林薫
 HTBが大泉洋ちゃん主演でドラマ化。
 それよりも先にこの映画がリリースされていました。
 こっちの方が志の輔さんの落語に近いのかな?小林さんのほげほげ具合がよかったです。
 落語も聞いてみたいなぁ。

「うなぎ」 役所広司
 これもおもしろかったなぁ。お勧めの一本。

「39-刑法第三十九条ー」 鈴木京香
 これも好きです。テーマはすごい暗いですけど。堤真一さん、鈴木京香さんの演技が迫力満点。

「下妻物語 」 深田恭子
 正直、全く期待していませんでした。
 ところがところが、すごい良いではありませんか!!
 深田恭子さん、女優さんとして見直しました。

「無能の人」  竹中直人
 不思議な世界。竹中さんの人柄か共演陣がすごい。

「お散歩/冬の幽霊 」 村田牧子
 私の「映画の友」からのお勧めで観ました。
 「頑張れ、男子!!」と心でハッパをかけてました^^;
 冬の幽霊も、好きです。

「マリー・アントワネット 」 キルスティン・ダンスト
 私が今まで持っていたアントワネット像をいい意味で裏切るようなエピソードがいくつか描かれています。
 プチ・トリアノンが、この映画で描かれている理由で彼女に与えられたものなら、親近感がわきます。
 衣装も楽しめます。

「相棒 劇場版 絶体絶命!42.195km東京ビッグシティマラソン <初回版>」 水谷豊
 ちょっと謎解きに無理があるかな?
 テレビシリーズがいいだけに、ちょっと残念。

「あずみ」 上戸彩
 今だと、えっ「彼」はそれで終わり?というような贅沢な配役。
 娯楽映画として楽しめます。
 オダギリジョーは、ピッタリの配役。

「夜の上海」  本木雅弘
 映画の中でしか起こりえないようなラブストーリですが、サラリと楽しめます。

「銀色のシーズン 」瑛太
 ボードにおされているスキーが、起死回生を狙った映画。 
 滑りたくなるぅ。

ざーーーっと、リストアップしてみました。
コツコツ観ています。

1週間に1本ペースです^^;

劇場公開の「プール」や「私の中のあなた」。
ちょっと観たいです。

お勧めされた「嫌われ松子の一生」、観てみますね!!

 

これまでの映画

April 12 [Sun], 2009, 21:20
レンタルで・・・

「花 はな」 大沢たかお
「幸せのちから」 ウィル・スミス

「幸福(しあわせ)のスイッチ」 上野樹里
「サウスバウンド」 豊川悦司

「犯人に告ぐ」 豊川悦司
「遠くの空に消えた」 神木隆之介

「西遊記」 香取慎吾
「トニー滝谷」 イッセー尾形

「ニワトリはハダシだ」  肘井美佳
「銀色のシーズン」 瑛太


劇場にて・・・

「N43」 Team NACS
「ホノカアボーイ」 岡田将生



この中で印象に残ったのが
「トニー滝谷」と「ホノカアボーイ」

「トニー滝谷」は

淡々とした静かな映画。
1シーン1シーンが写真のようなポストカードのような。
どのシーンも瞼に焼きつく。

原作があって、読んでみたいって思いました。
村上春樹さんの本。


「ホノカアボーイ」

雑誌か何かで広告を目にして
「かもめ食堂」系かな?って、思ったんです。


「かもめ食堂」「めがね」系かな・・・と。

でも、似て非なるもの。

言葉で端的に違いを言うなら
かもめ&めがね・・・が「非現実的」なら
ホノカア・・・は、「より現実的」・・・かな。

終盤のシーン。
両脇の方、涙されてました。
もちろん、私も。

ビーさんは、最後になんて彼に告げたのでしょう?
こちらも原作を読んでみたいって思いました。


どちらも、心にしみる映画です。

喜んだり、しょんぼりしたり・・・

March 09 [Mon], 2009, 21:29
昨日の事。

大好きなパティシェがテレビに出ると
メールをいただいて、喜んで観ていた朝。

ずーっと楽しみにしていた情熱大陸を
うとうとしてしまい、ずっぽり見逃す(号泣)
そんな夜。

喜んだり、しょんぼりしたり
そんな一日。

虹の河

March 01 [Sun], 2009, 9:50
2月27日
2代目あかてぃんが
虹の河を渡って、星になりました。


2月半ばから、水カビによる体調不良。
水槽に少しお塩を入れながら
様子をみていたのですが
よくならず。


あえて、薬を使わず、
小さな器にうつして塩浴を続けました。

少し復活の兆しが見えたのですが
体力がもたず、身体についていた白カビも
綺麗におちて、静かに息をひきとりました。


もともとすごい”ビビリ”さん。

それが、ここ1ヶ月くらいだったかな?
ようやく、入れた餌に驚くこともなく
食いつくようになったのは。

私としては、手から直接食べてくれるような
そんな感覚を覚えていたのですが
とても残念。


少しは冷静に事を受け止めたつもりですが
やはり小さな箱に納める時には
泣きまくり。
(次の日、瞼、腫れまくり)


箱には、お清めの塩と餌をいっしょに。


きっと初代が導いてくれ
虹の河をスイスイと泳ぎ
お星様になったのではないかと

そう、願うばかり。

ごめんね、あかてぃん。
おやすみ、あかてぃん。
ありがと、2代目!!

2009年1月の映画

February 01 [Sun], 2009, 22:45
2009年1月に観たのは・・・

1.パンズ・ラビリンス

2.未来予想図

3.クローズド・ノート

4.パイレーツ・オブ・カリビアン 〜ワールド・エンド〜

5.県庁の星


「パンズ・ラビリンス」
明るいファンタジーという勝手な思い込みで観たんですが・・・。
全然違うんですね。

せつない。
はかない。

「彼女に見える世界」。
あってよかった。
悲しすぎるけれど。


「県庁の星」
正直あんまり期待していなかったけれど
よかった。

どちらの世界も垣間見ていますから
頷けること多し。

最後の最後に希望が持ててよかった。
キャスティングの勝利
ってところもありますね。


さて、今月はどんな作品に出会えるのか
楽しみです。



どちらへ?

January 17 [Sat], 2009, 21:35
簡単な地図を持ってお店を探していました。

「こっちか?あっちか?」と
キョロキョロしていたら

「どちらへ?」
と前方から歩いてきたおじいちゃまに
ハナシカケラレ。

「○○○○さんを捜しています」
とお返事すると

「■■■■さんかい?」
と、どんぴしゃの店名がっ!!

「そうです!」
とお答えしたら

「それなら・・・」
と道順を教えてくださいました。

ちょうど反対方向から捜し始めようとしていた自分にとって
おじいちゃまがまるで仙人のように見えましたぁ。

いいハナシカケラレ!

「気」が合う

January 15 [Thu], 2009, 21:30
とてもステキなメールを頂いて
思わず「ポロリ」と涙が出ました。

相手を「気遣う」
ということの大切さを再認識するものでした。

自分の「気」が下がり気味だったので
ぐん!と引き上げてもらえました。

色んな人がいるから
むしろ「気」が合う方が稀なんですよね。

そんな中でもピタリ!と
「気」があった今回のメールは
とっても気持ちが良かったぁぁぁ。

このやりとり、いつかもうちょっと具体的に
お伝えできればなぁ~と思っています。
■プロフィール■
■HN かしの■
■お菓子大好き■
2010年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像こゆび
» 先週も今週も・・・ (2010年03月25日)
アイコン画像こゆび
» 交流 (2010年03月17日)
アイコン画像かしの
» 交流 (2010年03月17日)
アイコン画像こゆび
» 交流 (2010年03月16日)
アイコン画像かしの
» 今年もよろしくお願いいたします。 (2010年01月08日)
アイコン画像かしの
» おひさしぶりの映画雑記 (2010年01月08日)
アイコン画像Hana
» 今年もよろしくお願いいたします。 (2010年01月04日)
アイコン画像こゆび
» おひさしぶりの映画雑記 (2009年10月05日)
アイコン画像かしの
» これまでの映画 (2009年05月29日)
アイコン画像こゆび
» これまでの映画 (2009年05月21日)
http://yaplog.jp/k-cafe/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる
P R