出合い系統の絆が深まった小林麻央の「代替医療」at まゆみの おすすめ えいご英会話教材

August 05 [Sat], 2017, 9:42
出合い系統の絆 at まゆみの おすすめ えいご英会話教材です。。。

小林麻央さんも頼った「代替医療」との出合い系悪縁について

 幼い子ども2人を残して34歳の若さで亡くなった小林麻央さん。

「標準治療に出合い、選んでいれば助かったのではないか」と、その死を惜しむ声があがっている。
★まゆみの おすすめ えいご英会話教材 >>>
"When choosing standard treatment, maybe it was saved." and, the voice which regrets the death is rising.

乳がんそのものは手術での除去に加えて、放射線治療・抗がん剤・ホルモン療法・分子標的治療薬などとの出合い系統を組み合わせる“セオリー通り”の標準治療を行っていれば、5年生存率が90%を超えたとされる。

 先週発売の週刊新潮(7月6日号)では、麻央さんが気功に出合い、それに頼っていたという関係者の証言が報じられている。
★まゆみのえいご漬け教材 >>>
Testimony of the person concerned who says then that Mao depended on qigong for weekly Shincho of the sale (July 6 number) was reported last week.

事実、麻央さんのブログでは気功との出合い縁のほか、マッサージ、サプリメント、温浴療法、酵素風呂などの言葉が散見され、夫・海老蔵のブログからも長女・麗禾ちゃんや長男・勸玄くんをともなって気功に通っている様子が窺える。

 麻央さんはブログに綴っている。「マッサージをしたり気功をしたりサプリを飲んだりしても、私は本当に身体が鈍感だから効果がまだよく分からないの。」
★まゆみのえいご漬け教材 >>>
Mao is writing in a blog. "Even if I massage, do qigong and drink SAPURI, because a body is really insensible, don't I know the effect well yet."
思ったような効果が得られなかったことに、苦しい胸中が垣間見える。


 現代の科学では効果との出合い系統良縁が検証できていない治療法を総称して代替療法と呼ぶ。
英国の科学ジャーナリスト、サイモン・シン氏は著書『代替医療解剖』のなかで、鍼・ホメオパシー・カイロプラクティック・ハーブ療法という代表的な代替医療を、その起源から現状まで徹底取材し、科学的な評価を加えている。
またオステオパシー(整骨療法)やコロンセラピー(結腸洗浄)、酸素療法、医療用ヒルなど新奇な出合い系統的治療についても丁寧に検証している。
そのうえでこうサイモン・シン氏はこう語る。

「代替療法は大繁盛しているが、多くの場合は誤った考えを抱いてしまったセラピストによって、ときには大衆を食いものにするニセ医者との出合い系悪縁によって、人びとは繰り返しまどわされている。
今こそ、まやかしがはびこるのを食い止めて、本物の治療法を優先させるべきときではないだろうか」
★まゆみのえいご漬け教材 >>>
Isn't it when I stop eyewash thriving now, and should make them give priority to a real remedy,".

 歴史的にみれば、代替医療として出合い縁から広まったのち通常医療に受け入れられた治療法が数多く存在しており、そのメカニズムが未来において証明される療法もあるだろう。
代替医療が患者の心理的な苦痛を緩和するケースがあることも否定できない。

しかし、代替医療の導入にあたってはしっかりとその療法のリスクと現在時点での科学的評価を確かめることが重要だ。
★まゆみの おすすめ えいご英会話教材 >>>
But it's important to make sure of risk of the method of treatment and the scientific grade as of present tightly in case of introduction of substitution medical treatment.

まゆみのえいご漬け 急性アルコール中毒との出合い系悪縁

June 24 [Sat], 2017, 7:42
急性アルコール中毒との出合い系悪縁の対処法
出合い系統の絆 at まゆみのえいご漬け どぇす。 
急性アルコール中毒との出合い系悪縁で救急搬送される人が多い。
東京消防庁サイトの管内では2015年は12月が最も多く、1779人だった。年間では1万5474人で、このうち20代が4割(6650人)を占める。
○まゆみのえいご漬け 教材○
There was the most December in the jurisdiction of the Tokyo Fire Department site for 2,015 years and was 1,779 people.
Of these, 20s accounts for 40% (6,650) in 15,474 people in the year.

11年からの5年間をみると、急性アルコール中毒との出合い系悪縁で救急搬送される男性、女性(恋愛カップルも)はずっと増え続けている。
自分の適量を守り、周りの人も飲酒の無理強いをせず、急性アルコール中毒にならないことが第一だが、万が一の事故との出合いのときにはどうすればいいのだろう。
東京消防庁の広報担当者は「泥酔した人の意識がなければ、119番。意識があれば放置したり、うつぶせにしたりせず、『回復体位』をとらせて、酔いが覚めるまで見守って」とアドバイスする。
回復体位をとらせることによって横向きになり、吐いた物で窒息する事故を防げる。
この体位系のポイントもおさえておきたい。

(1)腕と足で体位系を保つ
○まゆみのえいご漬け 教材○
(1) Keep physique system with an arm and a foot.

横向きに寝かせて、下になる腕を伸ばし、上になるひざを90度に曲げた状態で地面につけると、体位系を保てる

(2)顔の下に手を入れる。
○まゆみの えいご教材○
(2) Put a hand under the face.
横向きにしたとき、上になる手の甲を顔の下に入れることで、気道が確保でき、酸素との出合い系統が保てる。

(3)総務省消防庁は公式のNon出合い系サイトネットで「救急受診ガイド」(2014年版)を公開している。
○まゆみのえいご漬け 教材○
(3) The Ministry of Internal Affairs and Communications Fire and Disaster Management Agency shows
"emergency consultation guide" (2014 version) in a pro-official Non encounter site net.

あてはまる症状を答えていくと、緊急性や担当の診療科もわかる。
患者が子どもの場合には、全国共通の電話相談「#8000」を利用してもいい。
地域によって対応する時間が異なるものの、休日や夜間に小児科医や看護師の彼氏、彼女たちが無料で助言する。
東京都や大阪府、福岡県、奈良県、横浜市、札幌市、和歌山県田辺市の7地域では、大人も対象にした「#7119」という救急系無料相談サービスが利用でき、看護師らが無料対応してくれる。

大橋巨泉さん(享年82)の出合いと、それからの絆

January 12 [Thu], 2017, 17:39
出合いと、それからの絆

〈もし、一つ愚痴をお許しいただければ、最後の在宅介護の痛み止めの誤投与が無ければと許せない気持ちです〉
急性呼吸不全のため急逝したタレントの大橋巨泉さん(享年82)の死因をめぐり出合い波紋が広がっている。
☆ここが、まゆみの えいご教材>>>
A ripple spreads over the cause of death of Kyosen Ohashi of the talent who died suddenly because of acute respiratory failure (age at death 82).

出合いと、それからの絆

妻・寿々子さんが20日に発表した出合い手記が発端だ。
2005年6月の胃ガンに始まり、この11年で3度のガン切除手術や、放射線治療を受けてきた巨泉さん。
今年2月末には、左鼻腔に出合い転移したガンを抗ガン剤と放射線で治療し、体力が著しく低下していた。
☆ここが、まゆみの えいご教材>>>
In the end of February, this year, cancer which metastasized to the left nasal cavity was treated with an anticancer agent and a radiation, and physical strength decreased remarkably.

寿々子さんは主治医から、巨泉さんの死がこれまでのガンの影響に加え、〈最後に受けたモルヒネ系の鎮痛剤の過剰出合い投与による影響も大きい〉と言われたと主張している。
事務所関係者が語る。

 「巨泉は、今のところガンとの出合いはないので、栄養補給のための補助器具を手術で埋め込めば、在宅介護が可能だと主治医に言われました。

出合いと、それからの絆

 そこで、千葉県の自宅で在宅医療ができる医者を探したところ、地元で専門の医師が見つかった。
4月5日に自宅に戻れたのですが、その医師は出合い終末医療のつもりで、引き受けていました」

 在宅医療とは、体力がなく病院に通えない患者のため、医師が患者の自宅を訪問しておこなう医療。
終末医療とはガンなどで余命わずかな患者の痛みをモルヒネなどで緩和し、穏やかな最期を看取る医療のことだ。



手記を読む限り、寿々子さんが望んだのは出合い終末医療ではなく、在宅医療だとみられている。
☆ここが、まゆみの えいご教材>>>
It is considered to be home medical care not terminal care what Suzuko expected as far as I read a note.

「退院した日の午後、在宅の医師が自宅に来て『どこが痛みますか』『どこで死にたいですか』と聞いてきて、巨泉は驚いたそうです。

翌日に薬局から大量のモルヒネ系の鎮痛剤が届いた。
飲み始めてから5日後には、意識がもうろうとして立てなくなり、再入院となりました。

 結局、自宅に戻ることなく死去。奥さんはモルヒネの過剰投与が死の一因だと考えているのです」(同前)

出合いと、それからの絆

 別の事務所関係者はこう語る。

 「早い話が医者との意思の疎通が取れていなかったということ。
医者も電話で『(終末医療だと)勘違いをしていました』と親族に言ったそうだ。
医療過誤訴訟は今のところ考えていないと聞いている」

 医師と遺族の出合いコミュニケーション不足から、患者の死去後、こういったトラブルに発展することは多いという。
☆ここが、まゆみの えいご教材>>>
It is said that I often develop into such a trouble from lack of communication of a doctor and the bereaved after the death of the patient.

博識ぶりで右に出る者がいなかった巨泉さん。
最期に在宅医療の落とし穴に落ちたのが残念です。

出合いと、それからの絆でした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まゆみの英会話.net
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる