転職について思う 

August 03 [Sun], 2014, 13:34
薬剤師というのは、医師と同様に、大学の薬学部で教育を受けていないと、薬剤師の資格に挑戦することすらできません。一応、通信教育みたいな手段はあるようですけど、実質的には、他業種から薬剤師になることは非常に困難だといえましょう。

でも、逆は普通にあり得ます。薬剤師から、他の業種への転職ですね。あ、もちろん、「医師になりたい」なんていうのは、これまた非常に困難ですが、他の、特に資格がなくてもなれる職業に転職することは可能です。

ただ、それだけのメリットがあるかどうかは、大いに疑問ですね。

薬剤師というのは、ほぼ残業がありませんし、給料も高い仕事。いってみれば、「ぬるま湯」です。いや、薬剤師だって、重い責任はありますし、楽な仕事ではありませんけど、給料と時間、いい換えると「コスパ」の点からすると、「美味しい」仕事ですね。果たして、その薬剤師という職業を蹴ってまで、転職すべき仕事があるのかどうか…。

例えば、一般の事務職に転じるとしましょう。でも、履歴書には「○○大学薬学部卒業」、資格欄に「薬剤師免許取得」って書かないといけないんですからね。そんな履歴書が一般の事務職のところの面接に来たら、ちょっと構えちゃうでしょ? 「ちょっと」どころじゃないかもしれません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jzux5eg
読者になる
2014年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる