目的を明確にするのって、大切ですね。

November 01 [Thu], 2012, 16:44
皆さん、こんばんは。
先日、NHKスペシャルiPS細胞革命を観ました。
観た方もいらっしゃるかもしれませんね。
ーベル賞を受賞した山中教授の成果に迫った訳ですが、この番組名を観て、私は文系だからいいやどうせ難しい話だからいいや自分には関係ないからいいやと思った方もいらっしゃったと思います。
というか、普通、そう思うかもしれません笑何を隠そう、僕も文系です。
物理化学生物は元々大の苦手。
生物なんて高校1年生の1学期に赤梼謔閧ワしたし笑。
今回のーベル賞は、生物が一番関係しているとも言えますね。
ところが。
そんな僕でも、60分間、集中して観ることができました。
しかも、必要なときは自主的にメモまで取りながら。
わかった。
仕事の関係で強制的にレポートを提出させられるんだないいえ、違います。
それでは、どうして夢中になって観続けたのかそれは、目的を明確にして観たからです。
んどういうこともっとわかりやすく言うと、自分に関係関心あることについて具体的な質問をして、その答えを探すように観たのです。
今回の場合で言えば、私はビジネスマン、もっと具体的に言えば新規事業を提案する企画マンのつもりで、この番組を観ました。
そして、事業を起こすには、どのような視唐ェ必要だろうかという質問を頭にして、テレビを観ました。
あっ、念のため言っておきますが、NHKさんの編集能力が素晴らしくてわかりやすかったというのも、もちろんありますよー話を戻します。
企画マンのつもりで観ると、研究とビジネスにも類似唐ェあるんだと発見できます。
研究もビジネスも発見が超重要ということがわかります。
研究は真理を発見する。
ビジネスは利益の出るビジネスモデルを発見する。
そのように関連づけると、どんどん面白くなって、メモを取り続けたのでした。
純粋に楽しむ小説、映画、音楽は別として、ビジネス書を読むセミナーに参加する音声ファイルを聴く等のときは何か目的を明確にすることって、とても大切だと思います。
つまり、そこから何を得たいのか。
これはフォトリーディングという速読のスキルを教わったときに実感しました。
あるデータによると、本全体の内、その人にとって必要な情報は、わずか411だと言われているそうです。
だから、速読という技が可能なんですね。
かなり古いですが、ミスター味っ子という漫画アニメを知ってますか主人公の味吉陽一は、毎回、ライバルと料理対決をします。
対決まで彼はどんな料理にすれば勝てるか試行錯誤を続け、対決直前になって、ふとしたことがきっかけで素晴らしいアイディアがひらめきます。
なぜ、彼は副業 税金コンスタントにひらめくことができるかそれは、頭の中に絶えず具体的な質問をして、日常生活を送っているからです。
そのため、ふとしたこと、他の人から見れば普通のことでもそれがヒントになってひらめくのです。
僕が尊敬するアチーブメント株式会社代表取締役青木仁志さとし先生には曖昧な思考からは曖昧な結果しか生まれないと教えていただきました。
目的を明確にすること。
そのことを意識して、過ごしていきたいものです。
堀田潤
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jzp9fw57cv
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jzp9fw57cv/index1_0.rdf