髪の傷みがとまらない 

2013年09月18日(水) 23時34分
皮膚科に行くほどの深刻な悩みにはなっていなかったり、病院に行く時間がなかったりする場合には、まずは市販薬を試してみようと思うことも自然なことです。
さらに頭皮から始まって髪の生え際や眉毛、そして鼻のまわりなどにも発疹や発赤などの症状が現れるようになります。
フケは新陳代謝ですから誰にでもあることであり、基本的には治療する必要はありませんが、フケの量が多くなったり大きなものになったりした場合には原因を調べて治療する必要があります。
そのままにしておいて症状が進まないという場合もありますが、単に皮脂だけが原因であるというわけではなく、そこに真菌がかかわるために炎症を起こすのですから、症状が軽いうちに治療をすれば早く完治させることが可能です。
抜け毛になるには、さまざまな原因が考えられますが、頭皮のトラブルが原因になっていることもあります。
頭だけでなく顔の皮膚にもフケのようなものができたり、紅斑ができたりすることもあります。
頭から落ちてくる白い粉は決して命に関わる病気などではありませんが、見た目にも不衛生な印象になってしまうので、精神的な悩みになることも少なくありません。
頭皮の皮脂が少なく乾燥している場合には、フケの状態は乾いたものになり、乾燥した頭皮では健康な髪は育ちにくくなるので、充分に成長しないうちに抜けてしまいます。
ヘアケアについては真剣に
ホルモンバランスにも注意が
男性の髪の悩みについて
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jzgemogc
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる