山本法生からFXを教わるための評価検証レビュー【FP王山本法生の目線】 

November 11 [Tue], 2008, 20:06
FX教材を発行する山本法生さんはFP(ファイナンシャルプランナー)です。

ところでFXはハイリスクハイリターンな投資商品だと聞きますし、ファイナンシャルプランナーは一生涯にわたる人生設計を行う専門家だと聞いていますが、

山本法生さんはFXとFP(ファイナンシャルプランナー)をうまく結び付けることによって成功されたそうです。

FXは簡単にいうとレバレッジ効果により少ない資金で大きな資金を運用して為替相場の値動きと通貨どうしの金利差によるスワップ金利を得ることができる投資商品です。
対して、ファイナンシャルプランナーは国家資格にもなっている資格で顧客の資産運用を中心としたプラン設計を行います。
一般的にファイナンシャルプランナーの顧客はハイリスクハイリターンな投資商品を資産運用として選ぶ人は少ないようですが、山本法生さんの考えるFXはリスク管理により
リスクを軽減していますので、多くの顧客に受け入れられているようです。

このようにして山本法生さんはFXに特化したファイナンシャルプランナーとして受け入れられているのです。

ここで、山本法生さんのリスクを軽減したFXを一部紹介しますと、一日で売買するディトレードではなく、

数日間から数週間で売買する短期売買とそれ以上の長期売買の2本柱で運用することによりリスクを分散しています。

このような運用が受け入れられるのは現在の生活事情にマッチしているからです。

その生活事情とは、夫婦共働き世帯が増えるなど、就業者人口の増加があります。
つまり、自宅でマーケット情報に耳を傾け、相場と対峙する環境を作れる人はごく一部の人たちです。
もし仮に、そのような環境が作れて、投資だけで食っていくには孤独と戦わなければなりません。
また、運動不足になり、心身ともに不健康になるのは間違いないでしょう。
例え、生活が成り立っていても理想の生活とは言えません。
山本法生さんが考える理想の生活とは相場と対峙するばかりで一日が終わるのはもったいないことであって、
スポーツや趣味など好きなことを好きな時間に好きなだけできる生活です。

そして相場のことを一日中考えることなく、一日数回チェックするだけで済むのが理想なのです。

もし、あなたがデイトレードで一日中相場のことを考えているのならばFXパーフェクトマニュアルを読むことをすすめます。

山本法生さんを評価しているブログ

山本法生FXのススメ。FX教材の実力と評価


FXパーフェクトマニュアルを読み終われば、今まで抱いていた不安が消え去り気持ちが楽になるでしょう。
つまり、人生のバイブルとして多くの人に読み語られるに値すべき書籍であると思います。
そういっても過言ではないほど、FXパーフェクトマニュアルには力があります。

ここで書籍の内容を少し紹介しますと、経験豊かな為替トレーダーと才能溢れるファイナンシャルプランナー山本法生が互いの力を出し合い、
これこそが共著の手本と呼べるほどのあらゆる角度から検証された彼等オリジナルのロジックが、随所に散りばめられています。

ここでいう為替トレーダーは山本法生さんのFX教材の中で登場してきますが、「この10年間、本気でやってきたのは為替だけ!」というほど為替に精通している人物であります。
この人物が著書に関わっているのは非常に心強いものです。

また、特筆する点ではFXで資産を増やす方法を2つ用意しています。
一つは守りのFXとしてスワップ金利で増やす方法、そして攻めのFXとして差益を追及する方法があります。
その2つの組み合わせにより、より効率よく安全なシナリオを展開しています。
シナリオは時期(タイミング)を非常に重視していますが、この考え方は一日の内で必ずポジションを作らないといけないディトレードには無理があります。
具体的には、時期(タイミング)が悪い時には休めということなのです。

例えば、守りのFX,攻めのFXどちらか片一方だけを極めれば、資産が増やせるというものではありません。
両方で稼ぐために両方ともマスターしなければなりません。

また、売買のタイミングを知るにはテクニカル分析は欠かせません。
もちろんFXパーフェクトマニュアルでもテクニカル分析を活用しています。
テクニカル分析が知らせるサインを読み取り、ポジションを開くのです。

山本法生さんのFX書籍の内容はとても丁寧な言葉で解説していますので、だれでもむずかしく感じることなく理解しながら読み進めることができるでしょう。

まさにファイナンシャルプランナーと為替トレーダーが強力にタッグと組んで作り上げたFX史上最高の書籍と言えます。

FXパーフェクトマニュアルhttp://www.fx-sin.com/