住宅ローンを借り換えて正解でした! 

August 28 [Thu], 2014, 23:10
うちでは一昨年、住宅ローンの借り換えをしました。それまで住宅金融支援機構で住宅ローンを組んでいたのですが、知り合いの紹介で地方銀行に借り替えたのです。

夫と2人で検討をしたのですが、住宅金融支援機構の利息が2%以上なのに対して地方銀行では利息を1.5%。しかも住宅金融支援機構で支払っていた保険料がいらなくなるというので、思い切って借り替えを行ったのです。

住宅金融支援機構では保険を年に10万円近く払っていたのですが、地方銀行に借り替えたため銀行が保険を肩代わりしてくれるようになり、保険のお金が要らなくなって本当に助かりました。それにローンの支払いも以前より月5000円程度安くなったので、うれしく思っています。

借り換えのための手続きはかなり面倒で夫は何度も銀行に出向いて大変だったようですし借り換えのための費用も60万円程度かかりましたが、まだ20年近く残っているローンのことを考えると結果的にお得で良かったと思っています。

別の友人の話ですが、旦那様が体調を崩してしまい、結局はそれが原因で会社の仕事がうまくいかなくなって、住宅ローンが払えなくなり、その後競売通知が来て大変な思いをしたという人がいます。

今はもう新しい仕事がうまく軌道に乗って立ち直っているのですが、やっぱりそのような話を聞くと、日頃から考えながら少しでも負担を減らしておくことは大事だと思いました。

住宅ローンで後から困らないために 

June 21 [Sat], 2014, 20:23
家を購入したのは今から17年前で、当時は賃貸のマンションに住んでいました。夫の会社が住宅手当を出してくれていたので、全額支払っていた訳ではありません。

けれど管理費や駐車場代などの支払いは自己負担でしたので、長い目で考えた時にいくら家賃を払い続けても自分の所有物にはならない賃貸物件より、無理してでも購入したほうが良いのではと考えた末に戸建不動産を購入しました。

一番の問題は、予算です。やはり新築で駅に近い方が良いですし、日当たりや周りの環境状況なども気になります。考えれば考える程に、欲がどんどん出て来るものです。

やっと集めた頭金をいくらか支払い、残りは当然住宅ローンを利用しました。ローンは車や衣類で経験済みでしたが、住宅ローンとなると少し話は別ですね。何しろ額が大きいし、気の遠くなるような長期間です。

もちろん夫の定年後も、ローンが残ってしまいます。夫はのんびりと「退職金で払ってしまえば良いだろう」と言うのですが、このご時世退職金をどれぐらいもらうことが出来るのか心配です

これから住宅ローンを組む方は、固定金利か変動型金利にするのか迷うでしょうね。切り替えは出来ますが、その都度手数料が必要となってしまいます。

今後のお子さんの成長によって必要な金額を調べたり、不動産所得税、固定資産税なども良く調べてしっかりとした計画を立ててから住宅ローンを利用されると良いかと思います。

住宅ローンについて無知でした 

June 30 [Sun], 2013, 9:25
2012年に新築を購入し、40代前半の主人のみの収入で2200万の住宅ローンを35年で組みました。

超低金利時代と言われていた時に購入できたので、低金利で借り入れが出来て運が良かったと思っていたのですが、アベノミクスのおかげで金利上昇しそうとも言われています。

変動金利なので、落ち着かないです。

元々夫婦ともに借金は持たない主義でしたし、借りるという事が嫌いですので、住宅ローン減税を意識せずになるべく早く返済するためにも、繰り上げ返済を頑張ろうと誓い住宅ローンを組みました。

35年で組みましたが、こんな大きな借金するというのに私は無知でした。特に情報収集する間もなく、ハウスメーカーの営業さんに勧められるがまま35年の住宅ローンが始まりました。

後からインターネットや図書館で調べてみたところ、20年で組めるということを知ったのです。20年と35年では支払う利息がだいぶん違うんですね。かなりショックを受けました。

繰り上げ返済を頑張って、目標10年で完済する予定です。既に2回繰り上げ返済をしました。

でもまだまだ残金があるので、日々節約に励んで完済を目指します。

2度目の住宅ローンを組むにあたってのアドバイス 

June 28 [Fri], 2013, 11:45
私は一昨年、2度目の住宅ローンを組みました。

1度目は約7年前にマンション購入(中古)のため、1200万円程銀行から融資を受けました。当時私は25歳でした。

その頃は、子供も1人で2LDKのマンションでも家族3人が十分に暮らせる広さでした。しかし、その後子供が2人増え5人家族になり、将来的にこのままの広さで暮らすには狭すぎると感じたのです。

そこで私は、思い切って1戸建ての家を建てることにしました。様々なハウスメーカーを見て回りましたが、どこに行っても言われることがありました。それは、「自動車ローン」のことでした。

 「自動車ローン」は金額がそんなに大きくなくても、住宅ローンを組む場合の返済比率がかなり圧迫されるとのことで、家を建てるにはとりあえず自動車のローンをなくさなければなりませんでした。

そんなこともあり、家を建てようと最初に思ってから約1年後に自動車のローンも払い終わり、ようやく念願のマイホームを建てることができました。

某大手ハウスメーカーに建築してもらったのですが、建築に関するアドバイスだけでなく住宅ローンに関するアドバイス、例えば年収に対する月々の返済額や安心して返済できる総借入額などについても一緒に考えてもらいました

住宅ローンを組むことによって、以前に比べると多少は生活は苦しくなりましたが、良かったと思っています。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みさきo
読者になる
2014年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる