優しい指先 

2006年08月25日(金) 14時41分

優しくて暖かくて触られるとどこか嬉しくなる。
それが気持ちよくてつい目を瞑ってしまう…


「触られるの好きなの?」
「…なんか落ち着くんです」

安からな表情でベットに倒れている達央に潤は微かに微笑んだ。


「じゃあ…眠れるおまじないしてあげる」
額に手をあてて軽くキスを落とした。

「ひやぁ!」

身体が思いきり揺れた。
びっくりした動きに潤は笑いが込み上げてきた。


「ぁはは…っ」
「ちょっとぉ!笑わないでくださいよ///」
恥ずかしさの顔は一気に紅くなった。


「もうしないから、だからゆっくり休んで?」

「……///ぅ…ん…」

そう言ってまた指を巡らせて撫でてあげる。


瞳が隠れていく。
そのとき閉じる瞳に自分を焼き付けさせながら…



さぁ、眠って

この手で君を守るから。
だから淋しくなったら手を繋いであげるね。

 

2006年08月24日(木) 17時09分
てすと送信

お題を使って思いついた内容を創る予定。
声CPなのでご理解のある方だけ見て下さい(・∀・)ノ
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jyuntatsu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる