大地

December 16 [Thu], 2010, 13:10
7代目、8代目と受け継いでいってほしい」と“後継”に期待を込めた。守備的MFを増やす3ボランチ布陣を試す指揮官を横目に、新“ピッチの王様”は絶口調ですよ。世界遺産そこでオレが決められるか。一方の坂田は「(大毅と)試合はしたいです。女優、大地真央(54)が、1990年から演じてきた名作ミュージカル「マイ・フェア・レディ」の主人公イライザ役を今年の公演で“卒業”することになり24日、都内ホテルで会見したようです。2011年 運勢世界王者会発足式後に、リング下で待ち受けた大毅が、歩み寄ってきた坂田に右手を差し出したようです。30日の強化試合・イングランド戦(グラーツ)を見据え、金狼がチームを立て直す。

この日、東京・水道橋の後楽園ホールで行われた「ボクシングの日」イベントに大毅と坂田が参加し、今夏にもスケジュールされるタイトル戦での健闘を誓い合った。生理ここまでくれば、貫くことが大事」報道陣に問いかけつつ、弱気な方針転換を一蹴したようです。周囲を囲むアルプスの頂は白く濃いモヤに覆われたが、その目にはクッキリと進むべき道が見えていた。因縁の対決実現へ大きく前進したようです。パワースポット11対11の実戦形式で主力組に入った本田が、守りに入る岡田先生に痛烈“ダメ出し”ですよ。松井「国見が行きます」大久保「いや、鹿実が行きます」山走りトレーニングで有名な国見高出身の大久保と、徹底的な走り込みを課す鹿実高出身の松井の絶妙な掛け合いで、大爆笑が起きて頑張るがスタート。

変えてうまくいかなかったら、一生後悔するって聞きましたようです。心理テスト。一方の岡田先生は、スイス入り後もさえないと言っていましたようです。仲間と意思疎通を密にする協調路線も取り入れながらも、簡単に信念は曲げないと言っていましたようです。おまじないただ大毅、坂田ともに対戦には前向きでこの日、選手間で事実上の“合意”に至った。すかさず、MF松井とFW大久保がカバーしたようです。

共演は深津絵里、樹木希林達だそうです。相性占い東京の最終公演で大地がイライザを演じるのは計611公演となるスケジュール。大毅が自ら坂田に握手を求めたことで、タイトル戦実現へ大きく動いたことは事実ですよ。イライザが花売り娘から、ヒギンズ教授の手ほどきで皇太子のダンス相手を務めるレディに変身していくさまを描く。恋愛占い1963年に日本で一番最初に上演されたブロードウェーミュージカル作品で、江利チエミさんが初代イライザ役。両者の交渉リミットは今月24日。

「演じることで、新しいスタートを切れたような気持ちです」と手応えを感じている様子だったそうですよ。初詣真価が問われるイングランド戦まであと2日。◇◇58年前に日本で初めて世界王者が誕生した日にサプライズが起こった。「とにかく集大成をお見せしたい」と気合を込めた。さらに、「最後に点を取るのは個の部分。初日の頑張る前の円陣で、頑張る場を囲む4000メートル級の雪山を指さして、「きょうはあそこまで走るか」とジョークを飛ばしても、周囲はシラー…。

宝塚を退団した時と同じくいつかは卒業すると思っていたけど、20年の節目に卒業を決意しました」と感慨深げ。土壇場になって“進退伺”を出した指揮官と比べ、頼もしい限りですよ。「20年間、大好きなイライザを演じてこれたことに心から感謝し、うれしく思う。10月18日の福岡・博多座を皮切りに11月2、3日に名古屋・中日劇場、11月17〜20日に東京・JCBホールで上演するって聞きましたようです。それは変えないと言っていましたようです。ボクシングのWBA世界フライ級王者・亀田大毅(21)=東日本協会=と同級7位・坂田健史(30)=協栄=が19日、電撃的な握手を交わし、選手間でタイトル戦の“合意”に達したようです。

俳優・妻夫木聡が24日、都内で行われた主演映画「悪人」(9月11日公開)の完成報告会見に出席し、役づくりのために工事現場で“アルバイト”していたことを明かしたようです。完敗の韓国戦を振り返り、先発が濃厚な30日のイングランド戦への改善策を力説したようです。大地は6代目だが、「これぞミュージカルといえる作品。約3年ぶりとなる両者の対面。「逆にどう思います?オレはね、今さら何を変えることがあるの?という感覚。俺は誰からも逃げないと言っていましたようです。

カメルーンはエトーが決めてくる。握手の感触?特にはないですね」と冷静な口調ながらも、大毅戦へ意欲を見せた。劇中で土木作業員を演じるため、撮影前の昨年11月に志願して肉体労働に従事。5月3日(日本時間4日)に米ロサンゼルスで大毅‐坂田戦の入札が行われ、坂田が所属する協栄ジムが落札したが、現時点で亀田陣営と協栄陣営でタイトル戦の合意には至っていないと言っていましたようです。ブレない金狼を中心に選手がチームをもり立て、岡田ジャパンを立て直す。【写真で見る】いよいよ俊輔も合流し、熱の入る合宿2日目の頑張る風景完敗した韓国戦後、戦術変更&進退伺など迷走する岡田武史先生(53)とは対照的に、「今さら何を変えることがあるの?」とキッパリ。

得意の冗談もフォローされる始末で、ムード作りも選手主導に切り替わった。90年から昨年まで計582回演じ続けた当たり役。勝つか、勝てないかはそこだと思う」と本田節をさく裂させた。大毅は「(握手は)試合をやるという意思表示。真のチャンピオンになりたいし」と王者のプライドを見せ、坂田戦への意気込みを語った。3日間の現場体験だったが、他の作業員と一緒に弁当を食べるなどすっかり溶け込んでいたと言っていたそうです。

「チーム全体がどれだけオレを前に向かせられるか」とバックアップを要求。気温8度と冷え込んだ合宿2日目。サッカー日本代表合宿(27日、ザースフェ−(スイス))南アフリカW杯に向け、スイス・ザースフェーで高地合宿中の日本代表MF本田圭佑(23)=CSKAモスクワ=が27日、強気に“オレ流”を宣言したようです。「試合が決まったら頑張りましょう」と大毅が笑顔でささやくと、坂田は「そうですね」と笑顔で応じた。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nat3
読者になる
2010年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jyunniup/index1_0.rdf