除菌を徹底して受験生を守ってあげたい!

November 25 [Wed], 2015, 18:32
ばい菌は手洗いとうがいだけでは防ぎきれない


就職活動中のお兄さんや受験勉強中のお姉さんがいると

とても特別なイベントなので

カゼなどで上手くいかないのは避けたいですよね。


なので、中学生の弟や小学生の妹も

手洗いやうがいを徹底させようと思いますが

それだけではばい菌が防ぎきれないこともあります。


そして、手洗いやうがいを徹底しても

咳やくしゃみはマスクだけでは防ぎきれませんし

ドアノブの消毒や部屋のホコリも注意が必要です。


こまめに除菌するのは大変


感染症といってもインフルエンザの他にも

RSウイルス、ロタウイルス、ノロウイルスなど

いくつも種類が増えているのが最近です。


中には、アルコールでは除菌できないので

次亜塩素酸を使わなければならないものもあったり

煮沸が必要なこともあったりします。


なので、手洗いとうがいの徹底はもちろん

ドアノブやリモコン、ゲームなどは

次亜塩素酸で拭いたりしたほうが安心です。


また、掃除のあとや咳やくしゃみが出たときも

アルコールなどの噴霧をしないと

ばい菌が広がってしまうこともあります。


さらに、歯磨きやコップ、食器類などは

こまめに煮沸したほうが衛生が保てます。


他にも、ペットやダニなども

感染源になることもあり注意が必要です。


部屋をまるごと除菌すればリスクは激減


そこで、受験生を感染症から守りたいお母さんにおすすめなのは

手軽に部屋の隅々まで除菌できる

JOKIN−AIRという優れものです。


JOKIN−AIRならエアコンの吹き出し口に

つけるだけで二酸化塩素が気流で充満して

部屋をまるごと除菌してくれます。


また、エアコンくらいの高さであれば

空気にふれていると二酸化塩素は発生するので

エアコンを消してもエアコンがなくても効果があります。


さらに、二酸化塩素はニオイ成分にもはたらくので

ソファの汗やカーテンの食べもののニオイや

じゅうたんのペットのニオイも少なくなります。


しかも、小さなお子様や病弱なお年寄りにも安全で

送料無料や特別価格もあるので

気になる方は下記の公式サイトをご覧ください ↓


ノロウイルスの感染経路はひろがる

November 25 [Wed], 2015, 18:31
ノロウイルスの感染経路は生カキばかりではなく

貝類を十分に加熱しなかったり

空気感染も起こることがあります。


ノロウイルスに感染した生カキを食べないのはもちろん

貝類なども十分に加熱したものを食べましょう。


また、ノロウイルスに感染してしまった人が

手洗いや消毒が不十分であれば

調理した食べものに残っていることもあります。


そして、感染した人の大便や吐いたものから

飛び散って乾燥した空気で感染したり

後片付けのときに触ったり吸い込むこともあるんです。


さらに、潜伏期間は早い人なら半日くらいで

2日くらいしてから症状が出る人もいます。


しかも、症状は3日くらいで治まることが多いんですが

ノロウイルスが生きられる環境が続いていると

3週間も感染が続くこともあるんです。

ノロウイルスはとても小さい

November 25 [Wed], 2015, 18:30
ノロウイルスはとても小さいので

手のシワなどに深く入り込んでいることがありますから

手洗いの後に次亜塩素酸水もつかうと安心です。


手洗いをするときは、流水で汚れを落とし

石けんをよく泡立てて、手全体に付け

手のひら、手の甲、指の間を両手を組むようにしてもみ洗います。


次に、指を片方の手で包み、1本ずつしごくようにして

指先で手のひらのしわまでしっかり洗い

手首もつかんでもみ洗います。


そして、爪ブラシなどを使って爪の間もこすり

流水でよくすすいで石けんを落としたら

ペーパータオルで水分をしっかり取ります。


できれば、次亜塩素酸水を両手につけてすり込めば

ほとんど取れてしまうでしょう。


さらに、カキをはじめ、アサリやホタテ、アカガイなどの二枚貝は

海水中で内臓にノロウイルスが蓄積されることがあるため、

生食は感染リスクが高いと考えられています。


ノロウイルスが活性化する時期は二枚貝はもちろん、

生食はできるだけ避けて加熱処理をしましょう。


加熱の目安は85〜90℃で90秒以上なので

中心部まで十分に火が通れば

感染を予防することができます。