生命保険情報を 

April 13 [Fri], 2012, 7:44
生命保険を選ぶ時って、迷いませんか?最近は生命保険の種類もバリエーションが様々で、保障内容や掛け金も手頃なものから手厚い保障があるものまで、いろいろあります。何をポイントにしたら良いのでしょうか? 生命保険を選ぶ時には、まず、あなたや家族のライフプランを描くことから始めると良いでしょう。 人生設計、イコール、ライフプラン。あなたが自分の夢や目標に沿って描いていく将来の予想図をこのように呼びます。


その理由は、現在の生活や、家族の将来、あなたがイメージする将来の夢などは、あなたや家族が健康で働いていることを前提として、実現できるものだからです。 突然、あなたや一家の大黒柱が事故や病気などの不幸に見舞われたら、あなたたち家族は窮地に立たされるでしょう。 予期しない事故や病気があなたの夢や今の生活を壊してしまうかもしれません。この先、安心して生活を送ることができますか?

「生命保険」の役割は、そのようなリスクに備えることです。 生命保険は、とても大切な備えです。あなたや家族が病気や事故などにあった時、残された家族の生活を立て直してくれるのですから。 じっくりとライフプランを立てて、あなたにぴったり合う生命保険を選び、加入することができると良いですね。
あなた 送れ 夢 内容 事 描く にとって 保険 何 人生 万が一 沿っ 事故 図 描く 生命 一言 保障 生命 崩れ

保険ってどうかな 

January 26 [Thu], 2012, 7:33
「損害保険」という保険があるのは知っていますか?偶発的な事故や、自然災害など、避けられないリスクによって生じた損害を補償するものです。 損害保険にもいろいろな種類があります。「自動車保険」「火災保険」「地震保険」「傷害保険」などがあります。目的によって選択していきます。 自動車の使用に伴う損害を補償する保険が「自動車保険」です。建物や建物内に収容された物品の、火災や風水害による損害をカバーする保険が「火災保険」です。 「損害保険」には、「ノンマリン分野」と「マリン分野」という大きく2つの分野から構成されているのです。 まったく同じ「損害保険」はありません。自分に適した保険は自分にしかわかりません。自分の状況をしっかりと把握しておきましょう。 「マリン分野」とはイメージしやすいと思いますが海上保険です。「船舶保険」「運送保険」「貨物保険」などがあります。 「ノンマリン分野」もまた、字づら通り、それ以外の自動車保険、火災保険、傷害保険、新種保険、積立保険、などが該当します。 また、契約違反は、保険契約の解除、事故がおきた場合に、保険金が支払われない場合があります。契約時、「告知義務」や「通知義務」を正しく行わなければなりません。 損害保険に関しては、もちろん厳しいところもあります。その分、義務を果たしルールを守ればきちんと保険料が支払われます。
何 設計 事故 家族 生命 生命 大黒柱 ポイント ライフ 窮地 将来 選び 生命 とても 人生 家族 夢 夢 しまう

医療保険の・・・ 

December 05 [Mon], 2011, 8:46
医療保険は、ケガ、あるいは病気で入院したり、通院した時の強い味方で、医療保険に入っていると、保険会社から医療費を出してもらえます。 でも、医療保険に加入していても、病院でかかった、すべての医療費を、保険会社が出してくれるわけではありません。 医療保険は、入院1日につき○○円、通院したら××円というように、初めから補償内容が決まっています。 入院1日につき1万円が医療保険から出れば、うれしいですけれど、高額医療費を払う場合、ある基準を超えれば、健康保険で超過分の医療費が戻ってくるので、無理して高い医療保険に入らなくても大丈夫です。 医療保険から、入院1日つき5000円受け取ることができれば、それで、ほとんどの入院費をまかなうことができるので、医療保険にお金をたくさん出したくない人は、このタイプの医療保険に入ってください。 医療保険料が若干高くなってしまっても、医療保険に、入院特約に加えて、手術特約も付けておけば、医療費の準備は万全です。 夫の生命保険に付いている医療特約で十分だと考え、自分の医療保険に入っていない主婦は、多いと思います。 しかし、夫が死んでしまえば、夫の生命保険の医療特約は無効になるので、個人の医療保険に入っておかないと、後で大変なことになります。 若い時に医療保険に入れば、月々の医療保険料も安くできるので、主婦であっても、個人の医療保険に入った方がいいでしょう。
プラン 家族 ライフ 見合う ? 現実 事故 生活 保険 夢 生活 不幸 描い 見つかる 生活 実現 保険 備え 選ぶ

生命保険の・・・ 

October 31 [Mon], 2011, 7:24
生命保険を決める時のポイントって何でしょうか?今は生命保険の種類もいろいろあって、保障内容や掛け金も様々です。あなたが生命保険に加入するとしたら、どれにしようか迷ってしまうのではないでしょうか? あなたが生命保険を選ぶ時には、はじめに、あなたや家族のライフプランを描くことが重要になります。 あなたの人生の夢や目標に沿って描いていく将来の予想図がライフプランになります。一言で言えば、人生設計です。 今のあなたの生活は何の上に成り立っていると思いますか?それは、あなたや家族が健康で元気に働いていることです。あなたが描く将来の夢や家族の将来も、現実になる為には、これが大前提です。 事故や病気はいつやってくるか分かりません。もしも、あなたや一家の大黒柱が事故に遭ったり病気になったりしたら、生活は一変します。 そして、そのために、あなたが描いた夢も今の生活も崩れてしまうようでは、安心して生活ができないことになります。 そのリスクに備えるのが「生命保険」の役目なのです。 生命保険は、あなたや家族が不幸に見舞われた時に、残された家族の生活を支えてくれる、大事な命綱となります。 あなたにぴったり合う生命保険の選び方。それは、ライフプランをしっかりと立て、よく見合う生命保険を探すことです。
ぴったり 保険 知っ 自分 保険 料 時 貯蓄 定期 保険 一般 料 満期 次に 保険 入れ 保険 保険 時 人 保険

タイトルなし 

September 27 [Tue], 2011, 7:36
一般的に、「生命保険」と、「自動車保険」が保険と言われて連想する言葉でしょう。しかし、これはたくさんある保険のなかでもごく一部だということです。 私たちの知識としてこれらが残っているのは紛れもなくテレビコマーシャルの影響と言ってもよいでしょう。 これら、たくさんある保険の中で、あなたは、いったい何種類の保険に入っているのでしょうか? 被害者保護のためだけの「対人保険」であり「他人」に対する損害にしか適用されないのが自賠責保険であることを理解しておきましょう。 しかしながら、これらは十分に補償が受けられるわけではないことをご存じでしょうか?これらは、必要最低限の補償しかありません。 万全の備えをしておくことが必要です。そのため、充分な補償のためにも、任意保険の加入は欠かすことができません。 さらに付け加えるならば自賠責保険では、自分のけがなどの損害に対しては、補償されないため、自動車保険に加入することになってくるのです。 自賠責保険は車種ごとで保険料が定められています。しかしながら、任意自動車保険は保険会社や、保障内容などの条件によって月々の保険料が異なります。 自動車保険の任意保険に関しては、メリット・デメリットを知る必要があります。なぜなら、自分に合わないものを選択してします恐れもあるからです。しっかり調査しかしこく、選んでいきましょう。
生命 見つけ 保険 思わ 時 保険 選ぶ 手 保険 終身 聞い 備え 金 そして 手 保険 多い なんとなく 金額

生命保険の考え 

August 31 [Wed], 2011, 7:03
保険といって一番に思いつくのが「生命保険」だと思います。「生命保険」は人にかけるもので、事故や災害などによる経済的損失(負担)に備えるための保険制度です。 一般的に代表される生命保険には、「終身保険」「定期保険」「養老保険」があります。「終身保険」は、保険期間が一生涯続く保険。「定期保険」とは、保険期間が決まっている保険。「養老保険」とは、保険期間が決まっていて、満期時に生存していた場合は満期保険金が保険金と同じ金額で受け取れる保険のことを言います。 万一の時に備える一番身近な貯蓄ともいえる「生命保険」ですが、自分がためた金額しか受け取れない単なる貯蓄とは違い、契約した時点から払い込んだ保険料に関わらず、契約した金額を受け取ることができます。 「生命保険」を選ぶポイントとしては、いくつかプランを並べ、保険料、払い込み期間、満期時の受け取り金額などいろんな角度から比較検討してその中で自分に合ったものを選びましょう。
加入 人 保険 入っ あらかじめ 保険 とても 加入 死亡 中 生命 面倒 という 料 鵜呑み 起き 病気 選ん

保険の考え 

August 26 [Fri], 2011, 7:17
「生命保険」には数え切れないほどの種類があります。そして、私たちが、必要な「生命保険」は、人生のあらゆる局面において変わってくるものなのです。 大きな出来事と言えば、結婚や出産、転職などではないでしょうか?これらがライフサイクルの変化と言えます。そして必要な保険も変わってきます。 多くの方は、特に考えもせずに入っている保険ですが、しっかりと自分のライフスタイルに合わせて保険を変えていくべきです。 だからこそ、しっかり、抑えておきましょう。保険を考え直す必要が出てきたケースにも、役立てることができます。 現在、加入している生命保険を、続けるようにすべきでしょう。しかし、当然、選び直すことも想定の範囲内にしておきましょう。 なぜなら、今までよりもメリットの少ない契約になります。具体的には、入りなおすと契約年齢が高くなるため、どうしても保険料が高くなるからです。 また、「生命保険」においては、「解約」をするよりも、「継続」を選択する人が多いといわれています。そちらのほうがメリットがあるからです。 生命保険の選び方で、非常に大切なことは、なぜ?入るのかという目的をしっかりさせておくことだと思います。 そして、自分にマッチした保険を選択することが大切ですが、そのためには、ライフスタイルの変化を見極めるべきなのです。
支払う 困っ 割 やってき しっかり 生命 言っ 困っ 自己 保険 事故 生命 調査 検討 少ない 多い 金額

生命保険を考える 

July 27 [Wed], 2011, 7:54
日本人の9割近くの人が生命保険に加入しているそうです。しかし、その中で自身の加入している生命保険の保障内容を正しく把握している人は、ほんの一部ではないでしょうか。 例えば、子沢山な大家族がある一方で、一生涯家庭を持たない人もいますよね。また、それぞれが思い描く老後の生活だって、すべての人が同じということはありえません。 自分の生き方や考え方にぴったりの生命保険を選び、将来の暮らしの変化に合わせて有効に活用するために、まずは生命保険について正しく理解しましょう。 生命保険は基本的には「主契約」と「特約」の二つで構成されており、家族構成や保障のニーズによっては、基本となる主契約だけでも充分な場合もあります。 主契約の基本は「定期保険」「終身保険」「養老保険」の3種類に大きく分けられ、さらに機能別に細かく分類されている中から選択することになります。 特約にも実にたくさんの種類や組み合わせがあります。中でも「リビング・ニーズ特約」というのを付加する傾向が高まっています。これは、余命半年と宣告された人への生前支払い特約です。 保険選びに迷ったら、資産、金融、保険などに関するアドバイスをしてくれるファイナンシャルプランナーというプロがいますので相談してみるといいでしょう。 自らの計画通りの人生なら問題ないのでしょうが、長い間には多かれ少なかれ「変化」や「予定外の事態」は起こりえますよね。そういうときに、更新や見直しができる制度が生命保険には用意されていますので上手に利用しましょう。 環境の変化などで、保障のニーズにも変化が起こることが考えられます。その場合は、特約の付加や逆に保障の縮小、あるいは解約なども検討できます。しかし、まずは契約時に最適な保険商品を選択することが大切です。
ずっと 残さ に対して 払い 理解 加入 保険 支払う 保険 高い 入っ 毎月 生命 保険 握り もしも 支払う

保険情報 

June 26 [Sun], 2011, 9:04
保険のイメージはというと、たぶん、多くの方が「生命保険」というのではないでしょうか。テレビのコマーシャルなどの影響だと思います。 「生命保険」は人に関しての保険です。例えば、病気や事故、災害などによる経済的損失を軽減するための制度です。具体的には入院費などに備えるための保険制度です。 生命保険には、主に「終身保険」「定期保険」「養老保険」の3つの種類があることはご存じでしょうか?今、主流になっているのは「終身保険」になっています。 保険の払い込みが終了した時、つまり満期時に受け取る金額が払い込んだ金額と同じだけもらえることができるところにあります。 「養老保険」のメリットととして考えられるのが「満期金」をもらえる点だと思います。デメリットとしては月々の保険料としては、一番高いです。 おそらく、「養老保険」の次に「終身保険」が高いでしょう。一番、割安な保険料なのが、「定期保険」となります。 普通の貯蓄では不十分だと思います。しかし、万一のときに備えるいちばん身近な貯蓄となるのが「生命保険」になります。 契約時から払い込んだ保険料に関係なく、契約した金額を受け取ることが可能だということが「生命保険」の利点だと思います。 生命保険に加入する前には自分にあったものをイメージしておくことが大切です。数あるプランの中から比較し、保険料、払い込み期間、満期時の受取金額など、自分に合ったものを選択し安心を手に入れましょう。
選ん において 生命 金 という という 料 万が一 どんな しまっ 生命 なかっ 身 生命 システム 保険 払い
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jyudandou
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Yapme!一覧
読者になる