雑誌「装苑」に載ってたLASの千鳥柄靴を買いました

October 12 [Sat], 2013, 5:28
私は靴が大好きで良く買います。

地べたを歩く靴だからこそ、丈夫で毎日履きたくなるデザインの靴はもちろんですが、特に個性的な靴に弱くて、コーディネートの事を考えず一目惚れで買ってしまう事も少なくありません。

冷静に考えて「良くこれを買ったな」と後悔するのも多かったのです。

一度も履いていない靴が現在4足ありますが、そのことを考えると買い物が下手だなぁと実感しています。

それよりも困ったのは結婚してからというもの個性的な浮いたファッションは夫の両親、親戚付き合い上宜しくない。

自分が好き好んで身に付けていたものを夫から「それを履いて行くのか」と注意される様になりました。

それからお洒落というものが解らなくなってしまいフォーマルで当たり障りの無い物ばかり買っていたと思います。

そんな中、LASの千鳥柄靴というのを雑誌「装苑」の紹介で見かけました。


すごくかわいい、欲しいけどまた「そんな靴履いて浮くだろう」と夫から苦情が来るかとびくびくしていましたが色がモノトーンで落ち着いていたのでこれなら良いと言われ購入しました。

色々なファッション通販サイトで扱っていましたが何処も売り切ればかりでELLEショップのみが在庫がありました。

雑誌掲載ものは人気が高いなと実感しました。

早速家に来た靴はモノトーン大きめの千鳥柄とつま先が黒のスパンコールで大人っぽくとても可愛く気に入りました。

色合いは地味でもデザインと作りがしっかりしていて今じゃ毎日履いています。

後悔してるのはこれだけ気に入ったなら2足買っとけば良かったな、と思っている事です。

再販してくれないかなと密かに思っています。


P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/jyoukikgen/index1_0.rdf