昨今、一つ数万円もする「情報販売」がブームとなっている。
しかし値段ほどの価値があるのか?検証してみる必要がありそうだ。

情報商材別+雑記
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jyouhousyouzai
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
情報商材の評価方法(追加) / 2004年09月18日(土)
さきほど書き忘れたのですが、自分なりに情報商材を評価する前に数点注意事項を追加しておきます。

●市販の本を基準にするので、ある情報商材を読む時は事前にその関連の書籍を数冊読んでおく(できるだけ新しくて中身も良さそうなのを選びたいところ)。

●情報商材を評価する時は「その情報の簡単な説明と僕の感想」と「総評」を書く。

●市販の本と比較することにより、できるだけ客観的に評価するよう心がけますが、僕の主観が入ってしまう可能性は大いにあります。そこは許してください。

以上でーす。
 
   
Posted at 19:35 / 評価方法 / この記事のURL
コメント(0)
情報商材の評価方法 / 2004年09月18日(土)
どうも、カリヒキです。

情報商材を実際に検証して評価するにも評価基準がないとどうしようもないことに気づきました。

そこで色々考えた結果、次の方法で評価していこうと思います。
 
 続きを読む...  
Posted at 19:20 / 評価方法 / この記事のURL
コメント(0)
はじめに / 2004年09月17日(金)
初めまして、カリヒキです。

今、巷では「情報販売」ブームが起こりつつあります(既に起こっているかも)。

「ネットオークションで100倍稼ぐ方法」やら「ネットショップで成功するノウハウ」やら情報商材の数はあげていくとキリがありません。

これらの情報商材の特徴は「高い」ということです。

一万円以上は当たり前。4万円を超える情報もザラです。

普通の人がこの値段を見ると「これだけ高いんだからきっとスゴイ情報に違いない!」と思うことでしょう。

しかし、本当にそんなスゴイ情報なのでしょうか?

このサイトでは様々な情報商材を実際に購入して検証してみようと思います(赤字上等です)。
 
   
Posted at 18:51 / はじめに / この記事のURL
コメント(1)
P R
月別アーカイブ
 
 
Global Media Online INC.