【 更新情報 】


Dynamicad TO HERE -->

エストロゲンが不足すると?

エストロゲンは通常よく使用されている卵胞ホルモンのことで、女性の思春期のころから体内で生成され始まるとても重要な働きをするものです。いわゆる魅力ある自然の"女性らしさ"を保つのに最も大切で、エストロゲンには一成分として含まれているエストラジオールという日常は聞きなれないホルモンの一種が大きい作用をつかさどっています。

女性の身体では子宮や乳腺の成育に必要欠かせないホルモンであり、成人したころから40歳代の後半までに最も多く発生し,まさに女性特有の魅力ある性質を発揮するもっとも大切なものがこのエストロゲンなどです。食事の栄養分や運動不足そして強いストレスなどによってエストロゲンが不足すると、女性としての自然の美しさなどが失われてきますし、さらに体調も不良になったりいくつかの異なった疾患性な状態が現われたりしてきます。

そうなると食事内容の見直しが必要で、さらにはエストロゲンサプリメントをも必要になってきますし、運動が不足しているのではないかも問われてくることです。進行すれば病院やクリニックでの世話になってきてしまうほど、エストロゲンの合成数値には重要な働きをもっているのです。

とくにダイエットを行っている人は、エストロゲン数値の再チェックが必要です。エストロゲン数値は妊娠や不妊とも密接な関係を持っているのです。エストロゲンは過剰でもいけないし、少なくてもまた影響が大きくなるのです。男性体内においてもエストロゲンは生成されてホルモンの最適なバランスの維持や成人病予防の働きをもしています。

エストロゲン食品でより女性らしく!

エストロゲン食品を女性は正しく食べることによって、よりいっそう美しくなりましょう。エストロゲンは体内で生成される卵胞ホルモンのことで、女性の自然の美しい魅力を表面化するとても大切な働きをします。しかし身体の色んな状態やストレスなどによってエストロゲンの生成力が低下することは、だれにでも生じることです。

そのような時にとくにエストロゲン食品を意識的によく食べることによって本来の活動力、そしてより美しい"女性らしさ"がでてきます。それも人工的あるいは不健康的なものではなく、まったく自然で輝くようなともいえる美しさがでてきます。

医学界や薬学会での研究では、とくに植物性のエストロゲン食品が有効とされており、フルーツ類ではザクロが代表であり、さらに大豆によるイソフラボンも効果が大きく期待されるものです。そしてエストロゲン食品と同様の働きをするエストロゲンサプリメントも製薬会社で開発されて市販されていますので、健康あるいは美容エステサロンのプロへの相談のうえ、同時に摂ることも勧められます。

とくに女性の更年期障害が現れ始めるころよりも前からの摂取が大切です。大豆はとても身近にある食品ですから、エストロゲン食品になると同時に健康食品としても有用といわれています。ネットサーフインで多種多彩なエストロゲン食品の情報を十分に見ておきましょう。

エストロゲンプロゲステロンとは?

エストロゲンプロゲステロンは、女性の性的な魅力と同時にすべての生理的な機能に関するホルモンを意味しています。したがって適正な栄養バランスのある食事や適度な運動、そして強いストレスの効果的な軽減によって、よりいっそうエストロゲンプロゲステロンは強く体内で"活躍"するものです。

とくに複雑な現代社会の日常生活でのストレスこそは、もっとも大きくエストロゲンプロゲステロンの働きを低下してしまいます。つまり意気喪失が生じて顔の表情まで暗くしますし、本来の自然的な美しさを保つことには程遠くなっていきます。

つまり"女性らしさ"というもっとも大切な特質が失われるということですから、エストロゲンプロゲステロンは、女性の正しい生理作用も含めての美容や健康エステサロン、あるいは専門クリニックでの相談も必要になるくらい重要なことです。男性においてもエステロゲンは生成されるもので、ホルモンのアンバランスをコントロールする大事な働きをしています。

すなわち、それらのことが恋愛感情そして正しい排卵や妊娠にも強く関連してくるのがエストロゲンプロゲステロンによるいう重要な働きのことです。加齢とともに低下することは自然現象とはいえ、できるだけ防ぐようなストレス対策は男女ともに必要なことです。

エストロゲン作用で女性らしさや美が!

エストロゲン作用は女性が本来もっている自然の美しさや魅力を表現する働きのことです。妊娠関連ももちろん含まれることで、女性の思春期のころから成人になってから、体内で自然に生成される卵胞ホルモンですから、正しい食事や運動によってエストロゲン作用は大きく促進されます。

同時に専門的には病院やクリニックなどでのエストロゲン数値の測定も有意義であり、女性としての生理作用や妊娠に関しても非常に重要な働きをするものです。さらに大切で重要とさえいわれて加えられることは、エストロゲン作用を大きくすることとして異性つまり男性との恋愛感情があげられています。この感情を持つことこそが、女性のエストロゲン作用をとても大きくしていき、女性を一層美しくするものであるという事実なのです。

そして女性が発するホルモンによるエストロゲン作用は、男性へ対して性的な刺激を与えることが特筆される大きいものです。したがって恋愛関係にある男女間でのエストロゲン作用は、両性のいわゆる相乗効果によっていっそう大きく成長していくことになります。

恋愛に関する映画や文学作品、そして卑猥といわれる性的に刺激するものにも関係してくる重要なことです。これはまったくの自然現象として、人間のみではなく動物の雌雄や植物でのオシベとメシベにも当てはまるということが、エストロゲン作用のなによりも大きいことです。

エストロゲンレセプターとは?

エストロゲンレセプターは女性特有の性質を呈する卵胞ホルモンであるエストロゲンの受容体(Receptor)を意味しています。つまり感覚または感受器官のことで生物化学的な専門的な用語として使用されています。卵巣の自然な働きとして生成されるホルモンであるエストロゲンが、女性の身体的な特質を大きく創出するのですが、エストロゲンレセプターとの結合が適正に達成されてこそ効果が現われます。

すなわち人間はもちろん一般的な動物さらには植物にも広く含まれる意味をもっています。異性つまり男女間での刺激の与え合いに大きく影響することは、このエストロゲンレセプターの完全で自然な働きがあってこそ巧みに成立するように自然界ではなっています。

これらのバランスが崩れたり、関連するホルモンつまりエストロゲンが不足したりしてくると、もはやエストロゲンレセプターの作用はまったく不能状態におちいる結果、人間ではとくに女性の性的魅力は失われてしまうことになります。このことは人間のみに限らず、生物すべてにいえることですから、非常に重要な意味をもっているまさに"自然界の根本的法則"ともいえることです。

人体におけるエストロゲンレセプターと関連する生理的部分も含む活性化のための医薬品は、製薬会社などで開発されて市販されるようになってきています。ネットサーフインで、とくに女性は関連する情報を自分の性的魅力面を意識しつつよく見ておきましょう。