SOHOについて 

May 18 [Fri], 2012, 10:51
企業に属することなく、個人で事務所を構えている方も多くいます。
いわゆる、SOHO(small office home office)であり、例えば、自分の家を事務所として使用する場合をいいます。
この場合、自分の家が賃貸であれば、その家賃の半分程度が必要経費として計上することができます。

また、電気代やガス代など、個人事務所の運営において、必要経費として計上することで、税金から控除することができる場合があります。
このように、自宅兼オフィスとすることで、税金対策ができるなどのメリットを得ることができますが、公私混同といったデメリットが生じる可能性もあります。

仕事関係で家を訪れる人とそうでない人が訪れる場合との区別がつきにくくなり、また、自宅の電話をオフィスの電話として使うことになり、電話が仕事関係の電話なのか、自分の知人からのものなのかの区別がつきにくくなります。

さらに、休日においても、基本的には、いつでも休むことができますが、仕事とプライベートとのメリハリがつかなくなるといったことも起こりえます。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jyiju
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる