鎮火報

May 17 [Mon], 2010, 22:44
さぁ、若干酔った勢いで
始めてしまったブログですが・・・笑

さっそく1コめの読書レビューを書きたいと思います^^
読後感の余韻に浸るためにも、反芻して考えたことを記事に書くのは良いと思うので

あと本を読むのは好きだけど、どんどん忘れてっちゃうのが悲しいんですよね〜
内容覚えてても題名なんだっけ?!とか・・・
だから記録も兼ねて綴ります



「鎮火報」 日明恩(たちもりめぐみ)

バイト先の読書好きな先輩から勧められて読みました。
ミステリが好きな方で宮部みゆきとかをよく読むらしいんだけど、
いろいろ他の人と読書トークをする中で「鎮火報」が外れがないと勧められたので、なかなか期待

借りたい時に限って図書館のが借りられてたので、1カ月越しの読了です

しかし、読む前に期待しすぎた感がありますね〜^^;
主人公の語り形式で、さくさく話が進んでいくので読みやすかったと思います。
消防士の話なので専門用語とか場面の説明とかが多くて、ちょっと説明的すぎかなとも思うんですが、
消防や入管管理局の業務、それぞれの抱える苦悩など共感できる材料でもあったので
私としては楽しめました。火の用心気をつけようとか思ったりして

主人公の周りの人たちの人間性がよく描かれてるなぁと思いました。
ほとんど主人公の主観なんだけど、感情移入しやすいので、主人公が好きな人が好きになってしまう笑

でもなんか作者が女性だなぁというのを節々で感じてしまったのがちょっとなぁ・・・
主人公の口癖で「ああ、やだやだ。」っていうのになんとな〜く女性を感じてしまった

あと、二十歳の男二人が、いくら幼馴染でも「二人の合図」をもってるってのはちょっと女々しくて嫌です

最後あえて小坂を助けないのとか、仁藤とのやりとりは
綺麗事すぎなくていいなって思いました。
テーマは主人公の精神的な成長なんだろうなぁ
ほんとツンデレだと思った。主人公は。

全体としては、もうちょっと焦らされたかった!
トリックも何もなく放火の方法とか解決しちゃうからね

守の謎が多いに気になります
続編の「埋み火」も読もうかな〜
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jyanken_panda
読者になる


mixiとかでなく、誰にもしられてないとこで発信したーい
って思うことが多かったので、時代の流れに反して
ブログ始めます

すぐやめたらどうしようかしら
がんばりまー
2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jyanken_panda/index1_0.rdf