やっぱり・・・ 

March 17 [Wed], 2004, 11:38
結局寝れないまんま学校行った。
朝からメッチャ憂鬱で、眠くて極限に鬱&不機嫌だったワシ( ゚д゚)、ペッ


学校は、1〜3限目まで実技だった。
今回は、ローラー。メッチャテンパッた(´Д`|||)
ローラーの時間に前の席の子と仲良くなった☆彡
タメで地元メッチャ近くて盛り上がって先生に怒られました↓
それから前の席のオトコの人とも仲良くなって3人で仲良しになった。
結局あんま巻いてないまんま昼休み(´Д`;)
その子達と先輩とタバコ吸いに行ったら
先輩が「グロリアだぁ!!○○チャン(同じサロンの人の名前)のかな??」って。
ワシらも見てみたら何か見た事ある車・・・タオカの車でした。
せっかく忘れてたのに、何で来るんだよ・・・。
そのまま教室に帰ったらケータイ鳴っててタオカからで電話に一応出た。
「今からチョット出て来れる??」って言われて適当にウソ言った。
今逢ってもまともに話す自信もなかったから。
だから放課後に約束をした。


午後から学科をぶっ通しでやって、掃除して、夕方に学校終わり。


外行ったらもうタオカ待ってた。
結構気まずかったケド、
ワシは普通にいつも通りでいようって頑張ったつもり。


公園の横に車止めて、話した。
昨日のメルの話だった。
ワシ的に、昨日タオカからのメルで
「別れる別れないは、お前が決めてイイから」
って言われた時点でもう決めてた。
ホントに自分の気持ちも、タオカの気持ちも分からなかった。
不安だった。
どうでもイイ事でもメッチャ不安だった。
どんな小さな事でも怖かった。
ワシこんな心狭い人間だったんだなって気付いた。
今までずっと一緒にいて、信じれるのがタオカしかいなくて、
他のトコに行っちゃったらどうしようってホントは思ってた。
でも、そんな事言って、変に気使わせて一緒にいさせたくなかった。
だけど、昨日のメルで思った。
もう一緒にいれないなって・・・
タオカの言葉も信じれない自分もいる。
逢って話して、
昨日の事はホントの気持ちじゃないって言われても分からないヨ。
昔からワシ何回もタオカに言ってた。
とっさの言葉で言ったりしたらダメだよって。
後悔しか残らないからって。
ワシは、タオカにとって必要な存在でない事に気付いた。
口でタオカは必要って言ってくれる。
でもソレは違うって思うヨ。
付き合うだけの形が欲しかった訳じゃないって言ってたけど
したらあのまんまの関係でもヨカッタじゃん。
無理に付き合わないでもヨカッタじゃん。
もう辛いヨ。
あの事簡単にいつもみたいなノリで聞けばいいのに
何で聞けないんだろ・・・
ワシに言う権利もないし、ムリに縛りたくないってのもあるから・・・
違う・・・。
タオカの口からホントの事聞くのがコワイだけだ。
ズットお前だけスキだったってイッパイ言ってくれた事。
その言葉を信じたいからだ。

ワシらの関係は付き合うとかじゃなくて、
いつもの関係のが一番うまくいくと思った。
お互いそこまで深く踏み入らない方がヨカッタ。
やっぱ予想した通りだったネ。
付き合ったらうまくいかないと思うから
付き合えないってワシずっと言ってた。
でも、ホンキで最近はまたヨリ戻したいとか思ってたから答えを出した。


つい何週間か前まで、
別にタオカが他のオンナの話しようが、遊んでようが、
電話してようが何とも思わなかった。
ホンキで何ともなかった。
でも、最近はダメ・・・結構辛い。

スキなんだ。
メッチャ逢いたい。
いつも一緒にいたい。
いつも傍にいて欲しい。
ホントにスキなんだヨ。
だからこそ言えない・・・

せっかく差し伸べてくれた手をワシは離す事許して下さい。
もう後悔しない。
言えなかったケド
ズット言えなかったケド・・・大好きだった。
イッパイ色んな事あってキライって毎回何回も言ってたケド、
ワシはキライってホンキで思った事はなかった。
素直にもなれなくて、
毒ばっか吐いて、
強がりで、
ワガママで、
全然女の子らしくないワシをスキになってくれてホントにありがとう。
こんなめんどくさい奴なのにイロイロとズットありがとう。
唯一ワシがホントに気を許せる人でした!!



ホントワシって自分が恋愛出来そうになった時に限って
いつもうまくいかないんだよね。
何とかなんないんすか、コレ(´Д`;)?

でももう恋愛はイイヤ。
やっぱワシ恋愛とか自分の事になるとダメみたい(笑)
こうゆうの不器用だから苦手だよ(笑)


この嫉妬深いのどうにかならないのかな。
開き直ったら大丈夫なんだけどサ(笑)
でも、不安ばっかで心配も多くて
自分だけ見てて欲しいなんて思ってる部分もある。
束縛なんてお互いを見失うだけって頭では分かってる。
でも実際自分がなるとそんな事も言えないんだよね・・・
今まで、自分だけを見てくれる人がいなかったってか、
まともな恋愛も出来なくて
余計に最近恋愛についても分からなくて、
しばらくどうでもイイって思ってた時だったから
余計に一人で盛りあがってた。
バカなのは分かってる。
傷付くのも、傷付けるのも怖いから恋愛したくなかった。
スキって自分で気付いたら、
ワシはソレしか見えなくなるって自分で分かってたから。
淋しいとか、不安とかメルでも言えないから、
ドンドン自分のせいで落ちてた。
ワシ絶対恋愛とか向いてないゎ(笑)
ホント不器用過ぎだもんなぁ・・・。



そんなこんなで・・・
夜タオカに駅まで送ってもらってバイバイして車降りて5秒後・・・
駅前のヤフーのバイトのお兄ちゃんにナンパされた(´Д`;)
取り合えず話した。
ヤケクソ入ってた(爆)
したっけ、ビックリ!!!!
地元隣ね(笑)しかもワシの中学の時の友達の友達でした(笑)
しかもしかも!!!!!!!!元美容師サン((゚∀゚))!!!
ナンダカンダ1時間くらい話し込んでた(笑)
いやー気晴らしになりましたヨ、お兄さん!!ありがとう(ぇ

スクーリング始まりました 

March 16 [Tue], 2004, 11:32
今日から5日間スクーリングです。
初学校でドキドキして、いきなり遅刻しました。


何か・・・
7時間授業って・・・辛いって↓
眠いってヴァ(σД`)



昼休み、タオカが学校の前まで車で来ました。
ハイ・・・
メッチャ、ワシ的には気まずかったデス。
でも平常心装いました。


それからまた授業して
放課後にまたタオカと逢いました。



ってのも、ヤッパちゃんと聞こうと思ったから。
でも言い出せなかった。
一緒にいて平常心装ってるの辛くて
タオカん家に車止めた時に
「ワシ用事あるから帰るゎ」って歩いて駅まで行って帰った。




帰り道ズット考えてた。
これからどうしよう・・・って。
このままでいる事がいいのかな。


なんて考えて帰って
100均行って
飯食って
部屋掃除して
PCつけたら
タオカからメル来てました。


「何か○○(ワシの名前)が何考えてるかわからんよ・・・
昨日の夜からおかしいし!!
なんかあるなら言ってよ。隠されてるのとか気分悪いし、
俺がイヤなら構わないし!ぢゃあ明日も学校頑張ってね。」





バレてますね(´Д`;)

困った・・・
言えないってこんな事。
言わないと何も変わらない事くらい分かってる。



こうやってる間もずっとケータイ鳴ってるし・・・





なんだよ。
分かんないのはワシも一緒だってば。





タオカは、いつもどんな事でもワシに隠し事なんてしなかった。
なんでなんだよ・・・


ワシ分かんないヨ。

もう勘弁してとしか言えない 

March 15 [Mon], 2004, 11:28
朝方3時半くらいからタオカと逢った。


二人とも寝てなくて朝過ぎに爆睡してた。


イロイロ行って
プリ撮って
いつもと変わらない二人だった。






夕方、タオカが髪染めてって言ってタオカん家で髪染めてあげた。
タオカが髪洗ってる時、ケータイに今日撮ったプリを貼ってたから見てた。
したっけ、間違えてボタン押しちゃって見たら、
オンナの名前デスクトップの真ん中に入れてて
名前の横に絵文字でハート入ってた。



タオカん家に移動してる時
車ん中で、オンナのメモリー全部消したし
全部オンナ関係切ったんだって言われたから結構ショックだった。







悪いとは思ったケド、何か不安になってケータイ見ちゃった・・・






したっけ・・・








他のオンナと逢ってイイ感じになってたっぽいね。
マジ笑えるし。
ワシキープですか。





何コレ。



ありえないって・・・







メッチャオンナ関係あるじゃん。









昨日ってさ・・・











ぁー








マジ笑える。










笑うしかデキネーヨ。







送ってもらってバイバイするまで考えてた。
聞こうか迷ったケド結局聞けなかった。







車が見えなくなってから、しばらく外で考えてたら自然と泣けた。
















支え・・・


何かワカランくなった。







マジワカンネーヨ。








何がズットお前だけダヨ。
ヴァカじゃねーの。
アフォか。
そこまでワシ軽くネーヨ。

気づいた事 

March 13 [Sat], 2004, 11:27
結局寝れなくて朝になってた。
イロイロ考えてて頭混乱してた。


朝タオカとメルしてた。
サクラの話になった。
したっけ急に今から幕張来てって言われてテンパッた(´Д`;)


取り合えず用意して
訳もワカランまんま14時過ぎに家出て幕張に行った。
タオカが駅まで車で迎えに来てくれて
「ドコ行くん??」って聞いたら
「ミッキーに逢いに行く」って言って唖然(゚Д゚ )
そのまま天気も良かったからって事でディズニーヘ!!
メッチャ混んでたぁ(´Д`;)
二人でキョロキョロしてたし(・д・。)(。・д・)
スペースマウンテン2時間待ちで乗って
ホーンテッドマンション35分待ちで乗って
お土産屋でバイト中の友達見つけて
フラフラして
サクラの名前のオソロのブレス作って
ショー見て
あっという間に22時(゚ロ゚ノ)ノ
ナンダカンダ、タオカと付き合い長いケド
こうゆうトコ来るの初めてだったから二人ではしゃいでた(笑)

帰りメッチャ道混んでてワシ寝てた(オイ
気付いたらタオカ宅。
泊まっていってって言われたケド
タオカん家今大変だし泊まれなかった。
だから今日は帰るって言って送ってもらった。
メッチャ道すいてて30分で到着。
チョット話してから答え出した。



朝、恋愛感情とかについて考えてた。
どうなったらスキって思うんカナーとか
どうなったら付き合うんカナーって考えた。


タオカは大切な存在。
でも、スキかなんてワカラナイまんまだった。
でも、正直離れたくない。
遊んでバイバイする時とか淋しいって思った。
友達に相談しても、まっとうな答えはなかったケド自分で思った。

今まで正直ロイの事ばっか頭にあった。
でも・・・
ふと考える時何でロイの事こんなスキなんだろっていつも思ってた。
当時は別れる事ばっか考えてたし
毎日泣いてたし辛かった事がイッパイだった。
でもチョットした事だけでも嬉しかった。
その嬉しかった思い出があったから
今まで想ってたのかもしれない。

でも、思った。
ワシは、ロイとの事とかでもいつも支えてくれたのは
ロイじゃなくてタオカだった。
どんな時もカレは傍にいてくれた。
カレの優しさにいつも甘えてた自分。
カレの優しさをロイに置き換えてたのかもしれない。
きっとロイもこんな事してくれるんじゃないかって・・・
昨日から考えて、ワシは大きな間違いにやっと気付いた。
コノ温かい気持ちは、タオカがくれたモノ。
ロイじゃない・・・。
気付くの遅くてホントゴメンネ。
都合イイ話だって分かってる・・・
でも今の正直な気持ちは








タオカとまた前みたいに一緒にいたい















・・・カモ
















(´Д`;)アヒー












バイバイする時に伝えた。

タオカは「アリガトウ」って一言。
そのままバイバイって帰ってった。












ぇ(´Д`;)?












何だコレ(´Д`;)?

どうしよう・・・ 

March 12 [Fri], 2004, 11:25
昨日夜8時過ぎに寝てたらしく朝4時過ぎに目覚めた。

それからPCいじって部屋掃除してタオカ来た。
オムライス作って、昨日作ったチョコあげた。


それからタオカの地元行って
フラフラして
動物園行って
観覧車乗って
・・・
イロイロした。


そしたら、あっという間に夜だったから送ってもらってバイバイした。





タオカにコクられた。
・・・
真剣に面と向かって言われたのって
初めて付き合った時以来かもだったから、ワシ結構唖然としてた。
ゆっくりでいいから考えてって言われた。
どうすればいいんだ↓
ワシが恋愛感情ないの知っててコクるってどうゆう事ダヨ・・・。
ワカンナイヨ・・・
ウチに来た時には、
「お前の事吹っ切るために今日逢ったから。今日で吹っ切るから」
って言ってた。
最後には「やっぱ出来なかった・・・」って。
・・・・・・

友達としてってか自分にとっての大切な人なのは確か。
でも、コレが恋愛感情なのかって言ったらワカラナイ。
タオカが何年もズット真剣に想ってくれてるからこそ
中途半端な返事もしたくない。
・・・頭混乱ッス。
ワカラナイって。








ワカラナイ
シラナイ
コムギコカナニカダ
( ´,_ゝ`)









なんて言ってる場合じゃねぇよ、自分(´Д`;)





ぁぁぁぁぁ・・・・
ホント困った。
自分の気持ちすらワカラン。

ごめん・・・さようなら 

March 11 [Thu], 2004, 11:23
一睡も出来ませんでした↓

タオカとサヨナラしました。








カラッポ














そのまま朝までボケッとして、
朝過ぎにタオカからメル来ました。
「家追い出された」って。
仕事あの人辞めたらしく親に出てけって言われたらしいデス。
辞めたきっかけは、ワシとサヨナラしたから・・・。
ワシの責任デス。
明日は、タオカのケータイ充電&飯食わせのために取り合えず逢います。

何かワシのせいで周りまで壊してる・・・




ホントみんなゴメン・・・。





今日は、昼過ぎから病院に行って外来して来た。
春に入院決まりそうだ↓

また2週間置きの外来決まったし
病院も今度はサボらないで頑張らないとな↓

先生に怒られたし(´Д`;)
採血室の看護婦サンにも売店のオバチャンにも
「久々ね〜サボッちゃダメヨ」って言われましたネ。ハイ。
気を付けます。









ぁぁ・・・





友達








ちゃんと言わないと。










放置しっ放しだもんなぁー








サヤカに「捨てられたんですか??」ってカキコされちゃったし。














ノンチャンからメル返ってこない・・・























もうダメだぁ。


















ホントみんなマジゴメン。

失ったモノ達 

March 10 [Wed], 2004, 11:12
バカデス。ワシ。
自分で全部壊してる。
全部自分のせいで失くしてる。
別にホントの事言って失うのならいらないって思ってたケド
ヤッパ淋しいヨネ。
なんだろ・・・コレ。
メッチャ切ないネ。


タオカにも、とうとう言われてしまった。
疲れたって・・・




ワシみんなを不愉快にさせる事しかしてないな。
みんなの事イヤな気分にさせてた。
謝っても何も変わらない事なんだもんね・・・








また何も失くなった。








もぅイイヤ。








寂しくナイ。
悲しくない。
切なくない。
大丈夫・・・




自分にまた言い聞かせるしかない。

恐怖との戦い 

March 09 [Tue], 2004, 11:11
結果ワシは逃げただけ。
ただビビッてるだけ。
臆病なんだ。
闘う勇気なんて全然なかった。

帰ってきてからただボケッとしてた。



サヤカからメル来た。
「今日暇してるから暇だったら連絡して」
いつもこんなんだなって・・・
そのまま返事は返してない。

それから夕方にまたサヤカからメル。
「ケンジに逢った。心配してたよ」
なんでワシの去年の出来事とか全部近くで見てるのに
そんなん報告すんだヨ。
ワシは、何て答えればイイんだよ。
ケンジとかの事もサヤカが一番分かってるのに
軽い気持ちで言わないで欲しかった。








また息詰まったなって実感した。
どうして欲しいんだ。
ワシはどうしたらいいんだよ・・・










みんなの言葉嬉しいとか思うんだよ。
ちゃんと感情もあるヨ。
でも、こうやって自分一人で言葉を書いてるのは大丈夫なんだけど
まだ他人と接するのダメな部分あって
実際話したり、接したりすると
気持ちがイッパイイッパイになってこんがらがる。
頭で分かってるケド、
その言葉に対して自分の中で吸収して、ろ過が出来ない。
みんなゴメン・・・
ホントは分かってる。
だからこそのゴメンナサイ・・・。

さようなら 

March 02 [Tue], 2004, 10:56
タオカと逢った。
朝から1日中遊んだ。
久々に逢ってイロイロ話した。

メッチャ楽しかった。



タオカヘ。
高2の時に出会って、それもカナリ偶然の出逢い。
あの時はまだワシらも若くて、イッパイ後悔もしたね。
イッパイワシは、タオカの事傷つけたのに、それでもズットいてくれた。
都合イイのでも構わないってまで言ってくれた。
思い出もたくさんダネ。
始発電車乗って朝っぱらから遊びに行ったり、
一緒に駆け落ちしようって言ってくれたり、
ワシが不安な時、夜中病院にまで来てくれたり・・・
ホントにたくさん感謝してる。
なんでココまでしてワシの事を見捨てないのか疑問は未だに多いんだ。
ワシがいると、タオカは恋愛も出来ないって思ったし、
ヒドイ事もイッパイ言ったりしてホントゴメンネ。
イッパイ悩ませて、イッパイ泣かせて、ホントに悪かったと思う。
でも、当時はそうでもしないと二人でドンドンダメになると思った。
ワシはロイの事まだスキで、タオカの気持ち答えてあげられないのに
中途半端に思わせるような事したくなかった。
だから言い方キツくなっちゃってゴメンネ。
今では、段々素直に話せるようになってきたから
もう言わなくなったのも
タオカの存在にホント感謝してるのと同時に
申し訳ない事イッパイしたなって思うからなんだ。
強がってばっかでゴメンネ。
ワシが、タオカの気持ち答えてあげれたら一番いいのかもなのに、
ホントゴメン・・・。
ワシのために心配もしてくれて、何回も連絡くれてありがとう。
もう気持ちも伝えたから満足勝手にしてます(笑)
ホント、ワシの事分かってくれてアリガトウ。
今日逢えてヨカッタ。久々に逢ったけどイロンナ意味でイイ男になったね。
車も運転うまくなってるし、コイツこんなかっこよかったっけ??
なんて思ったり(笑)
でも、ホントいいオトコになったね。
前よりイイ方に変わったってワシは思うよ。
いつか、ホントに愛し合える相手と出会って幸せになってね。
ズットズット言いたかったケド、
いつも笑っちゃって言えないから今ココに書く。
ありがとう。



ノンチャンヘ。
知り合ってまだ数ヶ月しか経ってないケド、急激に仲良くなったね。
イッパイメッセもしたし、電話もしたし楽しかった。
メッセで変顔したり、音声したり、ホントに楽しかった。
ワシの話聞いてくれてありがとうね。マジ嬉しかった。
ホント、ノンチャンの事ダイスキだよ。
前にノンチャンが凹んでる時、
ワシPC壊れてて何もしてあげられなくてホントゴメンネ。
もっと近かったらって凄く思った。近かったら絶対賭けつけてた。
辛い時に傍にいれないでゴメンネ。
文字でしかノンチャンの事支えてあげられなくてホント悔しかった。
だからせめて、今出来る事したくて広島行く計画も立てた。
ノンチャンともっと仲良くなりたかった。
年は違うケドそんなん全然気にならなかった。
オンナ友達でココまで話せるの、ノンチャンしかいないかもしれん(笑)
ホントいっぱいありがとう。
こんなワシと仲良くしてくれてありがとう。
頑張り屋のノンチャンの事カナリ心配ダヨ。
だからあんま一人で頑張り過ぎないでね。
ワシは、人を信じる事が出来なかった。
でも、信用されてる人に対して自分が信用してないのって
失礼だなって最近感じて後悔してるんだ。
ノンチャンも周りに沢山ノンチャンの事考えてる人いるから、
一人で頑張らないでね??
それだけがメチャメチャ心配なんだ。
学校と仕事大変なんだから、体には十分気を付けてね。
ノンチャン!!!!!!
ガンガレーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!
ノンチャンの事大好きだぞーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!


KOHヘ。
前々から知ってたけど、メッセしたりして急激に仲良くなったね。
メッセでイッパイ話したもんね。
毎日毎日朝まで付き合わせちゃってゴメンネ。
KOHの事だから、コレ見たら「そんな事ないから」とか言いそうだね(笑)
メッセでイッパイ話出来てヨカッタ。イッパイお互いの事話し合えてヨカッタ。
ワシの事真剣に考えてくれて嬉しかったんだ。
不安な時、凹んでる時、
「大丈夫か??」ってメッセあげてくれてホント嬉しかった。
一緒に泣いてくれて嬉しかった。
イッパイKOHは笑わせてくれて、心から笑ってた自分がいたんだ。
ホント楽しかった!!ありがとう。
ホントKOHとの時間は凄く早く感じて驚いた。
昨日も、メッセでイッパイ話せて、顔見れてヨカッタ。安心した。
KOHの考え凄くスキさ!!!!
もっともっとそうゆう考えの人増えるとイイネ。
ワシを理解してくれて、支えてくれてホントありがとう。
言葉で表現出来ないくらい感謝してます。
ホント楽しかったなぁ〜
あんな意気投合出来ると思わなかったからホント未だにビックリしてる。
メッチャ嬉しかった。
いつか逢ってみたいって思った。
クッキー作ってあげられなくてゴメンネ。
約束守れなくてゴメンネ。
就職頑張ってね。体に気をつけてネ。
イッパイイッパイ・・・ホントに沢山ありがとう!!
ズットズット・・・仲良しこよし。



最後にコレを見てくれたみんなヘ。
最後になってゴメンナサイ。
ホントは、一人一人に挨拶したかったんだけど、
こんな形で残す事許して下さい。
こんなワシのHPに来てくれて、仲良くしてくれたみんなには、
メチャメチャ感謝です。
レスいつも遅かったり、管理人としてダメダメだったのに
それでも仲良くしてくれてアリガトウです。
みんなと出逢えてヨカッタ。
この出逢いは、自分にとって大きなモノになりました。
ありがとうございます。

管理人HIKOは、自分自身の弱い部分に勝てませんでした。
この19年間イロイロあって、後悔した数のが多かった。
でも、ここまで頑張れたのは自分の力ではなく、
周りのみんなに支えられたからだと思ってます。
今まで、ワシの事支えてくれて心配してくれたみんな、
ホントにぁりがとう!!!
ワシ、強がりで他人には弱いトコ見せたくないって思ってたから
未だに面と向かってなんてコンナ事は絶対言えないと思う。
だから文字で済ませた事については、ホントゴメンナサイ。
もっともっとみんなに言いたい事はあるけど
文構成苦手なんで、ゴメンナサイ。
でも、伝わってるとイイナ。

ここまで頑張ってくれたワシの体。
お世話になりました。
ありがとね。

オヤスミナサイ、僕とボク。

支え 

March 01 [Mon], 2004, 22:40
1日何も口に出来なかった。
何だか気分悪かった。






昨日日記書いてから、久々にハルシオン飲んだ。
その時、タオカから電話。


「お前最近ホントへばってるな。見てて辛い。」





スマン・・・。

ほとんど記憶なんてない。
何話したのかさえよく分からない。
でも、今まで素直に言えなかった事・・・






アリガトウ。




ずっずっと言いたかった。
でも、こんな性格だしなかなか言えなかった。
ウザイって思ってた。
でも・・・
なんだかんだ、あいつがいたから
ワシは、今生きてられるのかもしれない。
恋愛感情なんて全くない。
友達でも、マブダチでもない。
1回付き合った事も、友達だったのもあるケド
それ以上に今ワシの中では、また違う意味での大切な人デス。
オンナ友達じゃないからかもしれないケド
言いたい事も言えて、聞いてくれて
ホントに感謝してます。

こんなん面と向かって絶対言えないしね。



話してる途中から記憶はない。
気付いたら・・・夜中。
タオカの電話も
先輩の電話も
家族の声も
何も聞こえなかった。





いつまでも笑ってるお前がいい。




よく言われます。

笑っていたいです。
頑張って笑ってるつもりです。




笑わなくなったお前なんて、お前らしくない。


・・・・・・・・



ワシは、いつまでこうやって笑ってられるのだろう・・・
最近凄く考えます。


夜から、先輩が心配して外に連れ出してくれた。
何も聞かないで
寿司食べさせてくれて
カラオケ連れてってくれました。

ワシ・・・・
みんなに迷惑かけっぱなしだ。
みんなに心配と迷惑ばっかかけて
ホント申し訳ないのと、最悪だと思った。


今、ワシの事知ってるみんなに言いたい事。



アリガトウ。






こんなワシを支えてくれて、ありがとう。
2004年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる