睡眠時無呼吸症でCPAP使用時に鼻炎になって困った結果

April 15 [Tue], 2014, 10:03
睡眠時無呼吸症で夜寝る時には
いつもCPAPを利用して寝ている。
花粉のせいかどうか
アレルギー性鼻炎を時々おこして
夜間に鼻がつまってCPAPをはずすことがある。

北山村産のじゃばらサプリ。


鼻がつまってしまうと
CPAPを使うのがとても苦しくなる。
アレルギー性鼻炎がおこると
鼻の奥がヒリヒリして鼻水が出たり
くしゃみが止まらなくなったりで
夜間にひとりでとても苦しい思いをする。

そんな時にじゃばらと言うサプリを見つけた。
和歌山県でしか栽培されていない柑橘類だそうだ。
そのじゃばらに含まれるナリルチンと言う成分が
I型アレルギーの症状を抑えるのに良いらしい。

I型アレルギーとは、花粉、気管支喘息、アレルギー性鼻炎等の
アレルギー症状を総称して言うようだ。

アレルギー性鼻炎にも良いと言うので
早速じゃばらサプリを試してみた。
薬ではないので即効性と言うものは期待できないが
しばらく続けていたら鼻炎の症状も
徐々に緩和されて来た感じがする。

I型アレルギーを経験している人には
このあまり聞かないじゃばらと言う柑橘類の
ナリルチンと言う成分に期待したらどうだろうか?
大分アレルギー症状が軽減されることだろう。

北山村のじゃばら