日付変わってしもたけどもイイネ!(3)

March 26 [Sat], 2011, 4:31
候補にしていた病院も満床で転院不可狽オかし、ある病院に問い合わせたら手の専門医が居るのが分かり、火曜日に診察します。即入院を前提に交渉する。しかし、わざわざ余所から呼ばないとオペ出来ない病院より、専門医が居るのhttp://www.chikan.info/が分かって何だったんだこの2年はと遠回りに唖然とした。調べる事をもっとしたら良かった。問い合わせで個室なら付き添いも可狽ニ言ってたし、個室が空くまでは、外泊許可取るしかないかな。まあ、鋼管は追い出される形にはなるかな。出入り禁止喰らうだろうな。鋼管の整形の医師達は私の手術や診察を二度としないのが方針みたいだし、患者も医師を選ぶ権利あるから、専門医が居る病院を選んで当たり前。余所から呼ばないとオペ出来ない病院には用事はない。差額ベッド代金も惜しいくらいだ。余分に払ってる患者をそんな扱いなんてね。私にも非はあるけど、謝ってもどうにもならない問題だった。でも、態度を豹変させて、頑なな嫌なオーラで接してくるから私もかなりガード張ってるから上から目線だとか言われています。患者の言い分もあるのに、医師がそんなに偉いのか。転勤する主治医は放棄したも同然な対処にしか見えない。少しず荷物もまとめてる。退院と同時に診察だから、荷物も持って行けば、直ぐに入院も考えて貰えるかも知れない。私の荷物は多いから。幸いにも運んで貰える事も出来る事になった。即入院が出来なかったら少し息抜きしようかと思ってる。ひたすらやって来て叶わなかったり、自業自得でもやって来てもダメになってしまってストレス溜め込んでしまったから、息抜きしたい。病院の食事は全く受け付けないから、他の食べたいと思う物なら食べられるかも知れない。今、口にしたいのはラーメンだったりするあとは気に入ってる店でお魚メインで串も少しにお酒。ナース達は凄く良いのに、医師がコレではと失望した。上半期迄には両手何とかなると言った医師は姿を現さない。リウマチ専門医も部位が違う。余所から呼ばないとオペ出来ないリウマチ科。調べたら専門医がいるリウマチ科。もう、ここには未練もない。新天地でやる時が来たのだろう。紹介状はファックスして貰う手配はした。あとは私の交渉だけだ。大量の荷物に介助の必要な車椅子の患者。病院側も放っておけないだろう。こっちは上半期迄には両手何とか使えないと困るからね。先の事が詰まってるから時間がないんだチンタラやってる場合じゃないんだ。社会復帰したいからね。悠長にしてる場合じゃ無いんだ。しかし、息抜きしたい。ストレスだらけに苦しくなってる。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jwvgz8ilsc
読者になる
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jwvgz8ilsc/index1_0.rdf