5200億円

May 06 [Sun], 2012, 11:27
この数字は何かこれはソニーの赤字の数字だ、凄まじい金額だ、友人と桃太郎電鉄で遊んでいてもこんな借金は作れない。
私はソニーと聞くと思い出すことがある、マイケルジャクソンの事を。
マイケルがSNYにお怒りのようです。
マイケルの指摘のとおりミュージシャンと音楽会社の関係は対等ではない、例えるならばニワトリと秤ニのような関係だ。
金の卵を生む可能性のあるニワトリを探すために多くのお金を費やす図式だ、現在はネットの力で自らが音楽を配信出来る為、この図式が崩壊しつつある。
CDが売れない。
オリコン3位のBzが売上げ700枚のワースト記録現在の方法が崩壊状態なら、新たな方法を考える物だが、ソニーの考え方は変わらない。
ソニー、ホイットニーさんの死後30分で値上げを謝罪マイケルが死んだ時にソニーが殺したという陰謀ヘここから生まれた都市伝説だ、ただしホイットニーもマイケルもあの世で笑っているのだろうか因みにソニー系アーティストは公式動画配信になど、他社配信サイトは使用しない。
そして日本ではこの人が立ち上がった。
小室哲哉ソニー、日本でだけiTunesに曲販売認めてないのは変みなさん、過去最大級のRTをソニーの方針に異議ソニーという企業は他の企業とは違う強烈な信念がある、それは独占だ。
かつて、ソニーが時代を牽引していた時代の商品でウォークマンがある、この時にヘッド株式会社ドリーム わいわいフォンを機械に差し込むプラグを小さくすることに成功した。
しかし失敗も多く存在する、ビデオ世代の方はご存知だろうかビデオ戦争だ。
そして、任天堂がスーパーファミコンを出していた頃に、ドッキング式の追加本体を出す予定だったことをご存知だろうかその後もめてその時のコードネームをそのまま使い、世に出したのがプレイステーションだ、このゲーム部門が足を引っ張っている。
この体質はメモリースティックやアップルのiPadに対抗した現在のウォークマンを見ればおわかりいただけることだろう、他社との共存は選ばず自社製品を繰り出す所を見ると、あまり変化は見られない。
しかしひとつだけ変わったことがある、それは企業の体力が著しく低下したことだ。
腕力があれば一緒に桃太郎電鉄を遊んでいる友達に脅しをかけることもできるだろう、しかし、体力の落ちた今、同じスタンスでは復習の的になってしまうだけである。
小室哲哉氏の発言は、世この問題を教えるには良いが、彼らにお金を落とす根本的な解決にはならないと考える。
しかし、日本では稼げないと早期に見捨てるような体質を見直させる為の動きになれば、新たなスタイルの構築に繋がればいいなと私は思う。
最後に、彼ら所属系アーティストはこのまま行くと食べられてしまうだけのニワトリだという事を忘れないでいただきたい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jvvxwh4zoc
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jvvxwh4zoc/index1_0.rdf