離婚・・・その後(*-゛-) う゛〜ん

April 30 [Sat], 2011, 12:29
の皆さま。お久しぶりですお元気ですか昨年末の離婚騒動から、久々の日記更新でございます。一応、お騒がせしたお詫びにその後のご報告。ということで離婚の届けを出して早1ヶ月以上過ぎ、やっと昨日旦那の引越しが完了しました。引越し前は、これが済んだら、清々するんだろうななんてこの日を指折り数えて待ちながら。いよいよ当日。会社を早退し、引越しの様子を観察監視しに家に戻った私。チラどんだけ貯め込んでたんすかと、思わず突っ込み入れたくなるほどの大荷物。2tトラホモ 出会いックが彼一人の荷物で満載になるほど。と、同時に家の中のあらゆる場所が非常にスッキリいたしましたワイ実際、引越しの最中はワクワクで、荷物が積み込まれる様子をベランダから眺めながら、ダンボールに旦那が書いた文字をいちいち読んで笑ってました。大きいミニカー小さいミニカーファミコンカセットキューピーストラップ各種ぬいぐるみって、どこのガラクタ業者だよと苦笑艸クスクスウゼ離婚正解数時間かけて荷物の積み込みが全て終わり、引越し業者は彼の新居へと出発バイバイさあ、終わったと、スッキリした気持ちで掃除でもするかと、掃除機を持って彼の部屋に入るとまだ、居たんです。寂しそうに何も無くなった自分の部屋をじっと見渡す後ろ姿。ブルーアチャと思いながらもトラックもう出たよ早く行かないとと、久々に言葉をかけると、こちらを向き、小さな声で、あ、うん。今度の日曜、夕方チビに会いたいんだけど、いいかなぁvvと。別にいいよ。じゃ、近所のスーパー銭湯にでも連れてって、ご飯も一緒に食べてきなよ。と言うと、ありがとう。と、寂しそうな笑顔。Σズキッちょっと、胸が痛んだ。で、部屋を出る時に、真顔で近寄る彼、眉間にシワを寄せ身高ヲる私、いきなりハグされ、本当にごめんな。ごめん。と、泣きだした。私は掃除機を持ったままその状態から身動きできずちょっとちょっとちょっとと、心の中でうろたえる私アタフタまあ、時間にして1分弱でしょうかその後、彼はすぐに出て行きましたが、そこから、私のスッキリ気分はどこへやら。ショボンなんなんでしょう。この罪悪感孤独感むなしさ寂しさそれまでまったく気にならなかった離婚に際しての負の感情が一気に出てきてしまいました。あんなに憎らしかった彼が、なんか、可哀そうに思えてきて、彼の行動のあれこれを許せなくて追い込んでしまったのは懐の狭い私の単なるワガママだったんじゃないかとか。浮気の1度や2度、いや、4度5度だけど、本気だった訳じゃあるまいし、私さえ大目にみてやれば子供にも寂しい思いをさせず、彼を泣かす事もなく、将来は笑い話で済んだんじゃないか。とかなんか、おかしいのですはあぁぁlllθ3ぁぁぁ今回の件で、自分を責める事なんてほとんどと言っていいほど無かったのに。今頃になって、色々反省。それもこれも、泣くなんて、反則だろよ。私が意地悪したみたいじゃんん。と、座りこみ、重いオーラに包まれ色々思い悩んでいたところ。出かけていたじいちゃんがポストに入っていた郵便物を持って帰ってきた。その中に、私宛の封書が。先週で見かけたリーディングモニターの募集に数日前に応募してて、その結果が郵送で届いたのでした。私の現状のリーディングでお願いしてたや。のコミュから応募しちゃうと、私の過去の日記から、離婚した事がわかってしまい、それにちなんだコメントが来ると興ざめなので、その方のブログから、メールで垂オ込んだので、こちらの情報は私の本名、住所、生年月日のみ。すごいタイミングで届くな。と感心し。こんなナーバスな状況の私を、一体、どうリーディングしたんだろう。と、ちょっとドキドキしながら、開封しました。これで、今のあなたはラブラブモード全開ですとか書かれてたら破り捨てたろくらいの勢いで、読み始めました。すると、今、暗闇の中で独りぼっちになってしまったような、むなしさや寂しさを感じているかもしれません。と、一行目からどストライクな内容おおっ突然、稲妻に打たれたかのように、大地が揺るがされ動揺しているようです。これまた、買iントォオ私は独りぼっちだと、寂しさを感じてむなしくなるか独りでいることを存分に楽しんでしまうか、そのどちらかを選択しなければなりません。貴方には選択権があります。と書かれていました。ooオオォォォォなんか、心に沁みました。たぶん、この手紙を読まなければあと数日は負のオーラの中でモンモンとしていた事でしょう。でも、これを読んで、若干、ふっきれたような気がしました。自ら寂しさを選択して、むなしくなっているよりは、気持ちを切り替えて楽しむ権利がある。と、落ち込んですぐに教えてもらえたのです。ありがたいことです。人まあ、そうはいっても、今日になっても何度も彼が泣いている姿を思い出し、罪悪感と闘ってはいましたが、もう、過ぎたこと。これからは、子供と楽しく仲良く暮らしていけばいいのだ、それが私が選んだ道なのだと、その都度、気持ちを切り替えることでできましたもちろん、元旦那との交流も子供を通してしばらくは続いていく事と思います。彼も悪いヤツではないんだと涙を見て再認識しました。騙されやすいただ、あの2tトラックがまた満載で戻ってくるのは死んでも受け入れられないので、復縁は絶対にあり得ませんが、子供の為にも人としていい関係を築いていけたらと思っていますvニコッ今日は節分鬼は外福はこっちもちろん、我が家の鬼さん役はわたし
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jvsy8oxvrb
読者になる
2011年04月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/jvsy8oxvrb/index1_0.rdf