昨日の事になるが、

February 24 [Thu], 2011, 21:53
昨日の事になるが、
11月3日は文化の日=息子が通う幼稚園では作品展が行われる日でもある


朝から風が強く寒い1日となりそう…
そして私にとっては
【楽しみ8割/不安2割】の気分である。
私自身の病の事だが…


それよりも朝の息子にはサプライズが・・・


『え〜っ母ちゃんも作品展来てくれるのじゃあ3人一緒に行けるんだねヤッター』


息子は超ご機嫌に…\(^o^)/

無理もない…だって今まではイベントが祭日に開催されるので、理容室勤務の妻は殆んど参加出来なかったからである


でも今月からは違う
息子の【あのとびっきりの笑顔】が、若干残っていた私と妻の【迷い】を吹き飛ばしてくれた


その後幼稚園へ3人で出発
車中の息子は【ルンルン】で鼻歌を唄っていた



幼稚園に到着し、中に入ると大好きな担任の先生がお出迎え(^_^)/~~

『おはようございますあれ〜?たいちゃん、今日はお母さんも一緒なの?嬉しいね』と息子に声を掛けてくれた

息子は『うん、そうだよたいすけメッチャ嬉しい』と先生にも興奮気味に話していた…\(^o^)/


『やっぱ凄く淋しい思いさせてたんだね…』
妻が小声で私に呟いた

『今までの事はいいじゃん!!これから楽しい想い出を沢山作ってあげればさ』と私が言うと
『そうだね』と妻

【さすが切り替え早いな…俺ならそこでシンミリするだろうなぁ…】




その後、可愛く飾り付けされた教室の中に入ると、皆の絵や作品がずらり

『ねぇ見て!これだよ、たいすけの絵とキャンドル立て』と息子が連れて行ってくれた


『おっ上手じゃんヤルね〜』と妻が言うとご満悦の表情をする息子(^o^)v

私はと言うと…

『あっ!たいすけのパパだ、俺のも見て』
『たいちゃんのパパ〜、私のも見て〜』


何故か子供達に【モテモテ】の私

毎日のお迎えで話し掛けてるうちに【友達?】として認めてくれたようだ


妻は『父ちゃん凄いね』とビックリ

『ハハハ…子供だけだけどね』





全ての教室の展示物を見終わり、催し物がある体育館に行くと一番前のど真ん中が空いていたのでそこに着席


開演時間となり先生の挨拶、そして『皆さん拍手で・・・』パチパチ・・・


二人組のお兄さんが登場
『皆さ〜ん、こんにちゎ』と挨拶から始まり、自分達の紹介へと続く


『僕達はお笑い集団の【なまら】とゆう所で活動している【きぬがさ】ってゆうコンビです』等々話が続き、その後幼稚園児にわかりやすい唄や紙芝居が用意されていた。
その中にも時より【分かり安いボケ】が織り混ぜてあり子供達も大爆笑


でもここから私の【悪乗り】が始まるのである・・・。

息子は一番前に座ってその後に私、しかもマスクをしていたので息子に指令を出した

『いいか、父ちゃんがたいすけの背中叩いたら【なんでやねん】って大声で叫ぶんよ!わかった?』
息子は『うんうん』


そしてお兄さんがボケそうなタイミングで背中を叩くと息子は『なんでやねん』と大声で突っ込んだ。

それで会場は大爆笑

お兄さん達も『幼稚園児に突っ込まれちゃいました』と喜んでいた

ショーが終了後、そのお兄さん達と記念撮影


そして展覧会も終わり、帰宅した。










『今日は楽しかったね』と息子が喜んでいる姿を見て【これが家族だよ…】としみじみ思いました。
仕事を一生懸命やってる・・・人妻に行ってみました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jvmlytc352
読者になる
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる