西塚だけど衛藤

January 17 [Tue], 2017, 20:39
日本の看護師の年収は平均して437万円ほどです。しかし、国立、私立、県立などの公立病院に勤務する看護師は、公務員として勤めているため、年収は平均593万円程度になります。公務員として勤務している看護師は給与の上がる率も民間病院より大聴く、福利厚生も満足いくものになっています。准看護師として働いている場合は、看護師よりも年収が平均70万円ほど低いです。看護士になりたい動機は実際に、どのようなことをきっかけにして看護師になりたいと思ったのかを交えるとイメージが良くなります。転職の場合の志望動機はこれまでに経験したことを活かしたいより誰かの役に立つ技術を身につけたいなど、ポジティブなイメージをもたせられるようにしてください。前の勤務先に関するネガティブなことは口にしないことが大切です。修学旅行や一般むけ旅行企画に同行し、怪我や病気のその場での処置や現地での病院手配をする看護師もいます。母親として子育てをしている人は週末の待遇が優遇されていたり、夜勤の義務がない職場を理想としているものです。病院以外の場所で務めるには、その場に似つかわしい専門の知識をマスターしている認定看護師や専門看護師の資格を取得しておけば、採用されやすくなります。このまま高齢者の増加が進み、福祉の世界で看護師のニーズはおおくなってきているのです。そしてしっかりとした会社になると医務室には看護師がいて、健康やメンタル面のケアをしています。こんなときには、その会社の一員になる可能性もあるやもしれないでしょう。看護師の勤務形態というものは、他の職種と比較するとすごく特殊であり、その上に職場によってもことなってきます。体制は一般的に、2交代、または、3交代制のシフトが組まれている場合が多いでしょう。2交代制で約3割、3交代制では約7割となっており、3交代制のシフトの病院が多いでしょう。でも、2交代制の方が休みが増えるので、2交代制の方がいいと考える看護師も多いことでしょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kokomi
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる