税務調査と聞いただけで・・・

February 07 [Thu], 2013, 6:32
税務調査というう言葉を聞いたことはありますか?

いったいどんなことをするのか。

あまり聞き慣れない言葉なので予想が出来ない人も多いと思います。

税務調査というのは、事業者が税金をキチンと納めているかどうかの調査を行うことを指しています。

この税務調査は、法人でも個人でも、3年ごとに調査の対象となることが多いそうです。

そして、3年前の税務調査のときに、大きな不備事項などがあった場合、その事業者に対してはかなり重点的に調査をすることになるようです。

税務調査という言葉を聞いただけでも、なんだかびっくりしてしまいますよね。

何か、重大なことをやってしまったのではないかと。

でも、税務調査自体は心配することではありません。

どんな事業者でも3年に1回は必ず調査に入るのですから。

キチンと、税金を納めていれば、この税務調査も何事もなくクリアすることが出来るでしょう。

もちろん、キチンと納めていない場合は調査されて追加課税を払わないといけない場合もあります。

けれど、それはしないといけないことです。

義務なのですからキチンと税金を払うようにしましょう。

そうすることが税務調査をスムーズに行うための1番のコツではないかと思います。
P R
カテゴリアーカイブ