きびしー 

February 13 [Tue], 2007, 11:26
どーやら先週、主人の風邪をもらってしまったようで、
ちょっと体がだるいです。
特に熱が〜とか、喉が〜とかは無いんですが。
今日は病院のボランティアも緊急欠席。
それでいて、午前中はジムの手伝いに行ってるんやから矛盾と言えば矛盾。
でもそこでいつもの汗のかき方と違うな〜って思って休んだわけだから、
まあ、よしとしよう。
こじらせないように、早めの休息ってことで。
でも主人は仕事には行かなきゃいけないし、大変。
お疲れさまです。。。。
共倒れだけは勘弁願いたいのですが、
何分いろんなことにやる気が出ませぬ。
これって風邪のせい??寒すぎる気候のせい??
ただ単に自堕落??
とにもかくにも早くよくなってほしー。

collegeが始まり一ヶ月が経ちましたが、
予想以上に大変です〜〜〜。
ESLのReadingの宿題も多いし、
Health Careに至っては、
「これは分不相応かも」
と初回で嫌な予感がしちゃいました。
Readingの先生は去年もお世話になった先生なんだけど、
授業の進め方が、時々面白くないんだよねーー。。
文法メインで結構厳しい。
自分の基礎力の無さを露呈してる気がする(爆)

Health Careのクラスは、Almostネイティブの講座(多分)で、
当然ですが英語が超はやーい。
ボイレコ2台搭載で録音して、テキストの復習に当たったりしてます。
シラバスからは微妙に遅れてて、1週間で40Pという範囲があって、
ひーひー言いながら読んでいっても、
テキストを殆ど使わなかったりするので、
費用対効果がどーなんだろう・・という気が。
最初は絶対無理!!来るトコ間違えた、すみません!!
いつwithdrawに行こうか!?って感じだったんだけど、
少し先生の英語にも慣れてきて、
まあもう少し頑張ってみようかな・・と思っています。
Creditにはあまりこだわってないので、ほぼ聴講生みたいなもんですね。
TOEFLのListeningが100分あるよーなもんだし、
きっといい経験になるはず、と自分に言い聞かせながら取り組んでます。

フルタイムの友人のパワーと度胸がうらやましいなって感じたこともあったけど、
自分の頑張れる範囲はこの程度なのかもしれん。。
本気で渡米して、NCLEXの勉強をしている方は、
こんな甘あまでは済まされないですよね。

そんなわけで、Health Careの授業が始まってからというもの、
殆どNCLEXのテキストが出来ていません。
正直、今やっていることに意味があるのかな、とか、
自分のペースでNCLEX一本に絞った方がいいのかな、とか、
迷いは山積です。

でも、自分だとついつい甘えてしまう私。
自分の範疇を超えた課題と格闘するのも、
長い目で見たら力になるのかも知れん。
とは言え、つまんないArticleを読むのは本当に苦痛〜〜〜。
すみません、ダメダメで。。。

ってなわけで、遠回り、無駄周り?!かもしれないけど、
どれも中途半端になっちゃうんじゃないかって恐れも確かにあるんだけど、
やれるだけ、やって行こうと思います。
何事も経験。

ちなみにHealth Careのクラスは、教室での講義+テストの他に、
オンラインの課題もあって、
そいつもやり遂げなければなりません。
アメリカの学生って本当に勉強するなあ・・ってのが、
正直な感想です。

早く元気になって、バリバリ課題と格闘したいなあ。

今日も主人は遅いけど、
2人で寝る前にユンケル飲んで、ゆっくり休みたいと思います。
それにしてもユンケル高かった・・・。効いてくれよ。


春セメ 

January 18 [Thu], 2007, 7:16
昨日から春セメ開始。
気温は華氏で20度・・・。

初日はやっぱりパーキングがすごくて、
早めに家を出て正解。

今回は週2回のESLのReadingと、
週1回のHealthCareの授業を選択。
昨日はReadingのみ。

初日から宿題は沢山出たけど、
まあウワサ通りって感じかな。
このクラスでGrade B以上を取ったら、
ESLのReadingは卒業。
厳しい関門ですが、それが最終目標かな

昨日、久々に
友人からメールの返事が来た。
彼女はすごく向上心のある人。
今セメはフルタイムでのESLクラスを選択したとか。
週5で一日5時間。
相当きびしーと聞いてる。

今まで身近な人で、
フルタイムのESLを取った人が殆どいなかったので、
びっくりすると同時に、
エライ!!と思ってしまった。

自分はそんな根性は無いなあ。。
主人は行きたいなら行っていいよ、
って言ってくれるような人だけど、
沢山のことを要領よくこなす能力に欠けている私。

今やってる、
ボランティアのおじいさんに教わってる英語も続けたいし、
週1でやってる病院のボランティアも貴重な経験だし、
週2,3でやってる日本人の先生のエクセサイズも続けたい。
1人でゆっくり、お掃除や料理をする時間も欲しい。
たまに行くお友達とのランチも大事。

追い込まれすぎると、
周りが見えなくなって、いらいらしちゃうので、
膨大な宿題に、朝から晩まで英語英語だったら、
ぴりぴりして仕事で疲れた彼にあたってしまいそうな気がする。。


・・・昔テキパキと外科で働いていたとは思えぬ発言。


でも、彼女のメールを見て、
こんなに身近に頑張って勉強している人がいるんだ!って、
発奮剤になった気がする。
自分が色んなことに甘えて、
知らず知らずのうちに楽な方〜〜に行きがちだったのかも。

私も頑張ろ〜。
今出来ることを、着実に一歩ずつ。
とりあえず、collegeの授業は、
かなり私には歯ごたえがありそうなので、
あまり広範囲に手を伸ばしすぎず、
集中して取り組みたいと思ってます。
Readingの授業は、TOEFLにも十分役立ちそう。

NCLEXのテキストは、
明日のHealth Careのクラスを受けてからになりますが、
スピードはダウンしても、
ゆるゆると続けたいと思ってます。

人生常に精進ナリ?!ってか。

今さらながら 

January 06 [Sat], 2007, 7:37
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくです。

年末年始は旅行に行ってました。
ギアチェンジを図っているところですが、
まだまだ休みモード・・。

今はOfficialのTOEFLテキストと、
SandersのNCLEX問題集をやってるけど、
本当に少しづつ。
1200ページあるSanders,今年中に出来たらと目論んでいたけど、
帰国するまでにやり遂げようと、逃げの修正(爆)。
受かると思ってないのがバレバレな気が。。。

出来たら今年中に赤ちゃんが欲しいので、
そっちのが自分的には優先。
駐在で主人の帰りも遅いけど、
クラフトに邁進できるほど器用でもないし、
毎日奥さま達とお茶出来るほど人付き合いが得意なワケでもない。
仕事が出来るほど英語が出来るわけでもない・・。

駐妻は、
留学生の人たちに比べて、
確かに、こっちで生きていこう!!っていう気迫?には、
欠けているのかもしれない。
期限も大体決まってるし、何かあればだんなさんがいる。
それでも、好き好んで海外生活を選んでいる人たちばかりでは、
決してない。
あくまでもだんなさんの仕事に帯同しているわけであって。

日本人としかつるまないって人もいるし、
10年単位のアメリカ生活でも、
日本語英語の人も沢山いる。
ここは日本人も多いから、
その気になれば日本と似た(同じは無理)生活は出来る。

自分がなぜNCLEXや、TOEFLを、
受験出来るとも思っていないのに、テキストを買って、
ちまちまやってるのか・・って言うと、
自分でも時々わからなくなるけど、
自己研鑽の意味合いが強いんだと思う。
3食昼寝つき、おうちで毎日ひきこもり、、、が、
きっと自分の性には合ってないのかも。

赤ちゃんが出来たら変わってくるんだろうけど、
・お友達とお喋りしてストレスを発散する時間
・1人でPCやったりのんびり過ごす時間
・主人と過ごす時間
・英語を勉強する時間
・アメリカ生活を体験する時間
今はどれも大事に思える。

留学生や、こっちで働いている日本人の中には、
駐妻ってだけで距離をおいたり、
「駐妻キライ」と宣言してはばからない人もいるらしい。
きっと、彼(彼女)たちがアメリカで苦労した、
何百分の1も苦労していないように思えるからだろう。
私は、こっちに留学して働いて、沢山の経験を積んでいる人を、
文句なくすごいと思う。
相当の覚悟や度胸が必要だもの。

でも、駐妻もそれぞれあがいているところがあり、
そんな肩書きだけでネガティブに判断されるのは少し寂しい。

仕事柄、色んな人を見てきて、
今も色んな人を見てるけど、
人はそれぞれ価値観があるわけで、
自分の価値観を人に言うのは勝手でも、
それを他人に押し付けることはあんまり好きではない。
不愉快だなーと思うことはあるけど、
違う人間だし、と諦めてしまっている部分があるのかしら。
とは言いつつ、
他人に言われていることを気にしてるんだから、矛盾してるわね(苦笑)。

再来週から大学が週2回で始まる。
どんなクラスなのか、いつもどきどきする。
きっと大学が始まったら、
今回も自分のスキルより高度なレベルなので、
NCLEXやTOEFLの自主勉強は難しくなるかもしれん。

英語も出来るようになりたいし、
アメリカで勉強してきた証みたいなものも欲しい。
アメリカ生活体験も楽しみたいし、
年齢的にも出産もしたい、
主人との時間、
沢山ではないけど、大切に思える友人達との時間も大事にしたい。


・・・きっと欲張りの貧乏性なんですね。
あと妙なプライド(爆)。

そんなんで今年も不器用人生になりそうですが、
ゆるゆる精進していこうと思っております。

Class gets! 

December 16 [Sat], 2006, 13:47
前に書いたけど、
逐一チェックしてた、collegeのwebsite、
外出先から帰って見てたら、
希望のクラスに空きが!!


部屋着の上からコート、状態で、
わざわざガレージに入れた、
本田オデこさん(中古)を引っ張り出し、
ぶっ飛ばしてcollegeへ。


私が一般クラスを受けるには、
まだESLの許可が必要。
webじゃregistration出来んのだ


Webで見つけて約30分後。
ドキドキしつつ、何食わぬ顔で申し込み。



めでたく受理


うきうきしつつ、テキストまで購入してきました。
あと、NCLEX用の薬剤の本と、
春セメESL用のESLテキストも。


こういうことへのフットワークは、
我ながら軽いと思うのだけど、
私って、買ったり申し込んだりした時点で満足するタイプ。
やらないと意味がありませんな・・・


とにもかくにも、
モチベーションを保つ意味で、
どうしてもESL以外の、
health careのclassを受けたかったので、
とても嬉しい


私にとっては、初めての一般クラス。
英語力のハンデを、またトミに感じてしまうんだろうけど、
この気持ちを忘れないようにしなくちゃね。

来年も精進しまっす

はりきって 

December 14 [Thu], 2006, 4:23
勉強しようと思ったら、ブルーデー・・・。
生理痛がきついので、辛い。。

ひとまず、本日はいつも通り、NCLEXとTOEFLの問題集を。
来年のcommunity collegeでは、
週2回、ESLのReadingを取るつもり。
Full timeに通う根性も、資金もないし・・・
あと、generalのHealth Careを週1で取りたかったけど、
こいつが現在FULL
・・・・きっと授業が始まったら、欠員が出るはずなので、
今はそれ狙いでwebをチェック中。

大学が始まる前に、
ある程度、両方の問題集に弾みをつけておきたい。
でもTOEFLの問題集より、
NCLEXの問題集の方がまだ興味深く読めるなあ

薬が効いてきたようです。
ちょっとでもやっときます

はじめまして 

December 14 [Thu], 2006, 1:10
はじめまして。
Yaplogははじめてです。
自分の備忘録と、ひとりごと。

日本で正看護師として5年間働いた後、
彼のアメリカ赴任が決まり、結婚してシカゴにやってきました。
それから1年と4ヶ月。
主人がCPA受験を決意。
手持ち無沙汰な私も、
NCLEXが受験できるレベルになれれば、と、
漠然とした気持ちで、細々と勉強をはじめました。
留学経験ナシ、TOEFLのスコアも低すぎ・・・。
全ては叩き上げのスタートです。

彼の駐在は残り3年。
その間に出来れば子どもも欲しいし、アメリカを楽しみたい。

甘すぎる挑戦??ですが、
思ったことを書いて行きたいと思います。



・・ってか、書きにくくない??>yaplog
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:justtrynclex
読者になる
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像りすプリンセス
» 今さらながら (2007年01月12日)
Yapme!一覧
読者になる