我がジャスティス軍は永久に不滅です。 

March 23 [Fri], 2007, 8:17
この題名は、球界のミスターと称された茂雄ちゃんの引退の言葉に感銘を受けて、ジャスティス界のミスタードーナツ好きと称された私がもじったものです。

みなさんこんにちは、十七期会長の稲住です。
名前くらい覚えてくれましたか?
追いコンも無事終わったところでスタッフ最後の日記を書かせていただきます。
同時にこれがスタッフ最後の仕事です。
鍋でいう締めの雑炊のようなものですね。


今からおよそ二年前、初めて近衛におじゃましたときは、まさか僕がこのサークルの会長になるとは思わなかったし、誰も思いもしなかったと思います。
あの頃の僕はまだ右も左もわからず、バレーもバレエもわからず、ヤフーもタブーもわからないただのハミリでした。

あの頃の僕はただ無心に、らっくんこと、フナハシ・グレイシー・ヒラク氏を目標にバレーをし続けました。
まあぶっちゃけかないませんよ。
普通の人間がグレイシー一族に勝てるわけないですよね。
それでもバレーをし続けてると、どういうわけか知らぬ間に会長になってました。


人前に出ることも、声を張ることも苦手な僕は本当に会長をやっていけるのか不安でした。

自分の無力さを恨み、何度首を吊ろうかと思ったことか。
あの時僕を励ましてくれた人達がいなければ今僕はこの世にいません。

飲み会でハミる度に何度屋上からダイブトゥヘブンしようとしたことか。
あの時僕を拾ってくれた人達がいなければ今僕はこの世にいません。

まあ多少大袈裟に書き過ぎましたが、要するに僕が言おうとしていることは、僕は先輩、スタッフ、後輩のみなさんの協力のおかげでやってこれたということです。

バレーがうまいわけでもしゃべりがうまいわけでも仕事が出来るわけでもない中途半端な会長でしたが、この一年間温かく見守っていただき本当にありがとうございました。


続いて、次期スタッフのみなさんへ…。

僕は君達に大したこともしてあげられませんでしたが、このサークルに残ってくれてほんとにありがとう!
このサークルを好きになってもらえて本当にうれしいです。

スタッフになるといろいろ忙しくなるし、スタッフ同士でもめることもあるでしょう。
でもそれもいいことです。
僕達もすごくいい経験をさせていただいたし、この経験が将来どこかできっと何かの役立つのではないかと思っています。

ときには、先輩方と意見が合わなかったりして悩むこともあるかも知れません。
でも、このサークルをつくるのはスタッフなんだからスタッフがこうしようって決めたことを貫くことが大事だと思います。
もちろんいいアドバイスが貰えたらどんどん取り入れましょう。
僕達も微力ですがスタッフの力になりたいと思ってるのでなにかあったら遠慮せずに頼ってあげてくださいね。

これからも楽しくバレーができることを期待してます!!


最後の最後まで拙い日記になってしまいましたが、読んでいただいた方も読んでいただけなかった方もありがとうございます。

それではさようなら、また会う日まで。

犬の散歩してる女の人ってなんかいいですね 

March 21 [Wed], 2007, 23:34
こんばんは。自称「鬼の副長」ことおれです。
みんな日記が長いんでわたくしめは短めに。

正直なところ、みんなと違ってスタッフそんなに大変じゃなかった。そう、みんながいたから。
それはさておき、最後に一言みんなありがとう、そしてごめんなさい

JUSTISのみなさまへ 

March 21 [Wed], 2007, 23:12
今回の日記は野々村がお送りします◎

この日記を書くにあたって一年間を振り返ると私はこの一年、ほんとにサークル一色でした。
スタッフになりたての頃はほんとにスタッフというものに押しつぶされそうで何度もういやや〜と思ったことか。
スタッフがすることを「仕事」と考えて、プレッシャーばかり感じてました。
しかし、スタッフのすることは「仕事」ではないんですよね。ジャスのみんなが楽しんでバレーができるために、そして自分たちスタッフ自身も楽しむために、楽しみながらするものなんです。
それに気付いたのは夏合宿が終わったころだったと思います。それまでどれだけみんなに迷惑かけたか考えると恥ずかしくなります‥
でもいくら悩んでも、そのせいでいくらバレーがうまくいかなくても近衛に行かないことは考えられませんでした。
用事で休んだ時は「今頃みんなバレーしてるんやろうなあ」って一人妄想してました。
それだけ私にとって近衛は大切な場所でした。みなさんにとってもそうだったと思います。

鎌で草刈りをしたことも、夏は水をまいたこと、
そして何よりしんどかった水抜きももうすることがないんだなあと思うとほんとに寂しいです。

私は合宿委員だったわけですが、
夏合宿はいろいろあって旅行会社不信になりました。
春合宿は自分もインフルエンザにかかって迷惑かけました。
でも、どっちの合宿もみんなで協力して乗り切ることができました。
みんなでやればどんなこともできるんだなあと実感しました。ほんと感謝してます。私自身もほんとに楽しめました。

それにしてもスタッフが終わることがこんなに寂しいなんてびっくりしてます‥
河原でのコンパの度にから揚げを揚げまくって、狂いそうになったこともいい思い出ですね。

最後に、スタッフのみんなへ。
いろいろ迷惑かけてごめんなあ。みんなと一緒にスタッフやれてほんとに幸せでした。
みんなだから辛いときも乗り越えれました。
みんなのこと大好きやで!ほんとありがとう。

合宿委員の二人へ。
二人と合宿委員やれてよかった。
いろいろあったけど楽しかった。ありがとう。これから旅行会社には気をつけような!

そして合宿の度に「お疲れ様!楽しかったで!」
と声をかけて下さった先輩方、ほんとに励まされました‥ありがとうございました。

新スタッフのみなさん、近衛のこととかでいろいろ不安はあるだろうけどみんなならきっと大丈夫やで!
すばらしいスタッフになれると思う。頑張って下さい!
来年も時間がある限り近衛に行ってしまうと思うけどよろしくお願いします。

ではでは、この辺で。
バレーが大好きなみなさんがいるジャスがほんとに大好きですー!!

さよならテポドン♪ 

March 21 [Wed], 2007, 22:52
ど〜も、ジャスのザキさんこと嶋崎です!
同じザキ仲間の宮崎さんの「スタッフ終えるという初めての状況は初めてだと思うし、
おまえらしく天真爛漫に書けばいい」というアドバイス通りに書きたいと思います。
ラスト日記に直面して、私は緊張して手が震えるし、顔は熱いし、胸は痛いし、
足は力は要らないし、お腹痛いし、なんかよくわかんないです。
 
スタッフになりたての春はみんなに会うのが楽しくて、ビラ配りも水抜きしていた
気がします。でも、1回女子が入らなかった、入ってもバレーを教えることが
出来なかったり、合宿の準備で京大の子中心に涙を枯らし廃人のように頑張る姿を
見て、スタッフの自覚が沸いてきました(遅い?)。
 
”自分は何が出来るか。”
 
今考えると、この時は悪い方向に考えていました。京女だし、初心者だし、変だし(笑)、
スタッフなのに何も役に立てない無いし、私って何だろうと思いました。そんな時は
近衛でも、体育館でもこの声皆に届いてるんだろうかと感じ、広い空間に一人で
いるような感覚になりました。背伸びしてあれもこれもスタッフの仕事手伝えたらなあと
、バレーでもそれ以外でも余裕が微塵も無かった気がします。それでもバレーが嫌いに
ならなかったのはやっぱりバレーが大好きだったからだと思います。色んな先輩達の
アドバイスを聞いて気持ちが落ち着いた頃には京女とか初心者とか考える自分を
恥ずかしく思いました。同じ条件の人は沢山いるし、だからこそ経験出来ること、
分かる気持ちもあります。それから、自分の出来る範囲でやろうと思いました。
”よく働いてる子が少しでも楽になるように支えていこう。”バレーも教える時には、
1年前に多くの先輩からのアドバイスを思い出してそのまんま伝えたつもりです。
プレー中もスタッフの仕事みたいに引っ張っていけないから、声でサポートすることに
力を入れました。1年前の先輩の声だしが嬉しかったからです。
 
ラスト近衛、合宿で泣かなかったのも悩みの種の一つでした。
(ジーンとはきましたけど)皆ほど愛せてないのかな?でも、近衛工事の次の日も
一人で見に行ってしまったし、近く通ると悩んだ末に工事現場見に行ってしまうし、
やっぱり皆に負けずに近衛大好きだったと思います★そして近衛2号も…
 
近衛で日焼けしたことも、顔面レシーブで鼻血ブーしたことも、鼻や肘の青タンも誇る
べきバレーの勲章です!本当にスタッフの皆と仕事が出来て、先輩後輩があなたで!
(オンバト風)最高に幸せで充実した1年でした。皆さんに沢山支えられました。
本当に本当にありがとうございました!!!これからも絶対楽しくバレーし続けましょう!
次のスタッフの皆さん大変だと思うけど、楽しいから頑張って下さい!!
 
スタッフの皆へ。私も同じ気持ちです。好きです。たぶんずっと。
では恥ずかしいし、寂しいけどこの辺で。
 
ではでは。
 
 
 

最後となりました。 

March 21 [Wed], 2007, 20:50
皆さんこんばんは!!酒井こまきです。
今回がワタクシの最後の日記です。
 
この1年を回想してみたいと思います。
いや〜思い返すと「お酒が強い」という理由でコンパ委員になったのです。
これホントに。お恥ずかしい。。
 
最初の頃、スタッフの仕事をやりたいけど何をしたら良いのか「あ〜でもない、こ〜でもない」と悩んでいた時期もありました。
でも、それだけ思い入れがあったからですよね。今となっては懐かしいものです。
いや〜こんなにも一生懸命になれる私達って…素敵やん。
 
日記を書こうとすると、思い出が走馬灯のようによみがえってきます。
この1年、学校では学べないそんな何かを全身で吸収していたと思います。振り返ってみると二度とない経験をしていたのだと思います。
 
ついつい当たり前に思ってしまいがちですが、なんだかんだ言っても協力してくれる仲間がいることは、実はとっても幸せなことなんですよね。
スタッフを終えようとしている今、ひしひしと感じています。
スタッフを始め、サークルの皆さんに支えてもらったからこの1年やってこれました。
感謝、感激、☆
 
最後になりますが、17期スタッフの一員、そしてジャスティスの一員である事に感謝します。
ホンマにありがとうございます☆この出会いに乾杯!!これからもよろしくどうぞ!!
 
春は終わりでもあり、新たな始まりでもあります。
18期の皆さん、素敵なサークル作って下さいね。皆、応援してるからね!!
 
 
最後ぐらい真面目に日記を書いてみました。いや、いつも真面目です。でわ!!
 
 
 
 
 
 
 

(無題) 

March 21 [Wed], 2007, 1:50
こんばんは、高岸由美です。こうやって日記に私のフルネームが出てくることがなくなると思うと、寂しいです。そうですよね。いつも訳のわからないことを書いていましたが、今日は真剣に書いちゃおうかな、なんて。私だって真剣に書こうと思えば…!


私はスタッフとして1年間このサークルにいたわけですが、振り返ってみても振り返ってみても、もっともっと振り返ってみても、あんまり「これだ!」って言えるようなことできてないと思います。初めの頃は仕事がなかなかできなくて悩んだ時期もありました。できないくせにやろうとしたりして、噛み合わなかったり…。自分にできることをやればいいんだと気付いたのは後の方でした。でも最低限やろうとしたことは、行ける限り近衛には行こう!!ということです。スタッフなんだから役に立たなくったって近衛には行かないと!!って。でもそんな気持ちはすぐに薄れていきました。なぜ?


それは
自分が行きたいから近衛に行くんだ!! 
 
 
っていう気持ちにすぐ変わっていったからです。仕事だから行くんじゃなくて、みんなとバレーを楽しくしたいから行くんです。これはみんなのおかげです。先輩、後輩、同回生がいつも近衛で待っていて、私が入ると声をかけてくれたからです。

 
「こんにちは〜!」って。

誰が行っても受け入れる、そんな雰囲気の近衛バレーが私は大好きです。サークルはスタッフだけが動かすんじゃない。みんなで作ってるものなんだって気付きました。だからサークルがうまく続いてるのはみなさんのおかげです。支えてくださってありがとうございました。毎日毎日行きたくてしょうがなかったです!!その気持ちが現れて、テンションが高かったり、うるさかったりしたと思います。迷惑かけていたならすみません。でもみんなと楽しい気持ちを分け合ってみんなをもっと楽しくさせたいって思ってたんです。私の思いは届いてましたか??


私は今の2回生と一緒にスタッフの仕事ができて本当によかったと思っています。始めは女の子とはあんまりしゃべったことない子がいたりで少し心配でしたが、そんなことよりも何を考えてるかわからない男子と一緒にやっていくなんて、先が真っ暗でした。笑 でも実はみんなみーんないい子ばっかりです(´∀`*)サークルのこと真剣に考えてる子ばっかりです。実はそうなんですよ!だから私はそんなみんなが大好きです!大好きなんです〜!!


次のスタッフさん、スタッフというものはみんながサークルに楽しく参加できるようにすることだと私は思います。みんなというのはスタッフも含みます。自分たちも楽しめるサークル作りなら楽しく仕事ができると思います。新しい近衛ができて大変な時期だけれど、先輩も私たちもみんな応援してるから頑張ってねヾ(~▽~*)


大変長くなりましたが、私はみんなのことが大好きってこと、伝えたいです!あっ、もちろんバレーもですヾ(´▽`)ノ

これからも私と楽しくバレーして下さい。

小野でーす♪ 

March 20 [Tue], 2007, 1:21
みなさんこんにちは〜!!
こんなあほっぽいタイトルの日記も、
ついに今回で最後になってしまいましたよ〜。
なんだか寂しいですね(:_;)
うまくまとめられないですけど、読んで下さいね。


遅くなりましたが、金曜日は8時間バレーお疲れ様でした。
この日はスタッフ最後の中書島ということで、
楽しんでバレーしよう!!
って思ってたんです。
いやいやいつも思ってますけどね!!
多分他のスタッフのみんなもそう思ってたんじゃないかなぁ。
8時間って長いようであっという間で、
途中でおなか減ったり、筋肉痛を感じたりもしましたが、
やっぱり終わってみるとちょっと寂しかったです。
もちろんバレー楽しかったですよ◎
でも、これからジャスに行けなくなるわけでもないのに、
スタッフが終わることがこんなに寂しいなんて、
自分でも本当にびっくりします。



スタッフになったばかりの頃は、
コンパがこわくて、毎回めっちゃ緊張してました。
今でも緊張するんですけどね。
なんかいろんなことが頭の中でぐるぐる駆け回って、
1人でいっぱいいっぱいになってました。
飲んではよく泣いてましたね〜ほんと。
本当に恥ずかしい…みなさんご迷惑おかけしてごめんなさい。
でも、そんなとき、スタッフのみんなの存在や先輩方の言葉に、すごく励まされました。
自分1人でやろうとしなくても、
みんながちゃんと助けてくれる!!
ほんとに2回生のみんなと一緒にスタッフできて
よかったなあって思います。
至らない点はたくさんあったと思いますが、
「楽しかったよ!!」っていう先輩方や1回生の言葉に、
とても励まされました!!
未熟なコンパ委員でしたが、
1年間ありがとうございましたm(__)m



それともう1つ。
今年を振り返ってみて感じるのは、
「もっとバレー上手くなりたい!!!!!みんなともっとバレーしたい!!!!!」
って何回も思ったということです。
私は、後期は特に、授業の関係であまり近衛に行けませんでした。
行きたくても行けないのはほんとに悔しくて、
あまりにバレーしたすぎて、みんなに会いたすぎて、
夢の中にジャスの人がいっぱい出てきたほどです。
禁断症状ですね〜。
だから、近衛が無くなるっていうのが本当に寂しくて、
信じられませんでした。
今でも、「いつかまたあの近衛コートでバレー出来るんじゃないかな」って思ってしまいます。
ラスト近衛は、すごく寂しかったけど、すごく楽しかったし、
みんなほんとに近衛が好きなんだなって改めて感じることができました。
来年度もそんな気持ちをかみしめながら、
いっぱいバレーしたいです。
みんなとバレーしたいです。

新スタッフのみなさん、近衛のこととかいろいろ大変だと思うけど、
がんばって下さい!!
応援してます。



最後に、2回生のみんな!!
本当にみんな大好きです!!!!!
みんなと仲良くなれてめっっっっっちゃうれしい!!
スタッフ終わってからも、もっともっと仲良くなろうね。
これからもよろしくお願いします(e^□^e)

おわり。

成長できた…かな? 

March 19 [Mon], 2007, 22:05
こんな風に最後の日記を書くことになるなんて、一年前は考えてもいませんでした。木之下です。

私は1回生の頃数えるほどしか近衛にいっておらず、正直このメンバーとスタッフを1年間やっていけるんだろうかという気持ちがありました。
2回生になっても毎週近衛や体育館にいくことはできず、みんなとの間に勝手に溝を感じた時期もありました。
仕事はできない、バレーもうまくいかない…使えないスタッフNo.1だったと思います。

それでも、そんな私でも受け入れてくれたのはやっぱり17期のみんなでした。
男の子たちはキツくて厳しいけれどたくさんのアドバイスや励ましの言葉をくれました。女の子たちは温かい雰囲気でいつも包んで応援してくれました。
春合宿で39°の熱がでているにもかかわらず、病院にいきたくないって駄々こねてごめんね。叱ってくれてよかった。
17期のみんな本当にありがとう。

先輩方からみればやる気のない後輩にみえたかもしれません。1回生からみれば頼りない先輩だったんではないでしょうか。
スタッフとしては至らない点の多すぎる私を笑って見守ってくださったみなさん本当にありがとうございます。

いっぱい悩んだ1年間、私よりもっともっと働いてくれたスタッフのみんなにしてみれば何言ってんねんと思うかも知れないけど、学ぶことの多いとても濃い1年だったと思います。
悩んだり辛いことがあっても、その倍、いえ21倍楽しい時間を過ごすことができました。

18期のみんなならとても絆の強い、素敵なスタッフになれると思います。頑張って下さい。

1年間お世話になりました。

こんにちは!!!白倉です(´∀`) 

March 19 [Mon], 2007, 16:28
スタッフ最後の日記を書かせていただきます!!私はこの一年ほとんど近衛に行くことができませんでした(。´◇`。)パワー不足な部分もあったのですがなかなかサークルに行くことができず,しんけん頑張っているスタッフのみんなに迷惑かけてしまったり気まずくなってしまったりしたこともありました。そのため一時サークルに行けなくなるかもしれん...と悩んだ時期がありました。しかし!!!本当にあたたかく声かけてた仲間がたくさんいました!久々に体育館に行った時みんなが笑顔で「ひさしぶりぃっ!!!」「さおりとバレーずっとしたかったんだっ!!!」「うっひょーい!!」「白倉っパス練するぞっ」と迎えてくれた時は本当に泣きそうになるくらい嬉しかったです。みんな本当にありがとう!!!!一回生の時は男子ともあまり話さなかったし,女子も人数が多かったためどこか溶け込めないんかなぁってちとさびしく思ったときもあったのですが,二回練習や合宿でみんなで頑張っていくうちに,兄弟みたいに何でも話せる仲間にみーんななれたと思うんです!!本当に感謝してます(*
´∀`*)ありがとう!!!!
ジャスに入って素晴らしい仲間,先輩,後輩に出会えたことにも大大大感謝です!本当にありがとうございました!!!白倉

最後の日記 

March 18 [Sun], 2007, 20:32

今回は私の日記にお付き合いください、河手です☆★

緊張しながらビラを片手に一人で近衛を覗きに行って、先輩たちに優しく迎えてもらってから一年、

私もついにstaffになる日がやってきました。

新歓&NF委員、気合十分…のはずでしたが7000枚もすったビラに書き忘れ発覚、早々の大ハプニング!!

体育館後なのに翌朝まで付き合ってくれたみんな、みんなとならきっと頑張っていけると思いました。

 

staffの間で1番印象に残っているのはやっぱり近衛の工事開始。

以前から噂は聞いていましたが、初めて聞いたときは本当にショックでした。

屋外だから雨が降ったら水抜きしなくちゃいけないし、夏は乾くから水をまかなくちゃいけない、

冬になったらすぐ暗くなっちゃうし、雑草だって生えてくる…でも、本当に近衛が大好きでした。

みんながにぎやかに楽しそうにバレーしてて、雨が降っても行けば誰かいてくれる、そんなあったかい場所でした。

最終日に近衛にありがとうございましたってお辞儀したとき、

今まで近衛がなくなるなんてどうしても実感がわかなかったのに一気に涙がでてきたのを覚えてます。

もっともっと思い出の詰まっている先輩方にとっては本当につらいことだったと思います。

私たちで最後になってしまったけどそんな近衛でstaffできてよかったです。

staffさん、縮小とかでいろいろ大変だとは思うけど新しい近衛もきっと素敵な場所になると思います、頑張ってください。

 

バレー、新歓、合宿、コンパ、NF…あっという間の一年、

つらいこともあったし、もめたこともあったけど、そんなstaffだからこそ楽しかったこともたくさんありました。

遅くまで誰かの家で集まって作業したりしていたのが懐かしいです。

1回の時より仲良くなったし、みんなのこと大好きになったよ。

新歓&NFでは頼りなかったかもしれないけど、一生懸命やって、

委員で集まって話し合いもして、staffみんなにたっくさん助けてもらって…みんなとstaffできてよかった、ありがと。

また、行事のたびに「お疲れ様」とか「楽しかったよ」とか声かけてくれて、

困ってたら相談にのってくれたり、励ましたりしてくれた先輩方、本当に嬉しかったです。

さりげないいろんな一言にもたくさん助けられてきたように思います。

これからも大好きなバレーを、大好きなjusticeのみなさんと楽しくやっていきたいです。

 

もっともっと感謝したいこととかあるんですが長くなったし、これ以上ここで書くのも照れるのでまたの機会にします…

最後にstaffという忙しい一年を楽しく過ごさせてくれたjusticeのみなさん、本当にありがとうございました。

長文読んでいただきありがとうございました。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:justice-diary
読者になる
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる