好きなもの: C和風モノ 

October 31 [Sun], 2004, 19:23
和風雑貨、陶器、お香、和菓子に抹茶。日本文化万歳!って感じ、大好きです。高校の授業で好きだった(けど成績悪かった)科目の一つが日本の古典。いろいろな古典文学に触れるうちに「趣(おもむき)のあるモノ、風流モノ」ってのが好きになったな。「趣のある・・・」って、人によっては「とるに足らないもの」という一言で片付けられちゃうモノだけど、風流心豊かな遊び心のある人には面白さが見えるモノ。
そういう風流心や遊び心ってやつが、本当の意味での「豊かさ」の根源であって、知的文明度の高さなのかなって思ったりもする。
そういう風流や遊び心をも土台にして発展し、今日に至る日本文化。とても素敵な国に生まれてよかったなって、誰となく感謝するこの頃です。

好きなもの: B音楽 

October 31 [Sun], 2004, 18:56
クラシックも、ポップスも、ヘヴィメタも、邦楽も洋楽も。綺麗な旋律の曲、ノリのいい曲、歌詞のいい曲。判断基準は様々だけどジャンルは一切不問、好きな曲は大好き、嫌いな曲は大っ嫌い。
洋楽を聴き始めたきっかけはFMラジオ。夜中にほとんどMC無しで名曲ばかりをバシバシ流してくれてた番組があって、一発でハマった。雨の日に一人静かに聴きたい、そんな優しいメロディー中心の構成で、当時録音していたテープを最近発掘したんだけど、ノスタルジックな調べに癒されたな〜(^^;
最近のお気に入りは、「Jazzで聞く○○シリーズ」。邦楽とかクラシック名曲とか、BGMに最高です。暇さえあればCDショップを探し回ってるけど、水戸ではなかなか見つからん・・・悲しいぞな(T-T)

好きなもの: A読書 

October 30 [Sat], 2004, 3:08
とにかく、我ながらよく読む。日本・中国・欧州の古典や、中国・日本の歴史モノ、経営関連・ビジネス情報誌など。思い返せば子供の頃からよく読んでた。高校受験を間近に控えた頃に探偵小説(コナン・ドイル、アガサ・クリスティー、モーリス・ルブラン)にハマったこともあったけど、最近は推理小説は読まなくなった。社会人になってからは歴史や経営関連の本に夢中です。
特に中国の歴史は、登場人物が多すぎて嫌になる人が多いかもしれないけど、沢山の傑人・凡人の生涯の縮図や英知が無数に眠ってて、読むたびに考えさせられる人生のテキストみたいなものです。すでに文庫本になってる「十八史略」、「史記」、「中国の歴史」。逐一覚えてないけど、血となり肉となっているのを時折感じます。
最近読んでいるのは、塩野七生さんの「ローマ人の歴史」。5年位前にJulius Caesarが登場する部分のみを読んだのですが、今度はカエサルの後継者オクタヴィアヌスの部分。政略論のテキストという観点で、非常に興味深いテキストです。難しいけど、何かを得れたらいいな。

好きなもの: @映画 

October 30 [Sat], 2004, 2:51
友人が演劇部で活動していたことがきっかけとなり、芝居に興味をもち始めたのが高校時代。その影響もあってか、映画を見る時も出演者の演技にかなりのウェイトを置いて見てしまいます。
強烈な記憶と感銘が残っている映画といえば、、、
1) 「ショーシャンクの空」・・・ティム・ロビンス、うまかったっす
2) 「セント・オブ・ウーマン」・・・アル・パチーノの熱演ぶり、いろんな意味でキレてました。クライマックスでの名演説は彼にしかできない役どころかも。
3) 「モーリー先生との火曜日」
   ・・・あまりメジャーじゃないのかな。でもよかった!モーリー先生役を演じた方、撮影終了後半年くらいして本当に他界なさったと聞いていますが、プロ役者の遺作にふさわしい名演技でした。
4)「グッドナイトムーン」
   ・・・スーザン・サランドンさんの名演に加えて、ジュリア・ロバーツの熱演。これ見て泣く男ってどんなんだかって気もしたけど、ホントいい映画でした。

他にもいろいろあるけど、「マディソン郡の橋」も最後の20分くらい涙止まらなかったですね。
こうして振り返ってみると、やっぱヒューマンドラマ系が僕の急所なのかな。
あらためてそう感じてます。                  

菜根譚 

October 30 [Sat], 2004, 2:27
って名前でわかる人って今の日本では希少種かも(^^; 中国古典の一つで、明朝末期頃だっけか、洪自誠って方が記した書物です。どこかで江戸時代に寺子屋での教育テキストに用いられてたって話を聞いた気がするけど、今やその名前すら知られていないのでしょうね。ときには描いてある理想像が高尚過ぎるなぁって思わなくないけど、武士道精神を身につけてた昔の日本人の姿を垣間見る気がします。
高い理想を説きつつも、「泥土には生命が育つが水の清きには魚も住まない」って感じで潔癖主義も同時に否定し、何事につけバランスのよく、品よく、節度よくを説いてるくだり等もあり、人間味も感じさせてくれる。三十路も近くなり、面と向かって節義を注意してくれる人も少なくなった今日、あらためて人生のお師匠さんに出逢ったように感じた一冊でした。

寝る前にもう一つ 

October 27 [Wed], 2004, 0:13
写真を撮るのって好き。風景写真も、人物が入った写真も。そもそも絵画が好きなことが影響しているのかなと思う。我流なのでおこがましい気もするが、街並みをきれいに撮るコツを一つ。街並みを撮る時に、出来るだけ低い位置(道路すれすれ)から見上げるように撮るといい感じになります。目線の高さではなく、地面すれすれから撮ることで、写真に奥行きが出て臨場感が増す気がするんだ。別に地面に限らず、手すりとか壁とか、何でもいいから自分が撮影している場所から写真の奥側まで連続して繋がっているものを自然な形でフレーム中に入れてやると同じ効果が期待できるかも。デジカメお持ちの方は一度お試しあれo(^-^)o

Stockholmにて 

October 27 [Wed], 2004, 0:01
今年6月にStockholmで開催された専門家会議で国際学会デビューを果たした。この専門家会議で発表することは、30歳までに達成するぞって目標にしてたmile stoneの一つだったのでやっぱ嬉しかったな。プレゼンの評判も上々だったし、そして何より北欧を観光するには一番最高の季節だったし!出張中に何人かの同世代の仲間ができたのも嬉しかった。JeanやCarolinaと一緒に撮った写真、とりあえずアップしておこうかな。

徒然なるままに・・・ 

October 26 [Tue], 2004, 23:53
よくわからないことばかりだけど、以前からブログってやってみたかったので、とりあえず始めてみました。不定期になるだろうし、内容も雑多になるだろうけど、体裁など余計なことはあまり気にせず、気ままに書いていこうかと。
2004年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jurius_yt
読者になる
Yapme!一覧
読者になる