コードギアス 20話 キュウシュウ戦役

March 09 [Fri], 2007, 10:41
自分の望み、自分の役目。

するべきことは絶対的に存在する。

しかし

すべきことに相反する思いが、スザクとユーフェミアを縛ってゆく―――。




■参照リンク & トラックバック先
ランゲージダイアリー
ビヨビヨ日記帳
天国と地獄と雑文
ミナモノカガミ
リリカルマジカル
==============================

■騎士の資格
命令に違反し、生きたいと切望した。
自分の本当の意識は“生きたい”と願っている…?
と感じたスザクは、自分を許せなかったんですね…。うーん、もっと色々な意味で“生きて”欲しい、スザクには。

対するユーフェミアも、自分の役目のことで悩んでいるようで…。


■学園祭準備
学園祭に向けて、準備をする生徒会メンバー。

“ロイド先生”かあ…すっかり仲が良くなっちゃったんですね、この二人^_^;
でも、ニーナの欲しい物って何なんだろ。ま、まさかこの前言ってた核分裂関係…!?


シャーリーの記憶
『どうして私は忘れているの?ナナちゃんのお兄さんの…ゼロのことを』
ナナリーのことは覚えてるのに、ルルのことは忘れてるとなると、違和感ありまくりですよね。しかも例の手紙にはゼロ=ルルーシュって書いてあったわけだし。これでどうして他の人に相談なりしないのかな、と思うのですが…手紙に、自分がルルーシュを好きだったことが書かれていたからか、もしくは、確信が持てないからなのかな…?


■騎士団が目指すもの
こう来ると、第一期は黒の騎士団が日本に独立国を作って、打倒ブリタニアを目指す、って事で決定かもしれませんね。
でも、独立国を作るのは大変そう。作るのが、というより、守っていくのが厳しそうな感じが。


■ニーナの執念

ちょっと! ちょっとちょっと! (ノ゜O゜)ノ(ノ゜O゜)ノ

ニーナ、いくら会いたいからってそんな無理矢理〜〜〜!!!
女子高生に扮したテロリストとでも思われたかのような、取締りっぷりでしたねえ…。


■暖炉の前で
自分の事をダメだと連呼するニーナ。

『嫌いなのね…自分の事が。でも、私だって』
『だから!ユーフェミア様が自分をダメだなんて言うのはやめてください!だって、だって…だって必要なんです、私にとって』
『ありがとうニーナ。あなたに会えて良かったわ。なんか分かっちゃった』


ニーナには色々思うところあるんですが(苦笑)、この会話、凄く良かった。
ニーナも、自分を必要だって言ってくれる人が現れたら…というか、もう既に生徒会メンバーはニーナのことを必要としてるじゃん!と思うんですが。いつか気づいて欲しいですね。


■理念なき正義
精神的揺さぶりをかけられて、動揺するスザク。
澤崎はスザクがしたことを知ってたんですかね? 存在を知らなかったわけではないだろうし、当時の内閣?にいたんなら、枢木ゲンブの死の真相についてもある程度は知っているでしょうし。


■ユフィからスザクへ
なんかもう、ここら辺の会話全部良かったから全部抜粋!

『私を好きになりなさい!』
『はい!…えっ?』
『そのかわり、私があなたを大好きになります。あなたの頑ななところも、優しいところも、悲しそうな瞳も、不器用なところも、猫に噛まれちゃうところも全部! だから自分を嫌わないで!』
『かえって心配させちゃったんですね。あなたって人は…!いつもいきなりです。出会ったときも、皇女だって名乗ったときも、学校を決める時も、僕を騎士に選んだときも。いつだって』
『そうですいきなりです! いきなり…気付いちゃったんですから…』
『でも、そのいきなりのたびに、僕は扉を開けられた気がする。ありがとう』

『最後に、お願いをしても良いですか?僕に何かあっても、自分を嫌いにならないでください。』

『スザク死なないで! 生きててえ!!!』

泣くわ……。
二人の真摯な気持ちが伝わってきて、すごく良かった。天然っぽいところがある二人ですが、芯はしっかりと先を見据えているんですよね。
ここで、スザクが自ら生き延びる意思を見せてくれると尚良かったんですが、まあ、あの状況じゃあ仕方なかったでしょうか。


■複座式ガウェイン
複座式だとは聞いていましたが、C.C.が乗る事になったんですね。
カレンの複雑そうな表情が眼に浮かぶなあ…^_^;
てゆーか、もしや操縦がC.C.なのかしら。撃つのがルルーシュ? 
どこぞの砂漠の虎を思い出しますな。しかもなにやら、物凄い破壊力なんですが。

『集束出来てる…僕が完成させるはずだったのにぃぃ!』
『やっぱり相手はプリン伯爵かァ。おもわぬ共同作業ね。ああ、気持ち悪い』

二人の本音が垣間見えた感じ^_^;
ライバル関係だったんでしょうか、この二人は。元恋人と言う可能性もありますが。
にしても、プリン伯爵って…ロイドさんのことだよなあ( ̄▽ ̄;)


■白と黒の一対
『ゼロ、お前の願いは叶わない』

炎の中、ランスロットの前に跪くガウェイン、という構図が素晴らしかった!
(まあパワーパックを渡すためなんですけど)
この二機が共闘するとは…トリハダもんの戦闘だったなあ。


■ユーフェミアの願い
澤崎を捕らえたスザクは、ユーフェミアと新たな誓いをする。

『スザク、私ね分かったんです。理想の国家とか大義とか、そういう難しいことじゃなくて、ただ私は笑顔がみたいんだって。今大好きな人と、かつて大好きだった人の笑顔が。私を…手伝ってくれますか?』
『イエス ユア ハイネス』



今回の主役は、ユーフェミアとスザクでしたね。
二人の意識が変わるターニングポイントだったと思います。





次回 21話 学園祭宣言!
このタイトル、もしやコメディ回?( ̄▽ ̄;)
  • URL:http://yaplog.jp/jupiter-happy/archive/493
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
2007年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ジュピ(管理人)
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ジュピ
読者になる
滋賀県に住むオタク。アニメや小説、漫画、海外ドラマスキー。 ブログでは感想の他に、日常の色々を語ってゆきます。
月別アーカイブ