今日はなかば死んでます(-_-;)↓ 

2006年01月09日(月) 20時17分
今日は生理痛がひどいです。
卵巣脳腫を腹腔内手術で摘出してから、生理が月に2回くるようになってしまいました。
こないだあったのは、クリスマスです。
生理前はすごくナーバスになってしまい、いつもより余計不安定になってしまいます。
明日仕事行けるかなぁ。。。

ゆきちゃん、ごめんね。 

2006年01月07日(土) 18時21分
私また不安定になって、ゆきちゃんを傷つけて迷惑かけてしまった。
ほんとに自分がなさけない…。

でもゆきちゃんは何度も言ってくれる。
「嫌いになんかならない。見捨てるなんてあり得ない」

もうこの言葉言わせないよ。

そして約束する。

何かあったら、殻にこもってゆきちゃんを不安がらせたりしないで、
気持ちちゃんと伝えるよ。
悲しい事も。どんな時でも…。

ボーダーは厄介だ。
何かあると、親しくない人には笑顔で何事もなかったように接する事が出来るのに…
大好きで大切な人は突き離してしまう。
ゆきちゃんはそれで何度私に傷つけられてきたかわからない…。
酷い事ばかり繰り返して、本当にごめんね。

こんな私を何度も拾い上げてくれるゆきちゃん。
リスカ痕見ても動じないゆきちゃん。
心に言葉が染み入るよ。
気持ちが伝わって、涙がこぼれて仕方がない…。
私は友達を心から愛している。
命は粗末にしないよ。こんなにも大切な人が傍に居てくれるから…。
幸せ過ぎるほど幸せだから…。
こんな事ばかり繰り返していたら、いつか罰が当たる。
ゆきちゃんを愛してる自分を少しずつ信じていけるよう頑張ろう。

(春、私は春の心臓に生まれたかった。
春が死んだら一緒に死ねるから・・・)

−『フルーツバスケット by依鈴』−

ゆきちゃんと初詣 

2006年01月06日(金) 21時58分
今日は雪が降りそうな寒い中、ゆきちゃんと初詣に行きました
ほとんど人気がなくて初詣らしい初詣じゃなかったけど・・・
水子地蔵が怖かったけど・・・(みんな仕事だよね)
でも、「ゴンタ君(夫)の病気が治りますように・・・。
ゆきちゃんといつまでも一緒で居られますように
と祈願出来ました
ゆきちゃん、去年も今年も初詣連れていってくれて、ほんとにありがとう
幸せ噛みしめてる
少しずつよくなればいいなぁ・・・。

自分をちゃんと見つめて闘いたい。

あかねさんコメントありがとう

ゆきちゃんからの年賀状 

2006年01月04日(水) 1時43分
ゆきゃんからの年賀状をもらいました。
とてもうれしいです
お友達が居てくれるから、頑張って生きていけるのです。
心から感謝してます

携帯がこわれた(T_T) 

2006年01月03日(火) 1時36分
今日はゆきちゃんとでTV電話しました
ゆきちゃんはいつも優しいいつも温かい・・・
いつも私を安心させてくれる
私が不安定な時も見捨てないでくれる
彼女はお正月名古屋の実家に帰っているので、しばらく会えない。
でも、を欠かしたことがない。年賀状をくれなかった事を責めた時だって、
真夜中だというのに・・・話を聞いてくれた。
あの時だって、私が悪い
彼女は大ざっぱなだけで、私に不誠実だったことは一度もない。
どうして同じ事を繰り返してしまうのだろう・・・。
どうして疑うことしか出来ないんだろう・・・。
彼女が「変わらず傍に居るよ」と言ってくれるから、
私も変わっていきたいと心から思う。
いつか私の友達をまるごと心から信じたい。

今日はを誤って踏みつけて壊してしまった
液晶が割れてしまったのでが読めない・・・
DoCoMoに修理に頼むとしても、修理期間が使えない
私にとっては心の拠り所。もっとこれから大切にしよ・・・

私の「苦痛回避の行動パターン」 

2006年01月02日(月) 9時41分
私の「苦痛回避の行動パターン」は「自暴自棄型」「依存強化型」「引きこもり型」の3つが該当します。

「境界例人格障害」に書かれてある本も読みました。治すのはかなり困難らしいです

でも、ちゃんと誰かを愛したい心から信じて親しくなりたいその願いは捨てたくないです。

困難でも・・・頑張りたいです。傷だらけの継ぎはぎだらけの心であっても前向きに一歩ずつ進みたいです。

そんな願いを込めて、このブログを日記代わりに書き続けます。


あまりおめでたくない自分の自己紹介 

2006年01月02日(月) 1時45分
私は小さい頃、両親がいつも不仲な関係にあり、また両親とも私を置いて遊び歩いていたので、
いつも捨てられる不安に怯えていました。
それが一番の原因かどうかはわかりません。
ただ、私の母も私と同じ「境界例人格障害」で精神が安定しない母親でした。
私の症状が顕著に重くなったのは、2年前父から勘当されてからです。
いつも誰かと親しくなるにつれて、落とし穴に突き落とされるような恐怖感を味わいます。
それに耐え切れず、関係を絶とうとします。その繰り返しです。
それが、相手と自分を傷付ける事になっても止まりません。
とても辛いです。信じたいのに・・・信じられない。

前のページの写真は4歳の時の写真で直接デジカメで写しました。
(画像が悪いです
この記事の写真は、5歳の時のボーダーですw
ほっぺがぽちゃぽちゃっとしています

明けましておめでとうございますm(__)m 境界例とは何か 

2006年01月02日(月) 0時39分
新年です。
明けましておめでとうございますm(__)m

私は5年前に自分が「境界性人格障害」だと知りました。
この病気の概要は「境界例と自己愛の障害からの回復」というHPhttp://homepage1.nifty.com/eggs/に記載されています。

主な症状を引用します↓

■特徴
 境界例(境界性人格障害)になぜ「境界」(ボーダーライン)などという名前が付いたのかというと、最初のころ神経症と精神病の境界領域の症状を指して境界例と呼んでいたからです。症状は非常に多彩で、一見何の問題もないような人から、アダルト・チルドレンと言われるような症状や、リストカット(手首を切る自殺未遂)を繰り返すケースや、幻覚や妄想を伴って、まるで分裂病かと思われるような激しいものまであります。全体的には心の不安定さや急激に変化しやすい感情などが特徴です。多数の研究者が、幼いころの母親との関係が原因であると考えています。有名人で境界例と思われる人には、あのダイアナ妃をはじめとして、他にもたくさんいるようです。
 人口の約2パーセントが境界例と言われていますので、単純計算しますと、日本では約250万人が境界例の問題を抱えていることになります。

http://homepage1.nifty.com/eggs/borderline.htmlで原因やメカニズムなどが取り上げられています。



2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像じゅんぷー
» 今日はなかば死んでます(-_-;)↓ (2006年01月09日)
アイコン画像あかね
» 今日はなかば死んでます(-_-;)↓ (2006年01月09日)
アイコン画像じゅんぷー
» ゆきちゃん、ごめんね。 (2006年01月09日)
アイコン画像あかね
» ゆきちゃん、ごめんね。 (2006年01月08日)
アイコン画像ボーダー
» ゆきちゃんと初詣 (2006年01月07日)
アイコン画像あかね
» ゆきちゃんと初詣 (2006年01月07日)
アイコン画像ボーダー
» ゆきちゃんからの年賀状 (2006年01月06日)
アイコン画像あかね
» ゆきちゃんからの年賀状 (2006年01月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:junta_001
読者になる
Yapme!一覧
読者になる